でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2008/10

でえくの娘の独り言

2008年10月31日(Fri)▲ページの先頭へ
サービスショット、ライトアップ3色。
交差点で立ち止まっていると、紀伊国屋のビルに向けて、
カメラを構えている人がいた。
テナントが入ったら、ライトアップはしないであろう。
撮っておかないと損かなと、
携帯のカメラのシャッターを押す。
「よしよし、保存、これで良し!」と思っていたら、
色が変わっていた。で、3回これを繰り返した。



紀伊国屋の制服の軍団が、
お〜きなワゴンカートを押し、交差点を渡っていた。
今日から4日までお休みで、少しづつ、
お引越しをしていたらしい。
5日の開店まで、あと僅か、です。

色とりどりのライトアップもあと何日か。
だよね?





執念の勝利。
シャンプーをするときだけ、よっせ、よっせと、
606号室から、
605号室へと移動して使っていたシャンプーチェア。
移転に伴い、この大きく重いシャンプーチェアを処分し、
小さな軽いシャンプーチェアに買い替える事にした。
ネットで、
「MADE IN USA キャスター付きで移動が楽です」

そうか、キャスター付きかぁ〜、を探すも見当たらず・・・。
見た目が小さくても、シャンプーチェアはかなり重い。
ネットで見つけた小振りなシャンプー椅子「いけそう!」
と、メーカーに問い合わせてみるも、
「上で32s、下が約10s、上下で42sですね。」

目が痛い、目が痛い、PC見続けすぎて、目が痛い。
ネットの中を、彷徨い彷徨い、彷徨い続けた2日間。
気持はゴビ砂漠まで行っていた、気分、
行ったことないから分からないけど。
そして「あったぁ〜〜〜〜」

タカラベルモント製、
キャスター付きのシャンプーチェア。
勝利だわ、執念の勝利だわと喜びながら、
画面を見続けていると、
連絡はメールでお願いしますとある。
そして更に、何やら気になる文章が・・・、注釈がある。
「だだし近畿2府4県以外は、
アフター、納品の関係上販売致しませんので、
ご了承ください」
勿論、わたくし、絶対に、了承しない。

対面して話していると、
「こいつは、退かない・・・な」オーラのせいか、
「言うこと聞いてくれなかったら、座りこみしよっと♪」
が、顔に出ているせいか、何とか説得できることが多い。
更に他のページを見ていると、
「どうしても、と言う方は、ご相談の上・・・」

「どうしても、どうしても」なので、
力いっぱい、200回くらいかき混ぜて、
ねっばねばになった納豆並の、
粘りのあるメールの文章を、説得できる文章を、
考える事にする。

勝利の日は近い、多分、絶対、負けない。


2008年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
送料無料に落ちる。
「お試しセット・宇治抹茶」限定5日間・送料無料!
メルマガを見ていると時間が足りなくなるので、
見ないようにしている。
が、行き詰っていて、パンドラの箱を開けた。
以前から気になっていた「伊藤久右衛門」
お試しで、ちょこっとちょこっと、4種類も入り、
¥1,980
限定だけで、振りむくのに、クール便の送料が無料。

私の、買いたくない物は「ゴミ袋」、
支払いたくないのは「送料」

楽天のレビューを見ると「気になっていたけど、
送料を考えると二の足を踏んでいました。
今回は、送料無料なので、買いました」とある。
やはり、私だけではないなと、購入をクリックする。

友人と「宇治抹茶ロールケーキ」を食す。
「送料無料だから、買っちゃった!」と言うと、
「クール便の送料は高いからね。
この値段に対して、この送料かと考えると、止めちゃうよね」
あ〜、そう言えば。

好きだった和の大皿を割ってしまった。
近隣を探すも、中々気に入ったものに出会わない。
ネットで探すと、安くて良いなと思う物があったが、
商品と送料が、ほぼ同金額、
商品と送料のバランスが、んん〜ん。
で、
なんか、嫌だなと、考え込み止めてしまった。
商品代金が、もう少し高くても、送料がもう少し安いと、
私は多分買った、と、思う。
自分に返って、得だけでない、
消費者心理の研究をせねばと、考えた。

「宇治抹茶・お試しセット」、皆美味しいけど、
私は、大福がお気に入りです。


2008年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
でえくが、始まった。
引っ越しのスイッチは連打して充分に入っているが、
「急いては事を仕損じる」と、
「私は、お馬鹿、私は粗忽」の自覚のある私は、
構想だけで、でえくのスイッチは入れてなかった。

「キャビネットは何故、捨てるの?」と、
私の知恵袋のお客様が、仰る。
「引っ越し先のクローゼットの中仕切りの高さよりも、
高いので、入らないのです」と言うと、
「外せない?これは上下に分かれない?」
「外れないんですよねぇ〜。
う〜〜〜ん、安物で17年使っているから、
まあ、良いかなと」
「捨てることないでしょぅ〜、
切ればぁ〜、切れば、良いのよ」

粗大ゴミの申し込みは、既にしていた。
どうせ捨てると決まっている物、失敗しても、
どうってことないと、知恵袋の一言で、
そう、かあああああ〜〜〜〜、で、
「でえく」のスイッチが入る。
はっきり、好き、「楽しみ楽しみ、わ〜〜〜」と喜んで、いた、ら、
知恵袋からは、お帰りになった後も、司令は飛んできた。
「切った板も捨てちゃあ駄目よ!役に立つんだから!
最後の最後に捨てるのよ!!!」
「ラジャー」

