でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2008/04

でえくの娘の独り言

2008年04月30日(Wed)▲ページの先頭へ
さて、これは、何でしょうか?
ぎゃ〜と、ならず者の悲鳴が聞こえる。
「なあにぃ〜、どうしたの〜?」と聞くと、
「醤油漬けの醤油が、こぼれているのぉ〜。
醤油がぁ〜、こぼれているぅ〜、う、う。
ねえねえ、いくら、嫌いじゃないよね?」と聞かれるが、
持って来てくれた、珍味、
見せられた物は、いくらには見えない。
え、いくら、なの?違うよね。
はて、これは何でしょうか?



「すっぽんの卵、なの!!!食感は、いくら、なのよね。」
珍味、珍品、初めての出会いなので、んで、記念撮影をする。
「すっぽん、食べた事あるかな?あったかな?」
で、すっぽんの話となる。



昨夜の主賓「すっぽんの卵」でした。


2008年04月29日(Tue)▲ページの先頭へ
雫井 脩介 長編3編
本屋さんに行くと、「犯人に告ぐ」表紙、
カメラ目線の豊悦が軽く、睨んでいる。
ちょっと ちょっと、気になってはいたけど長編。
しかも、上下巻。
目なら負けないけど、買ったら夜中と言わず、
朝までも読みそうなので、買わずにいた。
そして、遂に負け、手に入れてしまった。
「犯人に告ぐ」まあ、面白かったので「雫井 脩介」で探して、
「クローズドノート」と「火の粉」も、買ってしまう。

「火の粉」を読み始めるが、ちょっと怖い、サイコなので、
中断して「クローズドノート」を読む。
あ、れ、これは、あの「エリカ様」が、話題になった映画の原作だと、
あ〜、そうかと、読み始めて気が付く。
途中で結末が読め、「ありえないでしょ」
まあ、小説だから、作りものなのだけれど、が感想です。
一晩で読み終え、中断していた、「火の粉」へと向かう。
じりっ、じりと、日常生活の中で、ほんの少しづつ、
気が付かないほどの変化が起き、
気付いた時には真後ろに人が立って、首を絞められるような恐怖。
あ〜、最後はこうなのね、こうなるんだ。
読後感が爽やかとは言えないけど、救いはある結末です。
はい、予想外の展開が好きです、燃えます。なので、
3編読んだ中では、「火の粉」が、一番面白かったかな。

もう、あと何冊か、雫井 脩介さんの本を、
読んでみようと思っています。
気に入っているって、ことですね。



2008年04月28日(Mon)▲ページの先頭へ
飯倉公園と六本木ヒルズの花たち、です。
花いじめのニュースが、悲しい事に、
連日のように聞こえてきていた。
「花泥棒は、罪にならない」とは言うけど、
花いじめは、器物損壊罪で、罪になる。
ストレスなのだろうけど、花を叩くなら、
ゲーセンで、太鼓を叩けと思ってしまう。

赤羽橋のお気に入り、飯倉公園の藤棚が、綺麗。



六本木ヒルズの環状線沿いには、ツツジが咲き、



お気に入りの欅坂には、パンジーが咲いていた。



いつも欅坂を通るたびに、「丹精されているな」と思う。
まあ「ジャパンマネー!」とも・・・、思うけど。
季節毎に、花を楽しませてくれる、欅坂。
これからも、よろしくね、と、
いじめられませんようにっ!との気持で、
相も変わらず、下手だけど、花たちの写真を撮ってきた。


2008年04月27日(Sun)▲ページの先頭へ
85%レインコート
雨が、降ったりやんだりの日が続いた先週。
お客様がお帰りの際に、「傘はお持ちですか?」と伺うと、
「傘も持ってきたし、来る時に隣でレインコートを買ってきたの、
2千100円だから、買っちゃった!」と、見せて下さった。
知ってはいる・・・、隣の1階で売っている可愛いレインコート。
でもね、「見てはいけない」と思っているので、近寄ってはいない。
ここは、青山・・・、
紀伊国屋では4巻き550円のトイレットペーパーを売っていた。
1度で懲りて、2度は買っていないけど。
ここは、青山・・・、鯵の開きは、2枚で800円。
え?あのビニールのレインコート、そんなに安いの?と、
心が動く。
そして、心だけでなく、
「見ない、買わない、欲しがらない」はどこへやら、
昨日、体も動いてしまった。

