でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2008

でえくの娘の独り言

2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
青全暮らしの手帖
「この床は、あまりマメにワックス掛けない方が良い」
と言われ、移転以降塗っていなかった。

肩のトリートメントに使うレノバトールが、
床に落ちる。
掃除機を掛けても、
床にワックスしていないと掃除機がうまく滑らず、
レノバトールを吸い込みにくい。
結果、拭き掃除でレノバトールを拾う事になる。
床の艶を出すためだけでなく、
綺麗を保つために必要だから、ワックスをする。

性格が性格なので、ワックスを撒くように、
だぁ〜〜〜と落していた。
勿論、塗りむらができる。
が、今の床はフローリングなので、木の間に入ってしまう。
こまめに落として使わねばと思っていた。
テレビのCMで、クイックルワイパーにセットして使う、
「ワックスコートシート」を知る。
これは良さそうと使ってみた。

完全とは言わないまでも、比較的塗りむらができにくい。
薄くなってきたら、片足で乗り、ワックス液をにじませる。
最後は、両足で乗ると又、滲んでくる。
薄く塗れるので、乾きも早い。

折れ曲がったクイックルワイパー、
捨てずに取っておいて正解だったと思っている。
お気に入りに加える。


2008年12月30日(Tue)▲ページの先頭へ
本日の教訓
「そのタートル、良いですね」と言うと、
「ユニクロのヒートテック♪
しかも売り出し始めのセールで、¥790」
と、自慢される。
探していた素材の物なので買うぞっと、
整骨院の帰りに、駒沢公園のユニクロに立ち寄る。

薄手のタートル、タートルと探すと、見つかるが、
Mサイズは、ドぴんくと真赤のみ、
チャコールグレーはXLのみ。
で、じ〜〜〜っと、チャコールを見つめる。
XL、ちょっと大きいけど、着ても変ではないと判断し、
頭によぎったのは・・・。

ならず者が、
「マウイ島で、ダウンヒルを自転車で巡るツアーに、
妹と参加したら、ヘルメットを配られたの。
そしたら、渡されたヘルメットの正面に、
Lって、大きく書いてあるのぉ〜。
後ろじゃないのよ、顔の上よ!
白人が多かったから、他の人は皆MやSなの。
Lサイズは、私と妹だけ・・・。
頭が大きいって言うか、顔が大きいって言うか。
でも、よりにも依って、
顔の上にっよ、正面によ、Lよ、Lって書いてあるの、L。
嫌だった・・・」
話しながら、顔の上で、指をL字にして示すならず者。

ユニクロのタートルは、正面には書いていない。
人には私がXLを着ているとは分からないので、購入した。
薄手なので乾きが早く、夜洗うと朝乾いている。
で、着たきり雀状態で、毎日着ている。

ベネトンで、良いなと思うワンピースを見つける。
手に取りそうになって、「もういくつ寝ると、セールだな」で、
今買わなくても・・・止めようっと、手を引っ込める。
本当は聞きたかった「いつから、セールですか?」って、
でも、聞けなかった、待つ。

外出ついでに、ベネトンの様子を探りに行くと、
セールが始まっていた。
目指すニットワンピースは30%OFF
で、試着室に向かおうと手に取ると、
サイズはSだけ、3色ともSサイズしかない。
お店の人に聞くと「MとLは、売りきれました」
Sかあ〜と、手に取り眺め「いけそう」と判断して、
試着する。
黒は、綿100%の長袖タートルの上からでも余裕、
なんだ、大きいじゃない。
買うつもりだったチャコールは、腕からきつく、
身体にまとわりつく。
「黒は、誰かが袖を通したのだろう」の軽い気持ちで、
2色をハンガーにかけ、カーテンレールに吊るす。
「? ???」
チャコールと黒の着丈が、明らかに違う。
2枚を重ね身幅を合わせても、違う。

お店の人に「如何ですか?」と聞かれ、
「この黒は、サイズのタグが間違って付いていない?
長さも幅も、全然違うのだけれど」
で、裏を返して表示を見るが「S」

結局、ゆとりのある黒を買った。
Sだからと、最初から諦めていたら、
手に入らなかったと思うと、執念の勝ちだなと思った。
私は、SからXLまで、幅広く着こなす。

本日の教訓

セールでは、欲しかったら、
「駄目元」で袖を通すべし!着るべし!
きっと、福が待っている。多分、だけど。


2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
ムートンブーツの改良
マンモス足になるムートンブーツ。
しっかりと一番下を締め上げないと、
パクパクと踵が浮き易く、歩きにくい。
でも、がっつんがっつんと1回毎に締め上げるのは、
時間が掛かって面倒。
では、どうするか・・・。

ゴムって言うのは、どうかしら?
で、髪の毛を縛る黒ゴムでやってみた。
5本で縛ると、安定して歩きやすいし、
脱ぎ履きも楽だが、格好が悪い。



え〜〜〜っと、
平べったい黒いゴムって言うのは無いのかな、と、
検索すると「平ゴム」、やっり、出てきた。
ハンズかな?オカダヤかな?でも、何時行くの?で、
面倒だからネットと思う。
多分、絶対無いだろうなと思ってはいたが、
近くだからと「ラ・ドログリー」に行ってみた。

「ございますよ。最近入ったばかりです」の、
黒の平ゴムを買う。
1M¥350 50センチ単位なので、
50センチを買った。

ハト目とハト目の感覚が、11センチだった。
半分に切り、往復させて縫い合わせ同じ長さにするが、
5本と2本では強さが違い、
履いて歩くと踵の安定が悪い、で、短くする。

結局9センチ間隔にして、縫い合わせる。
踵に密着!とまではいかないが、浮かなくなる。



お正月は、このマンモスを履いて、
二トリへと行くことにした。


2008年12月28日(Sun)▲ページの先頭へ
花名刺を作る。
2度・3種類の、
花の写真を入れた名刺を作った。
共に、ネットで頼んだのでレイアウトその他は画像のみ、
印刷した物は、サンプルのみ。