小学校の頃、家庭科の宿題で、ちくちくと縫っている私に、
母親が「良いわね、八度計って七度切る。
何度も計って、間違いのないように計って、から、
切るんだからね。
八度計って七度切る。」と、しつこく言っていた。
「私はお馬鹿、私は粗忽」の耳に、
そら、みみ、あわ〜〜〜〜、で聞こえ、
一番小さく、捨てても、諦めのつくキャビネットから、いじる。
八度計って切ってみた。



補強の為に、板を当ててみました。



「て、天才だわ」と自惚れる出来上がり、です。


切る前に写真を摂る事を気が付けばよかったけど、
切った後で気が付く、この辺りが、私です、ね。


2008年10月28日(Tue)▲ページの先頭へ
親茄子「家電製品」編
「母は、電気製品はナショナルと決めているのです。
他のメーカーは、一切認めていないんです!
なので、
家にはナショナルの電気製品しかありません」と、
お客様から聞いた。「ふうん・・・」

あ〜、そういえば、
実家に出入りの電気屋さんが、
ナショナルの取扱店だったせいで、
電気製品は、大抵の物がナショナル。
でも、母の場合は、松下電器への固執ではなく、
出入りの電気屋さんへの固執・・・、だった気が、
「この人が持って来たものは、良い」の気もするが。
私は、ビックカメラで、デザイン、使い勝手、
値段で決めているので、電器メーカーは、殆どバラバラ。

「新しいところに引っ越しをしたら、
暮れのお掃除しなくて済みますね♪」と言われたが、
引っ越しに伴って、引っ越し荷物の掃除をしている。
普段は使う時にしか見ていない電気製品や、家具が、
見てみると、結構汚れている。
外側をクリーナーで拭いていると、
得意の「始まっちゃった!!!」
分解掃除をしたくなり、ドライバーを持ちだし、
クリクリと、ネジを廻して蓋を外す。

当店の電気製品、掃除機以外は長持ちしている。
長く使っている暖房器を分解してみると、
「こぉ〜〜〜んなに、汚れていた・・・.
ご、ごめんなさい・・・」と気落ちする、汚れ。
掃除機、マイペット、綿棒まで総動員して掃除する。
「と、言う事は、これも」とサブちゃん暖房器も分解する。
が、ない。
宇宙からのダストが、ここには侵入していない。
「なんだ、つまんない!!!」

そして、脳裏に浮かんだのは、
冒頭の「母は・・・」のお客様の言葉。
で、どう?って、メーカーを見ると、サブちゃんはナショナル。
メインの暖房器だって、長い期間つつがなく活躍しているし、
文句を付けるつもりはない。
使用期間の長短、大きさ頻度もあり、一概には言えないが、
ネジの長さ、合わさり具合が違うように見える。
そうか、良い洋服は表地だけでなく、
裏地、仕立てが良いと言う事なのかと、今更ながら納得する。
でもね、ドライバーをビックカメラに持ち込んで、
展示商品を分解するわけにも・・・、いかない。

当店の掃除機の寿命は、約2年。
2年以上使えた試しがない。
そして、1年を経過した今の掃除機は、
初めてのナショナル。
後1年経ってこの掃除機が使えるようなら、

「親の意見と茄子の花は、千に一つの無駄もない」

家電製品編として受け入れ、
今後は、ナショナル改め
「パナソニック」製品を考えようと思っている。


2008年10月27日(Mon)▲ページの先頭へ
引っ越しAコース
以前、テレビで、
ランチの売り上げを伸ばしたいレストランを、
取り上げていた。

Aコース¥1,050
Bコース¥1,575の2つの値段設定があるが、
Aコースのお客様が多く、Bコースは伸び悩んでいた。
店側は、このBコースを多く出したい。

局に依頼された経営コンサルタントは、
新たにCコース¥2,835を作った。
結果。
Aコースよりも、Bコースが多く出るようになり、
予想しなかったCコースも健闘して、
ランチの売り上げは飛躍的に伸びた。

人は、上と下ならさほど気にならないが、
3つある中の一番下は、なんだか嫌だという心理が働く、らしい。
人は、中ほどが好きなのだと、
カウンセラーは言っていた。
そんなものかなと、思った記憶がある。

引っ越し業者3社に、見積もりを頼んだ。
先週2社に依頼して、数字も出してもらっていた。
2社目に来た業者さんの感じが良かった事、
見積もりも早く、安かった事で、
心の中では「あそこの業者に」と決めていた。
今日は忙しいので断ろうかとも思ったが、
本日3社目の業者が来た。
「何社に頼みました?」と聞かれ、
正直に「3社です。2社の見積もりで良いから、
今日はお断りしようと思っていたのですが」と答えた。
「2社の見積もり、出ていますよね。
この金額帯ですよね。
幾らにしてほしいですか?今、ここで決めてくれれば、
一番安くしますから」と言われる。
安ければ良いと言う事でも、
小差であれば安心料で多く払った方がと、
断ろうとするが・・・、粘られ、粘られ、説得されて、
「ハイ」と答えてしまう。