レインコートが入ったビニールケースには、
1)雨の日が好き?
YES!10% NO!75%
2)雨の日が好きになった?
YES!85%
のタグが付いている。

でもね、
買った途端に、禁を破った「戒めのように」今日は晴れ。



DESIGN STORE TOKYO

TEL 03-3407-3700


2008年04月26日(Sat)▲ページの先頭へ
「家計消費状況調査」
洋服は「見ない、買わない、欲しがらない」を、
合言葉にしている。
「シビラ」も、「ツモリ」も消えた今の青山は、
結構安心して歩けるようになった。
その私に、
「家計消費状況調査」へのご協力のお願い
なる、葉書が届いた。

家計消費状況調査は、総務省統計局が毎月、
全校30、000書体を対象に、
商品・サービスの購入金額や支出総額を調べている調査です。
このハガキは調査実施機関である・・・云々。

とある、が、が、が。
消印が、おかしい、記載されている調査会社とまるで違う地域の消印、
です。
「胡散臭いぞ、本当、かな?」と、
ネットで検索すると、

昨日の夜、夕飯の準備をしていると「ピンポーン」と
チャイムがなったので旦那が帰ってきたのかな〜と
思い玄関のドアを開けると一人の中年のおばちゃんが立っていた。
ドアを開けるといきなりあがりこんできた・・・( ̄▽ ̄;)

そのおばちゃんは総務省から派遣された家計消費状況調査の
調査員だという・・・・身分証明書を見せてくれたものの
その家計消費状況調査のことについて
なにも詳しい説明もなく
いきなり書類を広げて質問攻撃しはじめた。
「ご主人の年収は?」「1月分の生活費はいくらかかりましたか?」
「1月に家電製品や家具などの買い物はしましたか?」
「家賃はいくらですか?」
「電話代は?インターネット代は?」
「病院代はいくらかかりましたか?」
「インターネットでお買い物しました?」などなど。
ほんとに、ねほりはほりでした。。

との、ブログに出会う。
この調査員の方は、本物だと確認されたのですが、
でもね、根掘り、歯掘り、はね、ちょっと、ねえ、
ううう〜ん、凄く、すご〜〜く、嫌かも、知れない、嫌だな。
国民の務め、なのかしら、かしら、かしら。
などと、もっと、調査対象とされた人の、ご意見は、ないの、
かしら、かしら、などと探すと、ありました。

しかし、こういう調査対象にもし選択されたとして、
自分では果たして受けるだろうか。
自らのプライバシーを1年にも渡って曝け出す上に、
かなりの集計作業に時間も手間もかかる。
さらに勝手に個人情報保護法とかで縛り付けているにも関わらず、
こういった調査には協力しろというのもいかがなものであろうか。

う、ううう〜〜〜ん・・・。だよね、だよね、そうだよね。
・・・・・・・・・、
協力するかどうかは、少し悩んで、みましょう。


2008年04月25日(Fri)▲ページの先頭へ
「ドラゴンフライ」&「ああ〜ん あんあん」
室井佑月さんって、テレビでお見かけする姿からは、
まあ、ちょっと、知性とか教養とかは、余〜り感じられず。
ほら、人間って、自分にないものに、
知性と教養とかに惹かれる、じゃない?
おのずと、作品に付いても、まるで興味がなかった・・・。
偶々手に取った、女性誌に掲載されていた掌編を読んだ時に、
「ふうん、へえぇ〜、面白い感覚だな」の感想を持ち、読んでみたくなる。
どんなのがあるかな、で、AMAZONのレビューを読むと、
「ダメかな、私には。ちょっと、付いていけないかな」で、
AMAZONで買う気にはなれず、保留状態が長く続いていた。