最初の花名刺は、
ソフトフォーカスのカサブランカ。
気持の中で「若干、仏っぽいかな」と思った。
2度目の花名刺は、
カサブランカとチューリップの2種類を作った。
出来あがった名刺は、色のコントラストが強い。
う〜ん、ちょっと、優しさが足りないかな。

ならず者に見せると、
「字体は前の方が良いね!お洒落っぽい」
お客様に見せると、
「老眼だから後の方が良い。はっきりしていて見易い」
う〜ん。
カサブランカとチューリップを比較すると、
女性にはチューリップの方が好評だった、そっか、

移転して名刺を作らねばと、
以前頼んだ名刺屋さんのサイトでサンプルを見る。
いま一つ気に入らないので、決まらない。
そうだ、字体と字色で雰囲気が変わるのだよねと、
ならず者が良いと言った字体は何だった?で、
淡い色合いのチューリップのアレンジメント写真の上に、
PCで字体を探し、過去3枚を参考に、
「こういう風に作って欲しいな」の願望を込めて、
色その他諸々のレイアウトをする。
画面と印刷とでは違うので、印刷もしてみた。
裏も、地図&説明を入れて、印刷してみる。
今までで一番良いと言うよりも、自画自賛の傑作。
若しかすると、頼まなくても良いのかな?
できる、かな?で、ビックカメラに行く。

「名刺印刷用」を探して買う。
過去の経験から、カード、名刺のサイズが、
切り取り枠にぴったりと納まらないと知っているが、
まあ、¥440で、出来れば儲けもの。
で、印刷を掛ける。
あら、できあがっちゃった、素敵♪

初めて作った名刺は、紙に拘わり¥9,000
名刺って高いんだなと記憶している。

「愛の手作り名刺です」と、
電話番号と部屋番号の記録にと、渡す。
「きれい〜。あ、裏にも地図が出ている」
ほんとうは、「見てみて!」と自慢したいのだけれど、
背景写真はネットで貰ったもの。
故に、後に請求書が来ると困るので名刺の公開はしない。


2008年12月27日(Sat)▲ページの先頭へ
セルコスメ適応年代
一昨夜、くしゃみを20回くらい繰り返した。
風邪、引くはずもないなと思いながら寝た。
昨日の朝、鏡の中に老婆を発見する、誰?
やはり私だった。
「セルコスメ?」
あ〜、顔じゅうの水分を吸い上げる、
ヘルペスの出来る前だと気が付く。

セルコスメのフェイシャルは、
「ニキビ、出来るわけないでしょう!!!」の、
きっぱりのマダム年齢しかやらないようにしている。
理由は、
活性が行き過ぎてニキビができる可能性が高いから。
私も、セルコスメのフェイシャルをすると、
腫れあがって痛いニキビが出来ていた。
でも、やってみよう、今回は。
で、してみたら・・・。

朝、起きて鏡を見る。
ニキビはできていないし、
やや、肌が化粧水を吸い上げるのが早いが、
肌が回復している。
あ〜、肌が回復して嬉しいのだけれど、
私も、「セルコスメ年代」に突入したと、
ちょっと悲しい朝です。


2008年12月26日(Fri)▲ページの先頭へ
フォーチューン煎餅
「移転先は、ヒルズの近くです」と言うと、
「え〜、六本木かあ〜、遠くなるね!」
「ん?ううん、六本木ヒルズではなく、表参ヒルズ」
3分の後にくるっと振り返り、目を輝かせて、
「新潟館の傍!そうだよね♪
わ〜い、新潟館のそばだ、良いよね」と言われた。
「うん、まあ、新潟館の傍」

「此処に来る前に、新潟館に寄ってきてね、
で、見て、辻占い、おみくじ付きのお煎餅」
私も好き、ですが・・・、何故か当店のお客様は、
「新潟館が好き♪」
で、戴いた「辻占いせんべい、おみくじ入り」
「フォーチューンクッキー」は知っていたけど、
おみくじ入りのおせんべいは初めて。

で、開けて食べて、じゃなくて、写真を撮るのを忘れて、
あっと、食べてしまったので、再び。



1個目のおみくじは「吉 損して得取れ」
2個目のおみくじは「吉 嘘も方便」



味はね、懐かしい味、子供の頃に食べたお煎餅。
お醤油味でも、塩味でもない軽めで甘めのお煎餅。
原材料を見ると、
小麦粉、砂糖、玉子、植物油脂、味噌とある。
あ〜、そうだ、お味噌の味か、そうかそうだ。

3つ目も吉「時間を守れ」と格言が出てきました。
吉しか入っていないらしく、気分が落ち込む事もない。

明日はニュームーンなので、
来年の風水花カレンダーを飾ります。


2008年12月25日(Thu)▲ページの先頭へ
シャンパンっぽい。
今朝、「夜景特派員」のならず者からメールで、
昨夜の東京タワーが届いた。
朝、夜景を見るって言うのもね、
夜景はやはり夜見たいよねと、1日遅れの・・・、
ううん、一晩熟成させた「レインボーバージョン」

あちこちで、何度も見ているのだけれど、
違う場所、違う角度からの夜景はやはり惹かれる。



「シャンパン、っぽいな♪」と思うのは、
私だけでしょうか?