結果、Aコースを頼んでしまった私ですが、
まん中信仰なのか支持なのか、が、あると自覚した。


2008年10月26日(Sun)▲ページの先頭へ
ダスト フローム
この17年で、7台の掃除機が壊れ、
今使っている掃除機は、8代目。
初代の掃除機は、修理して使ったが、
帰ってくるまでに時間がかかる&新しい物は吸塵力が強いために、
2代目以降は、壊れたら買い換えている。
「縦型の掃除機は壊れやすい」と聞かされたが、
ホースを繋いで繋いで、よいしょっと持ち上げて、
な〜んてしていたら、まず時間が足りない。
朝晩だけでなく、お客様とお客様の間にも掃除機を掛けるので、
「いいかぁ〜」と掃除する気も無くなる、多分。

最近は、ゴミパックのいらないサイクロン方式を使っている。
1回毎にゴミを捨てられるので、「あ〜、これだけ、ゴミが取れた」
の満足感が得られ、嬉しい。
そして、暫く使っている内に、
「この綿ゴミは、どこから湧いて出るのだろうか?」という、
疑問が湧いてきた。
タオルをたたむのは、606号室。
なのに、605号室の綿ゴミが多い。

私の知恵袋、物知りのお客様から言われる。
「布団の内直しをしているわけではないのに、ね!と思うでしょう。
ごみはね、塵となって、宇宙からやってくるのよ。
埃は宇宙から、台所にやってくるって、言われているの」と、
お客様から教えて戴く、英語で、だけど。
間違った英文を言ってしまうといけないので、
ここで英文は書かないが。
塵か、そうか塵も積もれば、かぁ〜〜〜、
塵なんだ、綿ゴミの原因はと疑問が解けた。

納得したので、これからはすっきりとした気持ちで、
掃除機が掛けられる。


2008年10月25日(Sat)▲ページの先頭へ
赤鼻の・・・
私の手は、形が悪い。
指が太い「手でぶ」・・・だけでなく、
まっつぐ、同じ太さで、先端も太い・・・。
子供の頃から、細い指の人、形の良い手&爪をしている人は、
憧れ見とれていた。

この仕事を始めて間もなく、
細い指(サイズ5.5位)のインストラクターの手を見て、
「綺麗ですね、羨ましい・・・」と言うと、
「指が細く、肉の無い私の手は肌当たりが悪くて、
エステティシャンには向かないの。
あなたのような肉付きの良い手が、
この仕事には向いているのよ!
あなたの手こそ羨ましい。」と言われた。
え、えええっ〜〜〜×3。
コンプレックスの塊だった不格好な手が、
この仕事に向いている・・・。
この一言で赤鼻のトナカイ、
「仕事に向いているのだから、良いか」となった。
確かに「気持ちの良い手をしている」と言われている。

ペディキュアのアートを考える。
一度で上手くまとまれば良いのだけれど、
チップを作ってカラーを塗り、絵を失敗すると、
リムーバーで落とし、カラーを塗り描き直しを繰り返す。

指が太く先端も太い=爪も大きい。
更に、ネイルカラーを塗っていないために、
平べったい爪をしている。
巻き爪の足の爪と、手の拇指は、さほど違わない幅。
左手にカラーを塗り、絵を描く。
珠に中指も使う。
最近、ペディキュアの図案はもっぱらこのやり方で作っている。
自分の手なので、当たり前のことですが、
チップを持って描くよりも安定が良い。
カラー、リムーバーを繰り返しても、
マッサージで、クリーム漬けの私の爪は、びくともしない。

そして、「手でぶ」と称する、
赤鼻のエステェティシャンは、
赤鼻のネイリストとなりつつもある。


2008年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
琳派?の紅葉
「あら、琳派ね!」と言われました。
「琳派」の意味が分からず、「リンパ?・・・」
尾形光琳=光琳派の意味と教えて戴き、
少しだけ賢くなりました。
光琳派を気取ったわけではないのですが、
季節を先取りしての紅葉。
まあ、どうしても、和の雰囲気です。
「日本中で、私だけよね。
琳派を足に描いているのは!」



結構気に入っています。
「琳派の紅葉」です。



2008年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
秋桜
コスモスが、どこのお花屋さんにも沢山並んで揺れている。
季節だからね、1年に一度くらいは活けようか。
カサブランカと合うようにと、
昨日、大振りな花を咲かせているコスモスを購入した。



蕾の付いた枝が多く、咲かないだろうなと思いながら、
捨てられずに、テーブルの上の小さな花瓶に挿した。

今日気が付くと、蕾が緩み花を咲かせようと、
花びら全部で「ふんっ」と力んでいるように見え、
え、咲き始めている?
私にできる力添えは何かなと、窓際に移す。



普通に咲いている花びらよりも、愛おしく目に映る。


2008年10月22日(Wed)▲ページの先頭へ
ニーハイソックス
世間で流行っている「ニーハイソックス」を、
涼しくなってきた昨今、私も愛用している。
1年前に怪我をした膝の保温・保護の為に、
100円・300円・500円均一のお店で、
「どうかしら?」と試しに買った315円なので、
決して流行りのお洒落な物ではない。
黒地に黄色いさくらんぼ柄、で、
足首付近はそのまま「さくらんぼ柄」
ふくらはぎ辺りになると、脚が太いので、
ぐぅ〜〜〜んと伸ばされて、
(パンツの下にはいているので、人には分からないが)
ちょっと悲しい「レモン柄」になってしまう。

締め上げるきつさもなく、ズルズルと緩くもないサイズで、
これが私の足に合っているためか、具合が良い。
春先は穿いていたのだが、暑さに負けて夏は断念していた。
長所としては、
階段を悠々と降りられ&足が浮腫まない。
短所としては、トイレが近くなる&暑い。