神奈川に帰った時に、読む本がなく駅前の本屋に立ち寄ると、
室井さんの「ドラゴンフライ」(文庫本)に、出会う。
読みだしの文章に、1ページくらいを読んでから、
「あ、良いな、買おう」で買い、そして、帰りの電車の中で、読み漁る。
長編には違いないが、スキっと読める厚さなので、一気読み。
「ドラゴンフライ」は、覗き見感覚、疑似体験感覚で楽しめ、
「ああ〜ん あんあん」(文庫本)は、
「anan」に連載していた?エッセー、らしい。
決して、何があっても、
上品ではないけど、元気になれるし、最後の最後、
後書きに泣き笑いがまじり、「負けるなよ〜」と、
室井さんにエールを送れるようになる。

強さが欲しい時、元気になりたい時に、
風に向かって立つ!!!時に、お勧めの2冊です。


2008年04月24日(Thu)▲ページの先頭へ
I LOVE ODAKYU
馴染んだ路線だからなのか、小田急が好き。
特に、テレビにロマンスカーが出てくると、
「あ、ロマンスカーだぁ〜」と、ちょっと興奮してしまう。
昨夜もチャンネルをあちらこちらと変えていたら、
ドラマに、ロマンスカーが出てきた。んで、少し見る。

新宿に勤めていた頃の遅番の時は、
「店に、行きたくない・・・」気持ちを奮い立たせる為に、
「あ、乗ろう!!!」と、ロマンスカー通勤していた。
年々、ロマンスカーも進化?してきて、
実家の駅にも停まるようになり、泥のように疲れた帰りは、
ビールを買って乗り込んでいた。
偶然、一番先頭の席に、座ったこともあった。
並んで座っている人が皆、「初めて♪」と、
知らない者同士が興奮して話したこともあった。
「事故が起きたら、一番先に、確実に死ぬね!」と、
誰かが言いだすまでは、でしたが。

新宿駅を発車するとき、駅を離れる時に、
ホームにいる駅員だけでなく、清掃の人も全て、
皆が皆、頭を下げて、ロマンスカーを礼の姿勢で送る。
初めて気が付いた時には、感動した。
気が付かない人も多いとは思うけど、
こんなところも含めて、
「I LOVE ODAKYU」なのかな。
ロマンスカーに乗ったら、見て下さい。

小田急鉄子


2008年04月23日(Wed)▲ページの先頭へ
かる〜く、表参道駅、筋トレ。
「痩せられるって言うメニューは、ないのですか?」と聞かれ、
「痩身メニューは揃えていないし、
お客様は、太ってもいないし、必要ないでしょう」と答えると、
「もうちょっと、体を絞りたい」と言われた。
「エステで痩せるには、もの すっごく、お金と時間が掛かります。
それよりも、歩くことや、表参道の駅を、エスカレーターを使わずに、
階段を使って、基礎代謝が上げるようにすると、
お金をかけずに、体が太りにくくなります。」と、答えた。
「そういえば、いつもエスカレーター、使ってるな。
階段なんて使わないな」と呟かれた。

実家から通勤していた頃は、毎日、登っていた表参道の階段。
当時はエスカレーターも少なく、殆ど階段のみの状態だったが、
苦もなく上がっていた。
今、リハビリで表参道の駅を階段のみで上がると、
かる〜〜〜く、ふくらはぎが、かる〜〜く、だけど、痛い。
これだけ筋力が落ちているのだなと、痛感する。
脳裏にお客様の声が、
「昔の人が丈夫だったのは、
エスカレーターやエレベーターがなかったからよね。」聞こえた。
そして、大腿四頭筋の為に、明日の為に、
私は、階段を使う。


2008年04月21日(Mon)▲ページの先頭へ
アエラ「ウエスト58」信仰の呪縛
AERAの、罠に嵌ってしまった。

地下鉄の中吊り広告AERA
「ウエスト58」信仰の呪縛、
ふふん、面白そうだと思い買ってみたけど、
思いっきり、罠に嵌ってしまったと、痛感する。
結果、やっぱりねぇ〜、だもの、ねぇ〜、つまらなかった。
見出しに惹かれて買った私もいるのだから、
作戦としては、成功にはなるのかな。
悔しいので、ブログのネタにする。