年末・年始の営業
ここ5・6年この季節になると、
「年末年始の営業のご案内」DMが届く。
年賀状よりも、この方が、気が利いているかなと思う。
でも、これから準備してもね〜と忘れる事にして、
そして毎年、これを繰り返しているように、思う。
思いだすと、多分、毎年、今頃。

年末は、31日まで、29日(月曜日)も休まず営業、
年始は、4日から営業となります。

3が日の間に、完成まであと僅かな第2HPと、
シェードを作るのが、楽しみです。


2008年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
幸せを運ぶ・天使の羽
開店祝いにと観葉植物を、戴いた。
「枯らしてはいけない!!!」のプレッシャーが、
ずずずっと・・・私に迫ってくる、ずずっと。
が、埋め込まれた札には「天使の羽」と書いてあり、
「天使って、あっら、私の事、あっら、私の羽かしら?」
などと、馬鹿なことを呟きながら、
初めて見る観葉、ふに?と思って説明を読む。
「幸せを運ぶ 天使の羽 クッカバラ」
で、気分はいっきなり良くなり、
「本当?本当ね!運んできてね、幸せを♪」に変わり、
下にも置かずのVIP扱い、となる。

私の知恵袋のお客様がご来店、
「どれ、どれ」と店内を視察、点検、順回。
「クローゼットに綺麗に収まったじゃない!
切って良かったわね、このキャビネット」
はい、キャビネットは、この方のご指導の元に、
でえくしました。
「こんなに広いバルコニー、もっと活用できるわよ」で、
「ガラッと横開きの物置じゃなくて、こうやって、
上からぱちっと蓋をするタイプの、ちょっといいやつを買って。」
「はい、宝箱っぽいのですね」
「そう、そう、宝箱っぽいの、ね」
これは、すぐにネットで探して買い、
珠〜〜にしか使わない物を収納し、
更にクローゼットはすっきりとした。

帰り際に、
「この観葉植物、廊下に出したら」と言われた。
???お帰りになった後に、考える。
邪魔ってことね、足元が狭いってことね、がってん。

クッカバラの説明には、
「耐陰性がありますので、玄関先にも」と書いてあり、
玄関に置いていたが、若干枯れてきて心配事も含め、
室内へと空いているスペースへと、入れた、が。
空調の真下、やはり、嫌らしい、まずい、葉が枯れた。
これでは、幸せが逃げて行ってしまうぅ〜〜〜、ので、
良い場所、空調から離れた場所へと移動する。
しかし、高さもあり陶器の鉢の重さもあり、
ひょいと片手では持てない、腰に来る。
すう〜すう〜と、掃除の度に動かせるようにするには、
どうすれば・・・良いか・・・と考える。

「スケボーの板に石油タンク乗せて、
ガソリンスタンドまで灯油を買いにいったら、
そこの男の子たちに大笑いされた!」

前夜読んだ小説の1小節が頭に浮かぶ。
スケボーは持っていない、ので、
重い物の移動は、キャスターよね、そうよね。
で、老骨&腰痛の腰に鞭を打ちながら、でえく、
残り板を切って、得意のキャスターを付けた。



これで、幸せがお約束、されるだろうか、
されると良いなと、願を掛けるように、
「天使の羽・クッカバラ」の手入れをする。



2008年12月23日(Tue)▲ページの先頭へ
無農薬のバジルペースト
「舌がね、生意気になってきた」と、
言ったつもりが、口から出た言葉は、
「口がね、生意気になってきた」
「昔から・・・。
ず〜〜っと前から、口、生意気だよ!」と、
お客さんに返された。
「だよね〜」と、はるな愛口調になる。

料理は手の掛からない、1行程で済む、
焼く、炒める、煮る、揚げるのみ。
揚げてから更に炒めるような、酢豚は無理。
コロッケも、作った記憶があるのは、多分昭和。
手を掛けない分だけ、合成物、添加物のある物は避ける。
好きなのは「無添加・手作り」
一番食卓に乗る確率の高い肉・野菜炒めも、
お醤油味の和風、蒜蓉辣椒醤味の中華風、のみ。

「手作りで防腐剤が入っていないので、
酸化して、黒くなってしまうので
使ったら、サランラップを落としブタ状態で瓶に落として、
蓋をしてくださいね!くれぐれも注意して」と言われていた。
スパゲッティソースにしても、
ジャガイモにまぶしても美味しいと言われ、
無農薬で作ったバジルペーストを戴く。



塩とバジルペーストで味付けをすると、
ただ〜〜の、肉野菜炒めが、
「肉と野菜のジェノベーゼ」ほほっ、イタリアンになる。
最近の私のお気に入りは、
オリーブオイル&にんにくで、
ジャガイモ&お肉&その時の余り野菜で、炒めるだけですが、
丁寧に無農薬で作られたバジルの香りが濃く、
又、バジルが素材に絡み、緑色のホログラムのように彩り、綺麗。
豊かな気分になって、ワインを飲む、飲む。

心持・・・気持ちだけ・・・だとは思うが、
酸化しにくいようにと、
+ジップロックで保存して使っている。



スライスして焼いただけのジャガイモに、
まぶして食べても美味しかったが、
ちょっと、バジルペーストを充分使いこなしてみたいと、
ネット徘徊を始めた。



2008年12月22日(Mon)▲ページの先頭へ
ベストセラー
直木賞・芥川賞の発表も、興味がない。
好きな作家が受賞すれば喜ぶかもしれないが、
自分の好み=アクが強いので、
人の好みと一致するとも思えない。
ベストセラーも、
読みたい気持ちがあれば買い読む事もあるが、
「話題になっているから・・・」で、買う事はない。

血液型説明書シリーズで、「B型自分の説明書」が、
一番売れていると聞いた。
日本人の血液型は、
A型4:O型3:B型2:AB型1の割合、
単純に、B型は5人に一人の割合。

「この本、貸すから読んで!」と言われて、
渡されれば、読むかもしれないが、
5人に一人の割合のB型の私は、
この本に興味がないので、買おうとは思わない。

想像するに、この本を買っているのは、
自分の周りにいるB型に振り回されている人、達、
ではないかと、思っている。
「そう、そう、そうなのよ!!!B型って・・・。
そう・・・、だから、私は傷つくのよね。」と、
半分は悪口を言いながら読み、
残り半分は血液型のせいなのかと、
避けて通れない人間関係、
仕方が無いから諦めましょうの気持を強くするために、
ではないか、な、と思っている。

その昔は、
「無愛想、気まぐれ、天の邪鬼のBです」と豪語していたが、
最近覚えた言葉「やさぐれ・・・」も、
追加しようと思っている。

「ハゲにもならず、潰瘍にもならず、嫁にも行かず」が、
「B型、私の説明書」です。


2008年12月21日(Sun)▲ページの先頭へ
錦豊琳
ならず者から、EXPACKが届いた。
内容物「タオル、お菓子」と書いてあり、
たおる?タオル!え〜、もしかしてTOWEL!?
バリ、バリっと開けてみると、
きゃあ、きゃあ、きゃあああ〜〜〜嬉しい