メデキュットも持っているが、ニーハイソックスの方が、
締め上げ勘がないので、流れが良くなる、らしい。

お洒落なニーハイソックスが、出回っている今、
脚の浮腫みが気になる方、お腹も冷やさないように、
ストッキングの上から重ね穿きして、
お試しください。


2008年10月21日(Tue)▲ページの先頭へ
店、移転します♪
長〜いお付き合いのお客様は、
「あ〜ぁ、スイッチ入っちゃったわ、ね。」OR
「姿が目に浮かぶ」と言われる事と存じます。

先週仮契約をして、昨日契約、そして鍵を受け取る。
防犯上、空き室と思われないように
「カーテンだけでも、吊るしておきなさい!」と、
不動産屋さんに言われ、又、
「カーテン何色にしようかな?」で、色試しもあり、
今日、使っていないカーテンを掛けに行った。
ON THE キャリー?BY THE キャリー?
えっと、50s荷重のキャリーカートに、
カーテン、その他もろもろを載せて出発する。

水色、ベージュ、水色ストライプの3色を持って行くが、
が、カーテンレールに手が届かない。
手が届く場所1か所だけ掛けて帰るが、気持ちが納まらない。
で、第2弾は、踏み台代わりの椅子&使っていないコーヒーメーカー、
またまた、その他もろもろをキャリーに載せて、出直しをする。
ホームレス状態と言う言葉が、ちょっと脳裏をかすめる。

移転先は、今の店から、徒歩でも10分位かな?
表参道の駅を中心にして、対角線の位置、A2出口から徒歩3分。
表参道ヒルズの2本奥に入ったところです。

3色のカーテンを掛けて「?」
そうだ、電気を付けていない、私のスイッチは入っているが、
照明のスイッチが入っていないと、
ブレーカーを上げてみるが・・・、電気が付かない・・・。
天井を見上げてみると、照明器具が付いていない。

カーテンは、白と決まったが、
さて、照明はどこで、何で、探すかなと、
遠い目になる、私です。


2008年10月20日(Mon)▲ページの先頭へ
プロヴァンスを食す♪
私は銀座の地理が、まるで分からない。
銀座に出かけない&覚えようと努力しない
&軽く方向音痴の3つが重なり、
苦手なので避け、一向に克服しない、出来ないでいる。
唯一分かるのはシネスイッチに行くために覚えた和光のビル。
店の所在地を聞かされても分からないので、
「その場所は、和光からどのようにしていくのか?」
又、「和光を中心にして説明してくれ!」と頼む。
銀座を歩く時には地図を持つ。
故に、雨の日は目的地に辿り着けず・・・、
断念したことあった。

「コンフィチュールって何?」と、ネットで検索した時に、
一番で出てきた、
コンフィチュール エ プロヴァンス
買いに行きたいな、と思ったが「銀座」の文字で諦めた。
そして、ほほっ、
キーウィー、ベリー、マンゴーの2種類のお試しパックを、
お土産で戴く。
パンに付ける・・・、勿体ない気がする・・・。
ヨーグルト&バニラアイス、無難な路線だな、で、
試食してみた。

バニラアイスは甘味が強すぎて、
コンフィチュールの味が分からなくなってしまう。
ヨーグルトは、全てOK。
個人的には、ベリーズが、一番好きですね。
多分、人生の中で一番食べているのが、
ベリーだからだとは思いますが。
食べながら、パンフを読んでいて、
「ふう〜〜〜ん、こんな食べ方もあるんだな」を知る。
私には不似合いな、食べ方だから、しないと思うけどね。

気軽に食べ比べられる、
お試しパック3種類各30g入り「サシェ」お勧めです。


2008年10月19日(Sun)▲ページの先頭へ
アドレナリン
「何時に起きるの?」と聞かれると、
「それは、嫌いな質問ですね」と答える。
「何時間、寝るの?」の質問も、
「その質問も、嫌いかな?」とも答える。
私、寝つきと寝起きが悪い、朝、起きられない。
今年の夏は暑さで眠れず、1時間ごとに目を覚まし・・・。
朝になると、起きなければ、起きなければ、
と思いつつ起きられない。
最悪の眠りだった。

最近は、涼しさのせいか、起きられるようになっていた。
特に、ここ1週間は、
目覚まし時計の設定時間の1時間前に目を覚ます。
まあ、それからもう1時間は眠るのだけど。
風邪を治すために、1日おきだったビタミン剤を、
毎日飲んでいるせいかなとも思っていた。
そして今朝、気が付いた。

来週発表予定の「プロジェクト」がある。
今、頭の中はこれで一杯いっぱい。
これかな?
代謝の良い私です。
早起きは、
身体の中を「アドレナリン」が駆け巡っているせい、
かもしれない。
きっと、人よりも、アドレナリンの巡りも、多分。


2008年10月18日(Sat)▲ページの先頭へ
更新!紀伊国屋紫バージョン
昭和の時代では、
電話にカメラが付いているなんて「007」でしかありえない、
こんな小さなカメラで写真が撮れるなんて、空想のような話だった。
しかも、わざわざ買ったデジカメよりも、昨今では一番活躍して、
一番手ブレしないで綺麗に撮れる、ように、思う。