男性の3サイズは、ちょっと、分からないけど、
女性ならば、サイズの読み違いは少ないが、
余り「ピタリ」と当てると、まずい・・・事も、
気を悪くされることも、多く、ちょっと、控え目に言う。
あ、でも、ウエスト、ヒップは小さめ、バストは大めに、です。
片手をぐわっと広げて掴めるウエストが、58センチかな。

女性タレント7人の公称サイズが載っている。
この中で、まあ、3人かな、近いサイズの公開は。
ウエストの細さには、肋骨の大きさも関わってくるから、
痩せても、肋骨を削らなければ、無理なのです。
個人的には、ウエストの細さよりも、
凹んだおなかに軍配を上げますが。
体の綺麗さは、バランス。
ゴールデンプロポーションと言われる「ミロのビィーナス」だって、
ガタイが良いし、サイズ的には、結構おデブ。
個人的には、「顎とおなかとお尻と足首」
この4点を締めておけば、大丈夫と思っています。

無理なダイエットで、すかすかボディにするよりも、
動いて、働いて、体を締めてのサイズダウンが、
長期的に見て、効果があると思います。
んでは、ごきげんよう。


2008年04月18日(Fri)▲ページの先頭へ
ローテク?マッサージャー。
代々木公園駅にある「八幡湯」さん、
明るく、ジェットバス、バイブラ、
200円多く払うとサウナにも入れるしと、
設備面でも気に入っているが、ちょ〜っとお湯がぬるい。
ジェットバスで体の凝りを解したいのだが、
温度が低く、中々解れない。
清水湯(青山のお風呂屋さん)仲間が、
清水湯さんと同タイプの、空気圧のマッサージ機を使っている。
これは清水湯さんで、経験済みで、私には物足りない。
空気圧でなんぞ、私の凝りは解れないとは、分かっているけど、
でも、久しぶりに使ってみるかと試す。
10分か、15分で、100円、やはり物足りない。
時間とお金を無駄にしたかなと、隣を見ると、
懐かしい、昭和の香りのするマッサージ機がある。
人が座っているのは見たことあるけど、
マッサージ機として、使っているのは見たことがない。
普通に椅子として、物を、荷物を置かれていたりする。
でも、ついでにと、20円を投入して使う。
お風呂屋さんで、携帯はね、使っちゃいけないの。
盗撮って、思われちゃうから、写真は撮れないの。
もみあげと叩きができるタイプで、2本の拳骨が出ていて、
その拳骨が、叩いたり、揉見上げたりしてくれる。
腰から背中、肩へと、高さを調節しながら、そして、体を押し付ける。
いい〜、いい〜〜〜、ちょっと、首絞め状態で使ってみる。
首の凝りまでも解してくれる。
良いわ、良い、これ!っと、更に、20円を追加して使う。
「あ〜、そう言えば、持っていたな、このタイプのマッサージ機」
と、思いだす・・・、体押し付け過ぎたのか、壊しちゃったけど。

背中すっきり、肩すっきり、首もグルングルンと廻るし、
頭も、軽くなった。
まあ、腕のマッサージはしていないから、腕は太いままだけど。

昭和のマッサージ機、お気に入りに加わる。
これは、壊さないようにしようと思っている。


2008年04月17日(Thu)▲ページの先頭へ
French Twist Clipper
4,5年前に、夜会巻きを簡単に作るというふれこみの、
「French Twist Clipper」を買った。
でも、できない、何度挑戦してもできない、どうしてもできない。
白人と違って髪が太いから?クリップが締まらず、弾き飛ばしてしまう。
段が入っているから、髪がパラパラと出てきてしまう。
無理やり巻きこんでも、止まらないし、髪が、頭が痛い。
美容院にも持ち込んで、美容師と共にやってみたけど使えない。
結局、日本人の髪には「無理」と結論付けるが、
でも、使い方が、根本の何かを間違えているのではないかと思うと、
捨てられない。
ほんの4・500円程度のものだから、諦めて捨てれば良いのに、
引き出しの中に捨てずに入れてあり、珠に引っ張り出して、
ごそごそと、やってみる。