。・゜゜(>_<)゜゜・。

欲しかったタオルが入っていた。
早速、頭にタオルを巻き、
ならず者に、喜びの「愛している!」メールを送り、
で、忘れていた・・・、お菓子。
何やらメールに「かりん糖を手に入れた」と書いてあったが、
うっすらと記憶はあるが、今日まで開けずに食べずにいた。

お客様に「パリの16番街でしか売っていないチョコ」と、
お出しすると「ブログに書いていいですか?」
勿論、どうぞと言って写真も提供もする。
「あ、そうだ、かりん糖も貰ったのが」と開けてみたら、
「ねぎみそ」&「きんぴらごぼう」のかりん糖。
食べてみたら、ねぎみそ、きんぴらの味がする。
で、ついつい手が止まらなくなる。
「ビールのつまみにも・・・」と、二人でばくばく食べる。
ついでに写真をぱちり。
「すご〜い、ここ、インターネット、
電話での注文・予約は、受け付けませんって・・・、
書いてある。つよき〜ぃ、凄い、つよき〜い!!!」
これは、VENUSの囁き。

お店紹介のパンフレットには、
URLも、
http://www.nishikihorin.com/
フリーダイヤル、
0120-284-240
も、持っているのに、ここまで買いに来なければ、
買わせない、って、いうことね。
でも、
「ねぎの香りがするねぎみそ」「ピリ辛のきんぴらごぼう」、




誰がどうして、どうやって考えた・・・偉いぞ!
よお〜〜〜く、作った!と感心している。
お客様に食べさせてあげたいので、
残しておかなければぁ〜〜と思いつつ、
「うっま、い」手が止まらない。
かりん糖と言うと、見くびられる気がするが、
侮っては、いけない。
あ?見くびったのは、私だけ・・・かな。
かりん糖なのだけれど、かりん糖と、
一括りにしてはいけない。

東京駅に行ったら、寄るべし!!の味、です。
ならず者に再度、
「愛している」メールを送ることにする。




2008年12月20日(Sat)▲ページの先頭へ
ニトリに、憧れる。
青山・表参は、流行のお洒落な雑貨はあるけど、
生活に密着した日用雑貨がない。
何年か前には、
白のプラスチックの植木鉢を探し廻ったが、
存在がまるでなく。
結局、友人が目黒で買って来てくれた。

今、欲しいのはまっ白のゴミ箱。
ピーターラビットの描かれている白いゴミ箱はあるけど、
「まっ白が欲しいから、ちょっと出て行ってくれない!」
と、ピーターを追い立てるわけにもいかず・・・。
ゴミ箱を売っていそうなお店を巡るが、
ベージュはあっても、白は無い。

無印良品も探してみたが、ない。
そうよね、ムジは「生成り」だものね。
が、無印を出る時に「チカッと」頭に光る。

使っていない無印の透明CDケース(アクリル)に、
白のスプレーペンキで色付けをする。
雪、冬、をイメージするために、ぼかす。
なんか足りないかな?で、更に、水性絵の具と、
マニキュアのホログラムで雪をイメージしペイント。
間に合わせとは言え、未だ、足りない気がする。
明後日の休みに、兎か、白樺を描き入れる事にする。

「シンプルなものが欲しいなら、二トリにあるよ!」と、
従姉に言われる。
「お正月に来れば!連れて行ってあげるよ」
で、忘れないように携帯のメモに入れる。
「シーツ、箒とチリトリ、ゴミ箱、クッションカバー」

今、二トリに、憧れている。


2008年12月19日(Fri)▲ページの先頭へ
avex のクリスマス・ツリー
今年は、ジングルベルも聞こえず、
余りクリスマスを意識しない。

青山通りで、
立ち止まって、携帯で写真を撮っている人を見かける。
方角から、あ〜、エイベックスのツリーかと見ると、
今年は、ツリーに雪が降っているように見える。
「いい、じゃない」
で、夜景シリーズ「エイベックスのツリー」
降っている雪が、見えない、でしょうか?



今回は、デジカメです。



ホタルイカには、チャッカマン。
只今、青全は、
お菓子に、お茶にコーヒー、紅茶、つまみにと、
食べ物、飲み物が充実している。
で、「食後感想文」京都土産の次が、フランス土産、
で、今日は、金沢土産の「ホタルイカ」

「ホタルイカはね、炙って食べるの♪」と言われて、
チャッカマンを渡す。
足部分を持ち、「こうやって〜」と、身を炙る。
「ライターよりも、良いね!手が熱くならない」
炙っていると、烏賊の香りが漂ってくる。
で、むしゃと食べ、ビールをゴクリと飲む。
で、二人で「肴は炙った烏賊で良い」と歌いつつ、
ビールを飲む。



合間に、干し甘海老も食べる。
干しても甘海老は甘海老、パリパリと噛んでいると、
当たり前かもしれないが甘みがある。



ホタルイカ、ビール、干し甘海老、ビール。
ビール酵母に満腹中枢を刺激され、満腹となる。
ごっちゃんでした。

「又、金沢行ったら買ってくるね♪」と言われたが、
「ホタルイカ」と「干し甘海老」は、
金沢出身の友人のお土産リストに入れた。


2008年12月18日(Thu)▲ページの先頭へ
パールホワイト
「カーテン、まっ白も良いねぇ〜。
でも、何故白にしたの?」と聞かれたので、
「せんせぇ〜、カーテンん、何色にするんですかぁ〜?って、
聞かれたので、ベージュか、水色か黄色か、って、
迷っているんですよねって言ったら、
白っ、白が良いですよぉ〜って、言われて、
そうか白かって、白に決めたの」
「それって、私の知っている人、だよね?」
何時の間にやら、口真似で喋っていたらしい。
白を勧めたお客さんが乗り移ったかの如く・・・。