買い物に出たら、完成まで、後2週間の紀伊国屋が綺麗。
奇跡の一枚と、思っていたら、
帰り道には更に綺麗な「紫色の紀伊国屋」
よって、写真を更新しました。



2008年10月17日(Fri)▲ページの先頭へ
夢イタコ
私は、とっても気が小さい。
気にかかっている事があると夢に現れる事が、間間ある。
だから、楽しい気分で眠るために、
眠り薬代わりの本は、楽しい小説を選ぶ。

嘗て叔母に回転式のダイニングチェアを渡した。
安物だけど、
「立ち上がる時が楽で、調子が良い」と叔母が気に入っていた。
夏に行った時に、その椅子がギシギシと音がしてうるさく、
座るとぐらぐらと座り心地が悪い。
螺子の調子かなと椅子を返してみると、回転部分が壊れたらしい。
「もう1脚残っているから、送るね!」と言っていたのだが。

休みの日に、
椅子をキャリーカートに載せて、神奈川の叔母の家まで運んだ。
「良く、持ってきたね!」と叔母に驚かれ、
「送ろうかとも思ったのだけど、叔父さんが、
2週間で2回、週に1回の割合で夢に出てきたから・・・。
私に、行って話し相手になってやってくれって、
言っているのかなと思ってさ、持って来たんだ。」と言うと、
「最近お父さんの夢見ないのよ。
で、お父さん、何て言っていたの?」
「いや、夢だから・・・、何も言っていなかったと思うし、
覚えていない」と、答えた。

多分、日中一人になってしまう叔母の事が心配で、
夢に見たのだと思う。
叔父だけでなく、従姉の亡くなった連れ合いも、
私の親も夢に出てきていたので、
気がかりがあると私は、夢を見てしまうのだと思う。
夢だから、辻褄も合わないし、詳細も分からないが。

翌日、従姉から電話が入り叔父の夢の話をすると、
「で、お父さん、私の事、何て言っていた?」
「いや、夢だから・・・、何も言っていなかったと思う。
私、イタコじゃないから、聞かれても分からない」と答えると、
「あ〜、ま〜、そうだわね」

夢は見なくても良いし、
見るとしても現実を忘れる楽しい夢をみたいので、
親族限定の「夢イタコ」は、笑える小説を今日も求めている。


2008年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
笑いたい
読む本がないわけではない、が、
読み始めると暗くて読みたくない。
うなされそうで、悪い夢を見そうで、
笑いたいのに、微笑みながら幸せ気分で眠りたいのに、
眠り薬の笑える小説が見当たらない。
漫画やエッセイでは、眠り薬にならない。

「爆笑小説」と銘打っていて買ったけど、面白くない。
「つまらないぞ!!!嘘付くな!!!」と、
「責任者、出てこい!!!」と心の中で叫んでいる。
仕方がないので「伊良部」と「チルドレン」を、
繰り返し繰り返し、空で暗唱できるほどに、読んでいる。
ふふん、最高の、コストパフォーマンス、だね。
はあ。

ここで、毒がないから物足りないけど、
まあまあ、まあまあ、まあまあ、かな〜〜〜の作家の小説、
ちょっと大金、ハードカバーを買う。
何度騙されても、懲りない私でも、
これでつまらなかったら、
「アマゾン」のレビューに、殴り込みそう。
あ〜〜〜、笑いたい。


2008年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
禁じられた服
「あなたが豹柄を着たら・・・、
怖いでしょうねぇ〜〜〜」と言われてから、
豹柄の服は自主的に禁止した。

毎日を楽しく暮らすが信条。
雨の日も歌わないけど、楽しく過ごしたいので、
着たくなるレインコートや、
履きたくなる長靴を揃えて外出を楽しんでいた。
靴屋さんの店先で、「豹柄の長靴」を見かける。
可愛い、駄目だ、目が離れない。

靴の数は、収納の関係の為に限定20足で抑え、
その数以上は「買ってはいけない!」規則を設けている。
雨用のローファーの踵が、幸いなことに減ってきている=
このローファーを捨てれば、買っても良いとなる。
豹柄ブーツは目立つ=自主禁止事項。
だが、「お足元の悪い中」の雨の日、
私の長靴は、多分誰も見ない・・・。

この長靴を買うと、ふふん♪で、私は「雨に唄う」


2008年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
ここは、フランス!
わたくし、普通の人の倍は水分を摂るので、
人の倍汗をかき、人の倍の回数、お手洗いに行く。
汗をかいてもまあ、そんなに困らないが、
お手洗いは、そうは・・・いかない。
又、「行けない」と思うと、尚行きたくなる。
私の従妹は「急行に乗ると、長い時間降りられない。
そう思うと気持ちが募り、尚、行きたくなり、
途中下車してしまう。」と言っている。
私の頭の中には、あの辺りだとあのお手洗い、
あの地域だとあそこだなと、
綺麗なお手洗い利用分布図がある。
実家から1時間半かけて通っていた頃、
「代々木上原駅」で乗り換えようと席を立つと、
急に行きたくなる事も多かった。
表参道駅、店までは持たないなと思うと、
一つ手前の明治神宮前駅は、
エスカレーターを上がったところにあり、便利だった。

先週、所用でまい泉(とんかつ屋さん)近くに出かける。
APETITOでお茶を飲み、
「ちょっと、お手洗いに行ってくる」と、お手洗いに行くと、
お手洗いが変わっていた。
「100円有料」とある。
お店を利用しないで、お手洗いだけの人も多くなったのだろう、
100円硬貨を投入すると、ドアが開く。

昨日も、まい泉近くに出かけた。
APETITO近くになると、急に行きたくなり、
迷わず、有料トイレに直行した。
ちょっと、高いかなと思う・・・、
平塚の花水レストのトイレは、20円だったかな?
「ここは、フランスだから・・・」と思えば、
飲みたくないお茶を飲むよりはいいか!と、
「ハルンケア」のお世話にはなりたくないので、
100円を払って、利用する事にする。


2008年10月13日(Mon)▲ページの先頭へ
風邪の特効薬
ふぅ〜〜〜かっつ!

