でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2009/01

でえくの娘の独り言

2009年01月31日(Sat)▲ページの先頭へ
笑いたい方に、ミトリエ
お気に入りに入れて、
PC作業に疲れると、覗く。

最初に出会ったのはメインサイト、
http://mitolier.com/home/home.html

勿論こちらも好きだけど、
メインサイトよりも充実していると書かれている通りに、

絵日記ブログ:ミトリエ
http://aozora.jugem.cc/

は、ほとんど毎日更新されている。

ほのぼの、ゆるキャラ、お馬鹿、脱力系、
で、にまっと、顔の筋肉が緩んだり、
「あははっ」と声を上げて、
口が耳まで裂けるほどに笑う。

みとりえと入れると「水戸理恵」と出て、
これも笑える。
笑いたい方に、
1月26日の絵日記ブログは、必見です。



2009年01月30日(Fri)▲ページの先頭へ
プリムラ・薔薇、もどき
サクラソウ科のジュリアンを先週買った。
昨日、違うお花屋さんで見かけた、
サクラソウ科のジュリアン・プリムラ。
例えて言うなら、先週買ったジュリアンは、
可愛い小学生。
今週のジュリアンは、妖艶な色気を放つ大人の女性。
「駄目だ、欲しい」
得意の座り込みで3鉢を選び、買って帰る。

指先まで気を抜かないプリマのような花びらを、
華麗な色を撮りたくて
「せっしゃぁ〜」と近寄ると・・・、
「薔薇、の、かおり?」
3鉢のうち、一番見事なジュリアンが、
1鉢だけが、薔薇の香りを振りまく。



ネットで調べると、これは「バラ咲き」と呼ばれるらしい。
でもね、香りまでは書かれていない。
花びらと香りだけなら、まるで薔薇です。
違いは、葉のみの、
もうこれは「薔薇、もどき」


2009年01月29日(Thu)▲ページの先頭へ
麻布十番 登龍 四川皇麺
初めて登龍に行った時は、
連れのお勧めの「四川麺」を食べた。
後日、六本木のお客さんに、
「登龍では坦々麺を食べなくちゃ!」と言われて、
2回目には「私は、今日は坦々麺!!!」強く主張した。

固い決意の元、軽く小鼻を膨らませ、
「四川麺と坦々麺を」と注文した。
お店の人は、ちょっと困ったような顔をして、
「お客様・・・。四川麺と、   坦々麺は   、
同じものでございます・・・」
途切れ途切れの小さな声で返された。
あ・あっそう。

久しぶりの登龍、午後3時、営業しているだろうか?
ビーと自動ドアが開き、「良かった」
大荷物をキャリーカートに載せた、ホームレス状態の私は、
勿論2階には上がれない。

メニューを見る。
目標は坦々麺、でも、一応、見る。
四川皇麺=しせんそば、が、正しい名称。
で「しせんそばをお願いします」と注文する。
熱いお茶を飲みながら待つ。
右後ろから、
お待たせしました、タンタンめんでございます

久しぶりの「坦々麺」=四川皇麺
やっぱり、くりーみー、丁寧に作って下さって、
有難うって、感じです。
向かいのテーブルの人も坦々麺、らしい。
レンゲで、スープを掬って飲んでいる。
細い麺なので、十分胡麻と挽肉のスープが絡まっているから、
わざわざ掬って飲まなくても・・・、
すくって飲んだら、後で喉乾くよ、などと思いながら、
も、私もすくって飲む。
麺と同時に、冷たいお茶も届くので、
スープを飲んでも、「ひぃ〜」にならない、大丈夫です。
わたくし、冷たいお茶は、2杯飲みました。

ネットの口コミでは「ランチでは1,000円でした」
とあったけど、800円安いのは良いけど、嬉しいけど、
味が落ちていたら嫌だなと、思っていた。
満足の1,800円でした。

六本木ヒルズに行ったら、「ランチはここ」
十番のお気に入り「登龍」です。


2009年01月28日(Wed)▲ページの先頭へ
今頃、ボジョレー
頭の片隅で、ペディキュア用の図案を、
いつも探している。
色使い、取り合わせが下手なので、
街を歩いていても、
良いなと思う、柄、色の取り合わせを見つけると、
「携帯に、カメラ要らないでしょ!!!」
などと言っていたくせに、
携帯のカメラでぱちり、をしている。