洗濯の仕分けの関係で、足用は水色だが、
タオルは白と決めている。
理由は、汚れが目立ち綺麗に洗濯するようになるから。

洗い物の水切りに白のおしぼりタオルを使う。
急須の茶しぶが気になり、漂泊する。
計量カップを載せる、汚れが気になるので丁寧に洗う。

窓が大きく明るい事もあるのだけれど、
パールホワイトのカーテンが、
ちょっとの汚れでも気付かせてくれる。
ゴム手袋とかんたんマイペット、
雑巾が親友となっている昨今です。


2008年12月17日(Wed)▲ページの先頭へ
REGIS CHOCOLATIER PARIS
「ガイドさんに、
チョコレートをお土産を買いたいって言うと、
メゾンドショコラって言われて・・・。
家から歩いて5分のところに店があるから、
他を教えてくれって言って、買ってきた」と、
チョコレート好きなお客さんから渡されました。

高級住宅地の中にあるのだそうで、
「16番街って書いていない?」
食べ物ならば、フランス語でも読んでやる!と読むが、
「ジャニアリーの15って書いてありますけど・・・。
あ〜、賞味期限です、ね。」

バラエティチョコ、
アーモンドが、ごろっごろ入っているのやら、
口どけの良いヌガーなんぞが入っています。
半分に齧って食べれば良かったのですが、
あもっと、一口で食べてしまい・・・、
「う〜ん、これはね・・・、かな?」
想像でしか、舌でしか、分かりません。
チョコレートそのものも美味しいのですが、
吟味されたが、材料が・・・、
一つの積りが2つ食べ、
解説しなければ、で、3つ食べて、
口なのか、手なのか、が、止まりません。



こんな食いしん坊には、勿体ない味です。
日本未入荷?
此処しかお店がない、らしいです。



2008年12月16日(Tue)▲ページの先頭へ
Bonjour
普通だったら、
「日本語だって、敬語だって、満足に使えないのに、
なにが、ボンジュールっ、ふん」などと突っ込むが、
気にいったので「ボンジュール」と呼んでいる。

エレベーターまでお客様を送る。
いちいち室内履きを穿き替えるのも面倒で、
そのまま出て、そのまま入っていた。
部屋が汚れるなと思い、廊下のタイルを
マイペットとたわしで、擦る。
ここまで、掃除したんだ、と微妙に分かる。
さて、これを維持するにはどうしようかと思い、
そうだ、玄関マットを買おうと思い立つ。

ネットで、玄関マットと検索すると、
室内用が出てきて、ちょっと、駄目。
「屋外」のダブルキーワードで探す。
波に漂い、徘徊して「ココマット」なるマットに遭遇する。

安く可愛いので、目移りをする。
「エッフェル塔」か「ボンジュール」か「ポピー」か。
で、お客様に、「どれが?」と聞き、
話だけだと「エッフェル塔!」と言われていたのだが、
画像を見せると、
「色が綺麗!ボンジュールでしょう♪」で、決定。

「盗られないようにね」と心配されているココマット、
「Bonjour」




近日、登場。


2008年12月15日(Mon)▲ページの先頭へ
「つじりの里」&「ぎおんの里」
京都のお土産を戴く。
祇園辻利の「つじりの里」&「ぎおんの里」
抹茶クリーム入り&ホワイトクリーム入り。



お帰りの際には、
「コーヒー、紅茶、お茶、何になさいますか?」と伺う。
「紅茶で、お願いします」と言われても、
「あ〜〜〜〜、辻利のお菓子があるんですよ!
お茶にしましょうね♪」
自分で言っていながら、じゃあ、聞くなよとも、
思ってしまうが・・・。

お煎餅?の中に、
抹茶クリームの入っている「つじりの里」



抹茶お煎餅の中に、ホワイトクリームの入っている、
「ぎおんの里」
ほどほどの甘さ、
美味しいので、あむあむっと、食べてしまう。
空腹のときは、味わえないので我慢する。
濃い目のお茶を飲みながら。
京都のお土産リクエストに入れる。


2008年12月14日(Sun)▲ページの先頭へ
オステリア
「この辺りで美味しいランチ食べられるところは?」
と、良く聞かれる。
お酒を飲むとお店だったら、充実したお店を、
滔々と説明出来るけど・・・。

午前のお客様がお帰りになると、早くて1時。
だいたいは1時半位になる。
ちょっと後かたずけをし、洗濯機を廻したりしていると、
2時になってしまう。
ランチは2時オーダーストップのお店が多く、
又、オーダーに間に合っても、品切れの事も多い。
「いくぞ〜」と決めていないと、ランチにはいけない。
結果、私の行くお店は、ランチ4時、5時までの、
ず〜と営業中のお店のみ。

倉庫近くに気になるお店がある。
「今日はあのお店でランチ!」と、
何度か行こうとしても、休み時間に入ってしまい、
未だに果たせないでいる。
先日、お店の前に「ショップカード」が出ていたので、
貰って帰ってくる。
見ると、

オステリア ○○

と書いてある。
オステリアって、何?で、調べる。

<レストランの種類>
最近ではあまり厳密な区切りがなくなってきているが、一応以下のカテゴリーに分かれる。

1)リストランテRistorante
もともときちっとした高級レストランをリストランテと呼んでいた。 現在は多少気楽なお店でもリストランテを名乗るところもある。いわゆる有名シェフなどがいるお店、高級店と呼ばれるお店は殆どの場合がこのリストランテと言える。
2)トラットリアTrattoria
リストランテとまでは行かず、決して高級ではないがリストランテ同様前菜からメインコースにいたるまで一通り揃えているところが普通。 トラットリアを名乗るところでも行って見ると実は結構な高級店だった、ということも。

3)オステリアOsteria
オステリアもトラットリア同様タイプは様々。通常は気軽な「わいわいがやがや」と楽しめるお店。又、ワインを豊富に取り揃えて飲む方も楽しめることが多いこともあり、「日本の居酒屋」的なイメージかもしれない。地元の伝統的な料理を出すお店でこのオステリアを名乗るケースが目立つ他、こちらも相当な高級店である場合もある。