「10s?その位なら小指で持てるわね」が自慢の私も、
昨年10月の怪我以降は・・・、
「そんな重い物は嫌だね、持ったない!」と、
ちょっと人並みの女になっていた、ほほっ。

風邪がぐずぐずと直らずに、食欲のない日を送っていた。
風邪薬を飲んでも只でさえ弱い、胃が痛む。
薬に頼らず、ビタミン剤と野菜ジュースで対応していたが、
なんだか、すっきりとしない日を送っていた。
昨日は、朝からオイルマッサージとフェイシャルのお客様。
腎臓が悪く、足首からの浮腫みが酷く、足首は象さん状態。
このお客様はG5が嫌いな方なので、全て手技で行う。
土踏まずを少し触っただけで痛がるが、
「我慢、し、ま、すから、やって下さい」と言われて、
なんとか楽になって貰おうと、使命感に燃えて、
G5の無い分の手数を多く動かす。
汗が目に入るのでバンダナを締める。

私の風邪の特効薬は、オイルマッサージ。
これはやって貰うのではなくて、技術をする側に回り、
自身の体から発熱、発汗して、体温を下げる。
お客様がお帰りになったあと、
汗で濡れたバンダナを外し、Tシャツを着替える。
暫くして食欲がわき、気がついた。風邪からの、復活。
そして「牛よりも丈夫、獣並みの回復力」も復活のようです。


2008年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
ピアノの森
「捨てる、いらない、捨てる、いらない、
捨てる、捨てる、捨てる、いらない。」と、
雛の雄雌鑑別師のように、私は素早く物は捨てられる。
本も余程の事がない限り(伊良部&チルドレンを除き)
人に渡せる、が。

未だに捨てられずに取ってある、
一色まことさんの「花田少年史」と「出直しといで!」全巻。
何度も読み返して、知っているのに、分かっているのに、
同じところで泣き笑いして幸せ気分を満喫して、喜ぶ。
「ピアノの森」の連載が始まった頃から、
ど〜〜んと読みたいので、コミック待ちをしていて、
一切読んでいない。
未だに読みたい気持ちは薄れずにあり、読みたいのだけれど、
買うと又捨てられなくなるだろうと、躊躇している。
漫画喫茶と言うものが世の中にあるとは知っているが、
未踏の区域であり、在庫があるかどうかも分からない。
読んだ後で気に入ってしまって、全巻揃えるのも無駄だし、
買ったら捨てられなくなるのは、目に見えている。

全巻を一挙に買うか漫画喫茶に行くかで、悩んでいたが、
取りあえず、一度、六本木にあるらしい、
漫画喫茶体験をしてみようと決めた。


2008年10月11日(Sat)▲ページの先頭へ
渋谷のイケばあ&青山のイケじい
「年をとったら、どうするの?」とお客様に聞かれて、
「意地悪ばあさんに、なるの♪
バリバリにチューンナップした電動の車椅子で、
パラリらって鳴らしながら(この辺に年代が現れる)、
どけどけって♪
年寄りには、道を譲るんだぁ〜って、走るんだ!!」
そう言っていたのは、幾つの頃でした・・・、でしょうか。

渋谷のフードショーで、イケばあに、遭遇する。
まっ白い肌に銀髪、白の麻のスーツに、ベージュのパンプス。
手には、白地にべージュのグラフティのボストン(ヴィトン)を持っていて、
背筋を伸ばして、店内を闊歩している。
「めちゃくちゃ、か、格好、いい〜〜。
あんな風に、おしゃれでイケたばあちゃんになりたい」
見とれて後を付いて行きたいと、ストーカーになりそうな自分がいた。
それからは、意地悪ばあさんではなく、イケばあを、目指している。

昨夜、きのくんにゃの売り場で、
「今、チーズ買ったんだけど、
クラッカーを買い忘れちゃって戻ってきた」と、右耳にはさむ。
声の聞こえる方向を見ると、
仕立ての良い生成りのスーツに、生成りの靴を履いた、
お洒落な、イケた爺ちゃん。
始まっているのか、人恋しいのか、恥ずかしいのか、
私の前のレジでも、この「クラッカーを・・・」と話していた。
夜に白いスーツは結構目立つ。先に店を出たイケ爺は、私の前を歩いていた。
よろよろ、ちょっとだけ、よたよた歩き。
てってこ歩きの私は追い越した。
信号を待っていると、後ろを歩いてきたイケ爺は、
よろよろ、ちょっとだけ、よたよたと歩きながら、
信号手前を左折していった。
え、地下鉄に乗るの?それとも直進?