「French Twist Clipper」で検索を掛けてみたら、
同じように買ってはみたけど使えないと書いてあるブログに出会う。
使えた人はいないの?他にはいないの?
誰か、誰か、この人と私だけなの?使えないのは・・・。
そして、波間に漂いながら、「You Tube」に辿り着く。
夜会巻きの作り方から、何時も間にやら、

How to make an asian hair bun with a chopstick

へと流れついてしまい、画像の女性が魅力的な事もあり、
何度も何度も繰り返し見て、ここで、箸を一膳折る事となる。
箸も折る髪なのだから、クリッパー、止まるわけはないかと思い、
又、箸を仕込みにしたら、必殺になるじゃない!などと考えながら、
只今、折れないプラスチックの箸で、夜会巻きを忘れて、

「asian hair」です。


2008年04月16日(Wed)▲ページの先頭へ
フェイシャルページの更新
肌別・季節別のお勧めクレンジング、
グリコとミルキーフォームの、
使い分けのパンフレットを作った。
折角作ったのだからと、HPにも載せました。


http://www.aozen.net/facial.html#cleansing


さて、ご理解頂けるでしょうか?









2008年04月15日(Tue)▲ページの先頭へ
桜便り FROM 京都
京都から、桜メールが届きました。
何度も試みましたが、携帯では受信できずに、
PCへと転送して、やっとこ、見られました。
本日のおまけ「今週のお花」の番外編です。

御室桜









はなみずき 今週の力作り
むちっ!です。
私、はなみずきを知りませんでした。
手を伸ばして、裏返っている札を、
名前を書いてある札を返して、知りました。
そして、
「桜が終わると、はなみずき」なのだそうです。
正式名称は「アメリカン はなみずき」

力作でも、会心の作でもありません。
「今週の力作り」です。
はなみずき、枝を折ろうとしても、
硬くて硬くて、私の腕力をもってしても、
びくっともしません。
「のこぎり、鋸♪」で、ごしごし切りましたが、
次は、剣山に刺さりません。
ゴールドフィンガーを傷つけないように、
左手をバスタオルで覆いながら、切り込みを付け、
後はお得意の力任せで、
剣山にぐいぐいぐいぐいと、どうだ!どうだっと押しつけて、
刺しました。
水戸黄門あたりに出てくる悪役の台詞のように、
「可愛い顔して、てまぁ〜、取らせやがって!」って、
感じでした。



澄ました顔をしていますが、頑固な奴です、
「はなみずき」




2008年04月14日(Mon)▲ページの先頭へ
ナボカル・ミルキーフォーム
無意識の内に、
朝の洗顔が、ナボカルのミルキーフォームに変わっていました。
水を使っての洗顔が気持ちの良い朝になってきたのですね。
手が、顔が、自然にミルキーフォームを選んだのでしょう。

青全特製の「お勧めクレンジング&洗顔料」
の一覧表、パンフレットが、出来上がりました。
肌別・季節別のグリコとミルキーフォームの使い分けです。
只今、HPも更新作業中です。
今、暫くお待ちください。


2008年04月13日(Sun)▲ページの先頭へ
お父さん、策に嵌る。
ちょっと前までは、手が空いてきたお母さん達が、
楽しそうに3人4人で連れ立って、
気持ちは娘時代に戻って、満面の笑顔で歩いている姿を、
お出かけを見ていた。

最近、中高年と呼ばれるご夫婦のカップルを、
「お父さんと一緒」を、よく見かける。

今週の金曜日の、読売新聞に出ていた記事、
見出しは「ワシも行く族」にさせない。
その昔は「濡れ落ち葉」*1と言っていた。
今は「ワシも行く族」と呼ばれるらしい。

ご友人たちのご主人の定年後を聞いていると、
どうも、まずい! 「ワシも行く族」らしい。
今年の2月に定年を迎えるご主人を、
「ワシも行く族」にしないために、
自分の領域、趣味を、習慣を妨げられないために、
半年前から先回りして、画策して趣味を持たせ、
成功した経緯が、ユーモラスに書いてある。
次なる計画も進行中らしい。
お母さんの、策士ぶりに、思わず、笑みがこぼれる。