4)ピッツェリアPizzeria
ピザ専門店。全てのお店が釜で焼いているかというとそうでは無い。こちらもピッツェリア・リストランテなどと名乗る店も多く、 そういったお店ではピザの他にも通常のトラットリアのように何でも食べれる。一緒に行く仲間で食べたいものが違う時など重宝する。 (レストランについての参考)

イタリア旅行情報サイトから、抜粋させて戴きました。

http://www.japanitalytravel.com/index.html

有難う御座いました。o(_ _*)o

ランチのラストオーダーは、2時と書いてあるので、
1時半を目指して、出かける事にする。


2008年12月13日(Sat)▲ページの先頭へ
スカートの中?
少し前、スカートの中を盗撮した家裁の事務官が、
逮捕されたとニュースでやっていた。
こういう事件が起きる度に、加害者?容疑者?犯人?に、
「小学・中学校で、スカートめくりやっていた?」と、
聞いてみたいなと、気になっている。

私の時代は、
制服のスカートの中にはブルマーを穿いていたから、
パンツなんて見えるわけではないのに、
スカートを捲りたがる。
男の子も、
スカートを捲くられて泣き出すような子は狙わない。
モップを持って交戦する、
気の強い私のような子だけが狙われた。
ブルマーだったら、体育でも、クラブでも見ているのに、
「なんで、まくる?なんで、見たいかな?」と、
不思議に思った記憶がある。

ひざ丈のタイト目なワンピースで自転車に乗った。
走っていると、丈が上がり、腿が少し見えた。
でも、フレアパンツを穿いて乗るので、下着が見える事はない。
まあ、フレアパンツも下着は下着だけど・・・。
すると、すれ違う男性が、老いも若きもが視線を向けた。
露骨に、顔ではなく、私のスカート部分に。

「ほんのう、なの、か・・・?
下着ではなく、スカートの中を見たい!
は男性の本能・・・なのだ」と実感した。
この一件以降は、膝が見えるようなスカートでは、
腐った卵を、ぶつけられないために、
自転車には乗らないようにしている。

まあ、男性のスカートの中を見たい、は、本能らしい、
と知ったが、でも「スカートまくり」
などと言うお馬鹿を子供の頃にやっておいたら、
人生を棒に振るような「ミラーマン」は、
生まれなかったのかなと。
もっと、エロい、グロイ、性犯罪は別として・・・、
ちょっと、いや、う〜〜〜〜んと、アンケートを取ってみたい、
知りたい、「どう?やってた?」と、
伺ってみたい気に、なってしまう。
私、不謹慎・・・でしょうか?


2008年12月12日(Fri)▲ページの先頭へ
1ドル88円!かあ〜。
貧乏と検索すると、私の名前が出てきます。

あ〜、悔しい、
13年ぶりの90円割りのドル安値なのに、
何処にも行けない。
記憶にあるハワイで1ドル90円の買い物をしたのは、
13年前ということか。
そんなに安かったら、
あれもして、食べて、飲んでと楽しめる筈なのに、
び、貧乏が、憎い。。。。。

貧乏歴も長いけど、今回は特別。
新店舗と旧店舗の家賃を重複して、
3ヶ月払っているせい、です。
ま、掃除すらも楽しい、
日当たりの良い、明るい店舗を手に入れたのだからと、
自分に言い聞かせて、
綺麗に光る網戸を見ながら諦める事にする、
しよう、
する。


見ると、履くとは大違い
もこもこムートンブーツトッグル付きは・・・、
負けた、ネットに繋がらずに負けて買えなかった・・・。
が、良い方向に向く時は良いのだが、
私、めげない、諦めない性格。
こういう時には、ちょおっと、ちょおっと、と、
自分でも分かってはいるけど、止まらない。
で、黒のレースアップムートン、
ボア付きをネットで買った。
昨日、届く。
モデルが履いている写真は可愛かったし、
実物も見ると可愛いぃぃぃ〜、が、私が履くと、
。・゜゜(>_<)゜゜・。可愛くない。

Q,何故、ですか?
A,はい、私のふくらはぎが、太いからです。

あんど、レース(リボンだね)で、巻きあげて行くが、
ふっと、脳裏をよぎる、この作業は???デジャブー?
違うわ、あ〜〜〜嫌だ、昨年のギブスだ。

履いた姿はマンモスだって逃げだしそうな、
脚だけ雪男。
まね、今年流行りのムートンブーツは、
犯人が履いていたら、警視庁の鑑識は、
苦労するだろうね。
「巨大足の男」と認識して、それは無いか。
ボアがあったかくて良いのだけど、昼間は履けない、
履いた姿は、人には見せられない。
見せるとしたら、スーパーの屋上の変身ショーの、
怪獣役かな。
怪獣役が足りなくなったら、呼んで!
このブーツを履いて行くから。。。。。
心の準備ができて、鏡の中を覗き鏡を正視する。
ボアの厚みが凹むまで、深夜専用にすることにした。


2008年12月11日(Thu)▲ページの先頭へ
港区VS渋谷区 夕焼けこやけ
従姉の子供が小さい頃に、息を切らせて帰ってきた。
「どうしたの?」と聞くと、
「カラスと一緒に帰りましょ♪が聞こえたから、
走って帰ってきた!」
夕焼けこやけは、時計を持たない子供への、
帰宅しなさいを告げる合図。

表参道駅周辺は、渋谷区と港区が、入り組んでいる。
そして、共に、5時になると、「夕焼けこやけ」が流れる。
旧店舗では、港区のメロディーしか聞こえなかったが、
この地域は、両区の「夕焼け」が流れる。
聞き慣れた港区がわずかに早く流れ、
半拍おいて、追いかけるように渋谷区。

比べると、優しいメロディーの港区は、
「早く、帰りなさいね〜」と諭すように聞こえ、
遅れてなりだすせいか、負けまいとしてなのか、
火事の鐘を突くような音、ガンガンガンが渋谷区で、
「早く、帰れ!!!」と、
頑固おやじが、怒鳴っているように感じる。