人には、自分からは近づかない性格の私だが、
次に見かけたら、「お荷物お持ちしますぅ」とか言って、
イケじいに近づいてみたいなと、ちょっとだけ思った。
でも、これって「おんな送り狼」・・・か。


2008年10月10日(Fri)▲ページの先頭へ
ルル
風邪をひく。
お風呂屋さん帰りに飲みに行き、
くしゃみしまくっていた事を思い出す。
そうだそうだ、少し前に、
「くしゃみ3回ルル3錠」っていうCMがあったなと思いだす。
そうか、くしゃみは風邪の始まりかと、
今更ながら認識する。

薬、特に売薬を飲む習慣はないけど、
健保組合から貰った薬の中に合った気がする、
定番の風邪薬「ルル」。
あ〜、でも、今のルルのCMは違うよねと、
何て言っているのだろうと調べると、
予想もしない言葉、意外なブログに出会う。
「くしゃみ3回ルル参上」
ルル、参上?ルル3錠じゃなくて?

3錠と参上を掛けていた、らしいと書いてある。
そうなんだ、ず〜〜〜っと、
ルルは1回に3錠飲むのだと思いこんでいた。
もうとうに忘れられたであろうCMの本当の意味を知った。
因みに今は、
「熱、喉、鼻に、ルルが効く」


2008年10月09日(Thu)▲ページの先頭へ
気になる人
日曜の夜、
頭良さそうで、しっかりしていて、仕事出来そうな、
気になる人が、テレビに出ている。
その人が映ると、私の目はその人しか見えなくなる。

初めて見た時には「何故、今どきあの髪形」と、
多分、好きな服、安心なのだろうけで、
シングルのテーラードスーツにシャツカラー。
「首が短いのに何故、シャツカラーを着る?」と、思っていた。
まあ、好きなのだろうけど。
スタイリストを付けたりもせず、
流行をものともせずに、「我が道を行く」方らしい。

前回の放送では、シャツカラーが、ブラウスになっていた。
ちょっと安心するが、以前髪型は不変。
カットのセンスも技術も持ち合わせない私ですが、
心の中でショートカット姿を想像する、ショートだよね。
性格だけでなく体も逞しそう、えっと、らしく、
ボタンが引っ張られている。
インナーはニットが良いだろうに、
体の線を出す事が主義に反するのだろうか?
「良いの私は、私らしくあれば」と言われ、
私の意見などは、黙殺されるだろうが。

後1年したら、田嶋 陽子先生のように、
変わっているであろうと、やはり目が離せないなと、
日曜の夜10時を、まったりと過ごしている私です。


2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
フランス語の宿題
YOUTUBEに書かれていたフランス語のコメント。
自力で読んだのだけど、
な〜〜んかしっくりこないなと思っていた。
やはり、間違って解釈していた。
自分に都合よく、思いこんでいた。
同じビルにいるお客さんにコメントを読んで貰ったら、
「文章が絶えず書かれていて、
マッサージを十分に見られなくて残念だって、書いてある」
あっ、そう。
Pas と言う単語がどう繋がるかと思っていた。
この単語が理解できなかったけど、やはり、そうか、「否定」か。
私のほうが「残念だわ」と、軽〜〜〜く滅入った休みの日。




2008年10月07日(Tue)▲ページの先頭へ
1年の歳月を、記念撮影
原宿の100円ショップで、
去年の10月8日に買った時には、
葉は7枚だったと記憶している。



あっら?8枚ですね。
そして、明日で、1年。
1年で、こんなに大きくこんなに増えました。
シンゴニウム。



葉が増えるのが、大きく育つのが楽しみで、
「今、何倍になった!」と葉の数を数えていましたが、
今はもう、無理?面倒なので、数えてはいません、
多数としておきます。


2008年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
ちょっと、国語 諸行無常
諸行無常と聞くと、反射的に、
「祇園精舎の鐘の声」と脳裏に浮かぶ。
そして、陰陰滅滅の空気が漂い、
切り捨てられたように感じ、心が沈む。
余り聞きたいとは思わない、言葉。

最近、瀬戸内寂聴さんが仰っている
「世の中は常ならず。
良いことも悪いことも続かない。」
を、友人が良く口にする。
寂聴さんのように言われると、
「そうだなと」と思い聞いていて心が休まるが、
ふと、「諸行無常」と同意語と気が付く。

栄えたものは やがて滅び
若者は 老いる

また どん底の者も 努力によって また栄える
宇宙の真理 同じ姿をとどめている物はない

客商売をしていると、色んな人の浮き沈みを見る事が多い。
これは、美容と言う職業でなくても、
販売業も同じと聞いた。
たしかに、人の浮き沈み、沈み込んだ人もいれば、
浮き上がってくる人も見る。

「世の中は常ならず、良い事も、悪い事も続かない」
さらに、
「また どん底の者も 努力によって また栄える。」
を追加して、
この言葉を胸に、努力しようと思っている。


2008年10月05日(Sun)▲ページの先頭へ
一喜一憂 星、3つ。
疲れちゃって・・・、気分転換にと、
珠にはYOUTUBEのカウントチェックでもしようと思い、
YOUTUBE、マイ動画へ行く。
つつ〜〜〜っと、見ていると、赤い星が付いている。
コメント1 こめんと、星?
誰かがコメントを、書いてくれたのね、
☆3つ、評価してもらえたのね。
初めて評価とコメントを入れてもらった嬉しさで、
で、「ジェナティックフェイシャル」を開けてみる。