策士のお母さんの手のひらで踊るお父さんと、
やり手のお母さんの、幸多い人生を、祈っています。

*1定年後の夫が、妻が出かけようとすると、
「わしもついて行く」と言い、どこにでもついてくる様が、
払っても払ってもなかなか落ちない濡れた落ち葉に似ているから。


2008年04月12日(Sat)▲ページの先頭へ
襟を正す・・・「楽園」から。
「作者は、この中で何を言いたかったのか?」
詩や小説を取り上げた国語の授業では、教師はいつも、
上記のように問いかけた。
ちょっと目を逸らし、
「そんなの、本人じゃないから、分からない!」と、
内心、苦々、イラつき、思っていた記憶がある。
教師が滔々と説明する「作者の言いたかったこと」を、
「本当は、違うんじゃないの、本当は!」とも思っていた。
本を読むのは好きだけど、読後感想文を書くことは、嫌いだった。

「楽園」先を読みたくて、読みたくて、
「流覧十過は熟読一過に如かず。」
分かっているけど、先を読みたくて、そして読み終えた。
でも、
物語も終盤近く、第11章に出てきた言葉「襟を正す」
で、目が止まり、その部分を繰り返し読んだ。

「言い訳が多かったから、かしら」

「何でもかんでも自分が自分がと自己主張するくせに、
悪いことや拙いことだけ他人や社会のせいにするなんて、
正しい日本人の考え方じゃありません。
輸入物の思想です。
昔から、日本人は、我が襟を正すという生き方をしてきたんです。」

輸入物の思想かどうかは、日本人がどうかは分からないが、
「襟を正す」と言う言葉に、心惹かれた。
筋立ても面白く、文章も読み易く読後も爽やかで、
とても楽しめたけど、
この「襟を正す」の言葉を、文章を読んで、
「楽園」を読んで良かったなと、思った。

人生も始まったばかりの10代の人間が、
親の年代の書いたものを理解出来るわけないと、今は思う。
10代には10代なりの解釈があり、
親には親の年代の解釈があって良いと思う。
後に読み返して、感じることが違うのも、人生かな。
国語の授業がない今は、
感想のみ、感想だけ、を書く、
読後感想文を書くのが好きになった。


2008年04月10日(Thu)▲ページの先頭へ
読中感想文 楽園
眠りに付く前に読む本は、柔らかく軽い文庫、
短編で明るい内容を、好んで読む。
長編は、「此処まで」と切れずに、
何時までも読んでしまうので、避けている。

「楽園」単行本、しかも、上下巻。
本屋さんに並んでいると、目が合うけど、
読みたいのだけれど、気が付かなかった振りをして、
すっと目を逸らして、本の前を通り過ぎていた。

文庫になったら読もうかな、と思っていたけど、
待ち切れずに買ってしまって、読んでいる。
かつて読んだ「模倣犯」を思い出しながら読むので、
頭がすっきりと冴えて、中々、眠れなくなる。
私の好きな、予想外の展開だけど、静かに物語が進む。
やっぱり、宮部みゆきさんはすごいな〜と思いながら、
そして、睡眠不足の日々は更に、続く。


2008年04月09日(Wed)▲ページの先頭へ
若い、坊主君へ
最近、
「タカアンドトシ」の「トシ」のような坊主頭の青年を、
街中で、良く見かけませんか?

男性は、短髪が好きです。
半分、禿げていると言われる、
ブルース・ウイルス、ケビン・スペイシーも、
好きです。

背が高く、顔の小さい、今時の若い男性が、
坊主頭にすると、格好が良い。
お洒落にスーツを着こなしていて、
多分、サラリーマンだと思うのですが、坊主頭。
力まない、自己主張なのかな〜と、
短髪好きは、柱の陰から、好意の目で見ています。


2008年04月08日(Tue)▲ページの先頭へ
ウィ!ブルゴーニュ♪
薔薇よね、どう見ても、薔薇。
松葉杖なので、傘をさせない。
レインコートにレインハットを被って、出かけた。
そのレインハット越しでも、惹きつけられた。