輪唱か、合唱か、う〜〜〜ん、ハモってはいないし、
はっきり言って、とっても、うるさい、とっても。
両区揃えたメロディーで、揃えた時間で流して下さい。

o(_ _*)o

「夕焼けこやけ」
私は、優しい港区バージョンを支持します。


禁じられた遊び
「ビーズ細工」
な〜んて格好の良いものではないけど、
ビーズをいじって、何かを作るのが好きだった。
今は、HPにブログに、ペディキュアの図案と、
こなさなくては、考えなくてはならない事が、
「てんこもり」である。
溜まりに溜まった経理も、しかり。
ので、「やってはいけない、買ってはいけない」と、
ビーズは、自身に厳しく禁じている。

原宿のビーズ屋さん?手芸店?
「ラ・ドログリー」に通っていた。
昨年店の前を通りかかると、
移転の貼り紙がしてあったが、
禁じているので、移転先も見ずにいた。

店も居転して3週間が過ぎ、「神宮前探検隊」は、
裏通り、裏通りと、歩き始めた。
あ〜、可愛いディスプレイだ、何の店だろうと見ると、

「ラ・ドログリー」

でた、でちゃった、あ〜「ドログリー」
よりにも依ってこんな近く・・・。
店を見たせいか、
「ビーズで何か作りたい病」が発症。
初期症状の時に、押さえなくてはならない。
これは、カコナール3本、一気飲みをしても直らない。
作らなければ、気が済まない、で、ワクチン投与。
手提げのがまぐちバックにショルダーに付けたいと、
挑戦するが、在庫のビーズで足りず・・・。
あ〜どうしよう、バックの事は、忘れようっかな。

なあんて思うわけもなく、吸い込まれるように店に入る。
簡単にチェーンを買って付けようと考えると、
「このこ、今、在庫切れです」と、
お店の女の子に言われ、
「がまぐちバックのショルダー、云々」を話してしまう。
「何本か組み合わせても可愛いですよ♪」で、
リボンの前に陣取って、安藤金物店状態で座り込み、
これかあれかと編んでみる。

夜中、買ったリボン3本を編んでみた。



いじらなくなって、勘が鈍ったのか・・・、
「いま3」どころか「いま5」気に入らない。



宿題の経理が終わったら、
ビーズを買って作り直す事に決めた。


2008年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
夕子ちゃんの近道
駄衛門
「電話で苦情が来ましたよ」
何度打ち直して送っても宛先不明の返信がくるって。
「駄衛門から?」
店長の言い方には、どこかちょんまげの感じがあった。

と文章は続き、何の事だろうと思っていると、
「MAILER=DAEMON」で、駄衛門。
あ〜、あるある、そうそう、
私も「だえもん」と呼んでいるけど、
不覚です、
「駄衛門」とは、イメージできなかった。

「暗い顔をした青年」と言われ、
「下宿で、火炎瓶を作っていそうな顔と言われます」と答える、
フラココ屋の2階に巣食う4代目バイト君が、主人公。
又、2階の5代目の住人とも呼ばれている。

怪我をして真っ先に電話する相手なのに、
主人公と何ヶ月も付き合っていても、
「君って、そう言う名前だったんだ!」という、
「買わない常連客」、2階の初代の住人の瑞枝さん。
私の中のイメージは、
今年亡くなった女優の「深浦加奈子さん」
私の中では、深浦さんが、あの顔であの声で、
しゃべって、笑って、泣いている。

「近道」と呼び、道なき道を行く夕子ちゃん。
いつも表情がこわばっている、
ぶたれた後で、
相手をきっ!と見返すような瞬間のような顔をする、
うなじのおくれ毛が「幸、薄そう」な朝子ちゃん。
おばさんのように話す大家さんのおじいちゃん。
豪快なフランソワーズ。

ぎっちりと詰まった、綿々と書き綴った文章ではないのに、
目の前に光景が浮かび、石油ストーブの匂いまでも、
カップラーメンが「あ〜あ〜のびちゃった」も感じる。
ところどころで笑い、ところどころで、
「うんうん、そうそう」と頷く。
仲間に加わりたくなる、フラココ屋に集まる人達が見えた。
「夕子ちゃんの近道」は、只今2度目で、熟読中。
ぽおわん、とした読み心。
幸せ気分で眠れる私の好きな「おとぎ話」です。


2008年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
若い子フェロモン、か、な。
セレブ風オフショルダーワンピース、格安を買った。
どう見ても、どう計っても短いと分かっていたが買った。
着てみると、着丈が間違いなく短い。
脚をロングブーツで隠す?駄目、膝が太すぎる。
形の悪い脚を強調するレギンス、は嫌いで穿かない。
まして、黒のレギンスなんて穿こうものなら・・・、
が、タイツでは無理、此処はレギンスしかない。
で、レギンス・・・かあ〜と、レギンスを探し、
「足が細く見えるんでぅ〜、
クシュクシュデニムレギンス、12分丈」を買った。
スキニーにも見える12分丈のレギンスは、
私のサイズに合い、コピー通りに足が細く見える。
合わせて着ると、ヒット、でも靴がね。

近くの服飾メーカー(昔からある)でセールがあり、覗く。
流行りのサンタさんの長靴の形をした、
フェイクムートンのブーツを見ていると、
「靴は履いてみなければ駄目だよ!」
と言われ試し履きをするが、しっくりこないので止めた。
でも、頭はムートンブーツ。
そして、ネットで徘徊をした。

みぃ〜つけた、
もこもこファーがCUTEなムートンブーツのようなファーブーツ

CUTEですよ、もこもこファーがCUTE。
トッグルまで付いて、か、か、か、可愛い。
頭の中でコーディネイトを想像する、
良しとは思うが・・・。
私が買っても、良いのかなと、
「怖いほどの、若づくり」にならないかと、
心を幽体離脱させて、遠く、天上から、
冷やかな目で自分を見つめる。
暫し考慮の為に、お気に入りに入れる。