あら、何もコメント書いていないじゃない!が、
何にもないと思ったのは間違いで、フランス語で書かれている。
英語ならまだしも、どうにか読めるけど、
嬉しいから、読みたいのだけれど、も。
フランス語の出来るお客様や知りあいを思い浮かべるが、
呼びつけるわけにもいかない。

フランス語の辞書を片手に読む、が。
最初の単語は「損害」
え?え?え?こ・お・り・つく。
何度も何度も繰り返し読み、
褒められていると、
悪い事を言われてはいないと確信するまで、
気分はジェットコースターのように、
心の揺れが激しい。

星3つ、貰って嬉しいやら、悲しいやら、ぷつ。


2008年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
新プリンター
10月2日、遂にプリンターが、働かなくなった。
動き始めるのだが、
「プリンターの接続部にダイレクト印刷対象外の・・・云々」
と出て、途中で印刷を嫌がり、止まる。
新しい物は入れていないし、設定は変えていない。
でも、宜しくぅ〜、で、知らん顔をしていると、
当初はどうにか動かしてはいたが、が、が、
どうにも、どうにも、駄目になってきた。
マニュアルも読んでみたが、埒が明かない。

プリンターはC社をずっと使っている。
電話サポートで指示を受け、指示通りにしてみたが、直らない。
新宿のセンターにも何度も持ち込み修理していて、
ランプの点滅が、故障個所を現しているのも知っているので、
再度の指示を受けるべく、再びC社に電話した。
受付番号を告げ、胸を張って、
「点滅は9回です」と言うと、「修理となります」
自主回復は望めないとのこと、あ、そうなの。
まだ、2年も経っていないので、ご機嫌を損ねているだけ、
壊れるとは思っていなかった。
「有償修理で、回収は・・・」と言われるが、
頭は新品へと、買換えに動いている。
回収は断り、さて幾らくらいかなと、ネットで値段を調べる。
4万円〜3万円〜2万円、買い替えの度に、
1万円位安くなっている。
見てみると、どうも、なんだか、とても安い。
安いので気が大きくなり、もう行っちゃおうっと、
で、ビックカメラ。

義理も何もないのだけれど、C社で探す。
「C社のプリンターが欲しいのですが」と言うと、
「複合機ですか?単体機ですか?」知らない言葉が出てきた。
「複合機って、何?分からないのですが」
「複合機は、コピーやスキャナーが付いていて、
単体機は、プリンターのみとなります」
コピーもできる・・・、便利かな〜とちょっと惹かれるが、
複合機は何しろ大きいので、スペース的に諦める。
コンパクトさが良いなと思う物は、¥6,330
¥6,330って、何?おもちゃの値段だ。

「明日新製品が発売となりますので、
現在2機種しか取り扱いがなく、
この製品はお値下げしました。
明日になると新製品が入ります」
で、しんせいひ〜んのパンフレットを貰って帰る。

10月3日
行き揚揚と、ビックカメラに出かけ、
目指した新製品プリンターを買って帰る。
勿論、以前のものよりも、はるかに安い。
こんなに簡単だったかなと、インストールも済み、
試しに、カルテの印刷をする。
プリンターを買い替えの度に「速くなった!」と思うが、
今回は、速い、だけでなく+綺麗。
写真は印刷しないから、
¥6,330で良かったのかなとも思ったが、
とにかく綺麗、黒の文字が、くっきりとしている。

Wゆうちゃんと&もう一人が宣伝しているCMを見て、
写真印刷をしてみたい誘惑に駆られ始めている。


2008年10月03日(Fri)▲ページの先頭へ
開かない引き出し
お客様と話していて、
2人でジャニーズのグループの名前が思い出せない。
何だった、何だった?
「長瀬君でしょ、リーダーは城島君で〜、男闘呼組!」
「え〜ちがいますよ〜。メンバー、一人一人の名前は言えるのに」
「え〜、何だった、え〜〜〜」で、思いだせない。
気持ちが悪い、仕方がない、パックの時間に検索するかと、
席を立つと閃く「TOKIO!」

先週の週刊文春の奥田さんの特別寄稿に、
「訪問販売を、気が小さくて断れない」と書いてあった。
誰の小説だったかな、訪問販売を断れない人が出てくる小説は、
何だった?誰が書いた小説だった?伊坂幸太郎?荻原浩?え〜、で、
暫く「誰?だれ、だれ〜」と考え込んで果たせなかった。
最近は何でも検索して、答えを出していたが、
「訪問販売を断れない人が出てくる小説」とは、
検索しても難しいだろうと、ドライアイになるだけ、
目が痛くなるだけと放置していた。

「俳優、女優の名前が思い出せないと、母が良く言っていた。
私も、もう、めっきり、
脳が老化して人名が殊に思い出せない」と、お客様に言うと、
「思いだせないのは、脳の老化じゃないんだって!
人生が長くなると、人間を長くやっていると、
覚えている事が多くなるから、引き出しがいっぱいあるから、
思い出しにくくなるだけなんだって、
仕事で出会った脳科学の先生が言っていたよ!」と言われた。
整理の出来ていない引き出しが、多すぎるのかな。
物を詰め込み過ぎて、開かなくなった引き出しなのかな。
そうかな?そうだと良いな。

昨夜、6,7回は読んでいる奥田さんの伊良部シリーズ、
「町長選挙」を読みながら、
引き出しが開き、答えが浮かんだ
「そうだ、ララピポ」


1 2    全33件


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
 

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (297)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,965
昨日:6,545
累計:7,657,516