「不安定になるから、薔薇は止めなさい!」の、
薔薇よね、禁断の、薔薇。
でもね、薔薇だと思いつつも、
「薔薇、よね?」と、聞いてみた。
「はい、ブルゴーニュっていう名前なんですよ」
ぶるごーにゅぅ〜!?! くっくっく、けってぇ〜。

くちなしを思い浮かべる花びらの形、緑がかった白。
ガーベラを合わせて買ったけど・・・、
気高いブルゴーニュの傍に、出番は、なし。
先週の残りのカサブランカと合わせて、
白&白の、取り合わせ。



ブルゴーニュ、覚えられました。


2008年04月07日(Mon)▲ページの先頭へ
三越限定ワイン「シャンピー」
頂き物で・・・、生きています。
ちょっと洒落たものを持っていると、
「誰に、貰ったの?」
貰ったのがありありと、分かる、貧乏人、です。

高島屋のギフトのルロワを下さった方が、
「今度は、2本で5千円位の、安物のワインだけど・・・」と、
三越のシャンピー、紅白ワインギフトを下さった。
私にとっては、安物ワインではありません、高級品、です。
シャンピー?勿論、知らない。
でも、酸化防止剤「二酸化硫黄」と書いてある。
期待と共に調べると、三越のみの、輸入、取扱。
限定?三越で買わないと、飲めないって言うのね。



そして、昨夜は、利き酒会となる。
用意したワインは、OMO紀伊国屋で、偶然見つけた、
長年飲んでみたかった、
オーストラリア製の赤スパークリングワイン(缶)と、
シャンピーの、ピノノワールと、シャルドネ。
ならず者お手製の「パエリア」「ニンジンサラダ」
「チキンと三種ピーマンのコブサラダ」
を持ち込んでもらい、
私は、精進揚げ3種類と、鳥の唐揚げを作った。

とても気持ちの良い日だったので、
乾杯の赤スパークリングが、喉に心地良く通って行く。
「このまま、ピクニックに、行きたい気分♪」と二人で浮かれ、
泡だから、お箸は、精進揚げと唐揚げを目指す。

「ワインは二人で、1本」のお約束は、当然、反故。
シャルドネとピノも開ける。
「ルロワ、美味しかったねぇ〜」と言われるが、
まあ、確かに、4分の1の値段の差は段違い、歴然にあるけど、
三越の企業努力に、ちょっと尊敬。
高島屋、三越と来たら、次は、松屋か伊勢丹か。
デパートのワイン売り場に、出かけたくなってきた。
良いワインは、翌日の体に残らない!の言われ通りに、
深い眠りを得、今日、爽快な朝?昼を迎えた。

缶入りワイン、缶入りスパークリングワインは、
OMO紀伊国屋で売っています。
これからの季節、ピクニックのお供に、如何でしょう。
大きく写っていますが、250ML入りです。



2008年04月06日(Sun)▲ページの先頭へ
じっちゃんの名に掛けて!
自慢できること、褒められることは、
とっても、とっても・・・、少ない。
が、数少ない、良く褒められることは、
「お茶を入れるのが、上手よね、美味しい」
間に合わせで買った、安物のお茶でも、
「良いお茶、使っているわね」と言われる。
ふふん、ふふん、うっで?

母方の親族は皆、お茶にうるさく、茶くらいです。
又、きっちりと、祖父に仕込まれた。
「そんなに、熱いお湯は、入れんでねえ!」

急須は万古焼がお約束。
更に店では、近くのお店で買った、
湯のみ一杯用の小さい急須を使っている。
これが、お湯がぬるくならずに、とても具合が良い。
お湯のみに、熱いお湯を注ぎ、湯ざまし代わりに使う。
お客様によって、お着替えの時間が違うので、
頃合いを見計らいながら、お湯の温度を見計らい、
差し替えたり、お湯のみを変えたりもする。

茶くらいの名に掛けて、
「じっちゃんの、名に掛けて」
お茶を入れています。

お気に入りの、煎茶用急須と、
この時期だけの桜の湯のみです。



2008年04月04日(Fri)▲ページの先頭へ
でえくの娘の、ほんっと、独り言。
化粧品メーカーは、4社使っているが、
気に入っているクレンジングは、2社、2種類。
そのクレンジングの使い分けは、口頭では伝えているが、
何せ「似た者同士」のお客様たちの事、
「えっと、そうだった?」などと、
覚えてもらえないことも多い。