お風呂に入りながら、
「ビル毎、店毎、アンチエイジング」などと、
ブログに書いた事を思い出す。
骨董通りは、大人の女性の洋服店が多かった。
対して、神宮前は若い子店が多い。
この通りで若い子フェロモンを貰ったのか、
な?とも思った。

最初に勤めた店の経営者(20歳上)が、
「美容の人間は自分の半分の年齢のファッションを、
着こなせなければ駄目よ」
が持論で、そうして私の服を欲しがり、
私が脱いだ服を勝手に着ていたりして、
「ほら、私の方が似合うじゃない♪」とも、言っていた。

先生の教えに従って、本日発売開始の
もこもこファーがCUTEなブーツを、
「着こなして、穿きこなしてみせる!」と買うことにした。

神宮前の若い子フェロモンを受けて、
「若返りストーリー」になるか、
「若作りストーリー」になるか、
前者になろうと、今、努力して、いる。


2008年12月08日(Mon)▲ページの先頭へ
APETITO「もちっこチーズ」
神奈川に行った時に、
お手洗いを借りにセブンイレブンに入った。
何か見繕ってと考えて買ったのが、
もちモチチーズだった。
一口で気に入る。
青山にコンビニ自体少ないが、
セブンはもっとないので、
セブンを見かけると憑かれたように必ず買っていた。

APETITO
未だ食べ飽きていないせいか、足繁く通っている。
サンドイッチがお気に入りだったが、
いつもと違う入り口から入ると、普通のパンもあった。

最近見つけた「もちっこチーズ」

では、言葉だけで、想像してみましょう。
おもち+お醤油+チーズ+海苔、です。
形としては、
中にチーズが入っている、大きなお醤油味のおかき。
んで、海苔も巻いてある。
「もちモチチーズ」がお好きな方は、
7割の確率で、気に入ると思われます。



油で揚げてあるので、手はべたぎとになるが、
何気に海苔部分を手で持ち、海苔を残しながら食べる。
最後の一口の時に、残しておいた海苔をあむっと食べ、
海苔の香りを楽しむ。
上記のように食べなさいとは、指導はされていない。
自由に食べて下さい。
セブンの「もちモチチーズ」のように、
今、ちょっと、入れ込んでいる、¥150


2008年12月07日(Sun)▲ページの先頭へ
夕子ちゃんの廻り道

住所変更をするのを忘れて、
アマゾンのワンクリックで、本を買ってしまった。
思い出して連絡した頃には、既に発送済み。
以前の店舗も、契約の関係で1月15日まで借りている。
故に、ポストも表札も名前を消していないので、
まあ、取りに行けば良いと油断していた。
が、郵便やメール便を取りに行くが、ない、一切ない。
郵便は、届を出したので転送されたが、
メール便がない、一切来ない。
メール便は転送されないと聞いていたので、
特に転居届も出していない。
で、アマゾンだけでなく、あちらこちらから言われる。
「メール便が、転居先不明で戻ってきました」

ヤマト運輸のお水を、定期購入していた。
転居の為に、止めて下さいと電話をすると、
「ご移転ですか、長い間、お世話になりました、
ありがとうございました。お元気で」と言われた。
いや、電話の女の子とは会ったこともないし、
お世話もしていないし・・・、移ると言っても近くだし・・・。
17年居たけど、
「青全はね、青全はね、引っ越したから!」と、
ヤマトさん内で噂になるほど、私&青全、有名でもないし。

ヤマトさんにはお世話になっているし、
文句を言うつもりは毛頭〜〜〜ないが、
でも、ヤマトさんの情報網は不思議だなと思っている。
再送され、遠回りして手元に届いた本の題名は、
長嶋有さんの「夕子ちゃんの近道」
ん〜なんとなく、にんまり笑う偶然。
そんなこんなの合わせ技で、
口角をちょっと上げながら夜な夜な読み、
そして幸せな眠りに付く。


2008年12月06日(Sat)▲ページの先頭へ
コンクリート打ちっぱなし
頭では理解している積りでも、本当は理解していない。
秘密基地は、コンクリート打ちっぱなしだから、
引っ越すまで気が付かなかったが、釘が打てない。
時計はどうする?無いといくらなんでも困る。
で、掛け時計をそっと、
化粧台の上や、お皿立てなどに立て置いている。
カレンダーはカーテンレールにゴムを通して吊り、
トイレの棚は、突っ張り棚。
でも、皆さんどうしているのかと、
コンクリート打ちっぱなしの家を建てたお客さんに、
「時計はどうしていますか?」と聞いてみた。
「時計?無いよ、うちは。
釘打てないから、掛けられないし、絵だってあるけど、
仕舞ってあるの。時間は腕時計か、携帯で見るの」
だそうです。

初ヘナ。
シャンプー台の首回りに問題は発生しなかった。
が、
予定は未定にして、違う問題、
そお〜っと、シャンプーしても壁に水滴が飛び、
白壁にヘナの色がテンテンと残り・・・が、発生した。
さて。
レンジ周りの汚れを防止するアルミを止めようか。
釘は打てないので、セロテープ?
でも、接着剤で汚れるしサイズが小さい、駄目だ。

「板は、捨てちゃ駄目よ!最後の最後に捨てるのよ!」と、
キャビネットを裁断するに当たって、指令が飛んだ。
がってんで、全ての板は捨てずに取っておいた。
バルコニーが、ローラースケートができるほど長いので、
シャワーカーテンに包んで、放置してある。
「あの、板を繋いで?」と、くるくる考えるが、
あの隙間には、無理だろう。
薄い、薄い板が、確か、リトグラフのカバーの、
あ〜大きなアクリル板があったと、うんしょうんしょと、
引っ張り出し、洗面台の隙間に、そっと挟む。
洗面台と壁の隙間に挟むので、
紙とは違って総持ちで垂れてこない。
良しサイズも、ぴったりだ。
板の汚れをマイペットで落として、再度挟み込む。
使った後は、マイペットで拭くだけの、
簡単壁カバーは完成し、そして、
最初からそこに存在したかのように、馴染んだ。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (297)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,961
昨日:6,545
累計:7,657,512