季節別・肌別パンフレットを作っている。
デザインの本を買って、勉強、している事はしている。
フォトショップで、画像を引き延ばしたり、
周りをぼかす、なんぞも、出来るようには、なった。
が、元々のセンスも無ければ、基本的なPCのスキルが無い。
画像をコピーして貼り付け、テキストボックスを挿入っと、
あ〜ら、画像が離れている、やり直す。
何度も、何度も、やり直し、コピーして貼り付けて・・・。

画像と印刷では色も違って映るので、
そうねっ、そうねと、色を変える。
ようやっく、出来上がり、印刷してみて気がついた。
あぁぁ〜うっ、画像が上がってしまっている。

「PCの上達に近道なし。」
AVIBA かなと、CMを見ながら、独り言。


2008年04月03日(Thu)▲ページの先頭へ
読売ゆとり新聞
「メガ文字」と呼ぶらしいが、
読売新聞は、3月31日から文字が大きくなり、
なんだか、とっても、馬鹿にされているような気がする。
先日テレビで見た「小学生クイズ」は、全然正解出来なかったけど、
3年生から進級できなかったけど、今、読売新聞を読んでいると、
小学校低学年に戻ったような気になる。

お菓子が値段を上げるのではなく、内容量を減らして、
実質の値上げをしていると聞いた。
チョコレートは、一粒を小さくして、
ポテトチップは、空気を多めに入れるのかな?らしい。

1ページの文字数が格段に減っているという事は、
ページ数を増やしているのかと思いきや、増えていない。
ネットのニュースの方が、新聞よりも早い。
でも、紙面で詳しく読みたいが為に新聞を取っている。
読売新聞の広告には「読みやすくなった読売新聞」と、
書いて自画自賛している。
その内には、「ゆとり」って言いだして、
漢字には総振り仮名が付くかも知れない。
「読売ゆとり新聞」あ〜あ、読みにくい。


2008年04月02日(Wed)▲ページの先頭へ
好きだけど、ラナンキュラス
お花屋さんの店先で、目が合ってしまった。
好きなんだけど、ラナンキュラス。

幼稚園の頃に、イベントがあると、
薄紙で作った花のような、ラナンキュラス。
好きなんだけど、
半日で、咲いてしまった。

「花の命が長い」ことを祈っています。






2008年04月01日(Tue)▲ページの先頭へ
ボールドマンさんのコメント
「イギリス人の貴族で、ボードマンさんって、ハンサムがいたの。」
30年以上も前の話、日本では既に時効は過ぎていると思うので、
書いちゃいます。
「でも、ハゲを隠そうとして、髪をこっちからあっちへと、
撫でつけていたのね。それが当時の私には、いじましくて、
とっても嫌だったのよ。
だから、新人が入ってきて、
彼の名前は何と言うのですか?って聞かれると、
本当は、ボードマンなんだけど、ボールドマンですって、
答えていたの。
ボールドマンって、ハゲ男って意味なのね。
皆は、ボールドマンの意味知らないから、平気で呼ぶのよ、
ボールドマンさんって。
ま、出所は、私だってすぐに分かるから、怒られるんだけど。」
産毛をセロテープで、思いっきり「ピーリング!」と、
剥がしたこともあったと、仰っていました。
「若かったから、ひどい事していたわね」
当店きっての、じゃじゃ馬なお客様。逸話には、事欠きません。

英語は、仕事が絡んだ話と、下らない話しか、覚えられません。
私はこの話で、ボールドマン=ハゲと、覚えられました。
後に、ボードマンさんは、隠すのをやめて、
髪を短くなさったそうです。

沖縄の「ボールドマン」さんのブログに、
「勉強させていただきました」とお礼のコメントを入れたら、
「役に立ってますか?」のお返しコメントをいただき、
そして、思いだしました。
ボールドマンさんの実体験は、十二分に、役立っています。


   


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年4月
   
     

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (297)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,944
昨日:6,545
累計:7,657,495