近くのスーパーで、お値下げ品のワゴンに入っていた、
「ボジョレー・ヌーボー」
ワインも詳しくないけど、ボジョレーも詳しくなく、
余り興味もないが、
ラベルの絵柄をペディキュアの図案に、使う事が多く、
通り過ぎようとして、ボトルが、絵が気になる。

手に取ってみる。
良く言えば、勢いがある筆使い(清張風表現)
悪く言えば、雑な、絵柄。
でも、雑なところが私に似合う、籠に入れる。

買って帰り、見ると印刷ラベルではなく、
瓶に直接描かれている。
へえ〜〜〜、そう。



ペディキュアのアートは、緻密に描くよりも、
遠目の効く、大胆、大雑把な絵柄が良い。
クリエイティブの黒の上に、青水色、白、赤で、
花を描き、紫で細く線を引く。
夏の浴衣の雰囲気。
黒地に、赤の小花、これは、逆、
赤字に黒の小花もありかも。

ワインを飲むと、黒に近いボトルの色が、
透明になってしまうために、絵柄を仕上げるまでは、
飲みたいけど飲めない。


2009年01月27日(Tue)▲ページの先頭へ
5週間のロングラン
今朝、タオルを畳みながら、
「私、重く、やばい、わ」

昨日、久しぶりに倉庫からお雛様を持って来て、
場所を作り、せっせと飾った。
カレンダーを見ながら、
「1週間しか、飾れないじゃない」と、
「もっと、早くに気が付けばよかった」と、
残念な事をしたと思っていた。

2月3日の、節分の豆まきはともかくとして、
恵方巻きは習慣がないから、食べないもんね。
と、タオルを畳みながら、
そこで2月3日は節分であって、
お雛祭りでないと、ようやく思い出した。

5週間のロングラン「お雛まつり」

美形なので、アップにしてみました。



全部♪



3人官女も、仕えています。




2009年01月26日(Mon)▲ページの先頭へ
薫風の候 その2
お客様から、
「今度の職場も、薫風君が大量にいるんだ〜。
ブログのネタ、いっぱい提供できるよん♪」
とは聞いていた。

薫風君=
時は、10月。
クライアント宛てに出す手紙の書き出しに、
「薫風の候」と書き、又、指摘した上司に向かって、
「細かい事は、言わないでください!!!」と、
キレる部下ちゃんの事。

「そうそう、この前会社でね・・・」と、
薫風君最新ネタを提供して戴いた。

「部下の子にね、寒くなると、温泉行きたいね、
湯治だね、湯治に行きたいねって、
言ったらね、何て答えられたと思う?」
「?」
「あ〜、ゆず湯に入る時のことですよねって、
年に何回かある奴ですね!って、言われたの。
分かる?湯治じゃなくて、冬至。」
「年に何回かって、て、て、夏至の事?」
「夏至も、冬至も一緒、らしいのよ。
で、これは面白いっと、今度は27歳の女の子に、
寒いから温泉に湯治に行きたいけど、
どんな漢字か分かる?って、
聞いたらね・・・。その子は寺廻りが好きな子でね、
東の寺の、東寺って、言われてね♪」
「ふんふん」
「で、更に、24歳の女の子に、
温泉に行きたいんだ、湯治に行きたいんだって言って、
とうじに行くって聞くと、
どんな漢字を思い浮かべる?って、聞いたの」
「ふんふん」
「答える、辞めるって、言われた。」
「ふん?」
「在校生代表の送辞に対しての、
卒業生代表が答える、答辞、よ!」

前後の脈絡を読めないワードで変換をしていると、
「ぶあ〜〜〜か、ぶあ〜か、馬鹿ばかバカ!!!」と思う。
因みにワードで「にゅうとう」と入れて、
「入湯」と変換したかったのに、
一番に乳頭と出てきたと、聞いた事もある。

薫風君は「ワード」と、納得する。


2009年01月25日(Sun)▲ページの先頭へ
ブルボン アルフォートから、
長嶋有さんの「ジャージの2人」に、
やたらと「アルフォート、あるよ」が出てくる。
何度書かれているかは数えてはいないけど、
「アルフォート、好き、なんだ な 」と、
実感できる回数が、文中に出現する。
アルフォートと言うのは、ブルボンから出ている、
チョコレートが載っている全粒粉のビスケット。
「ヤンヤ〜〜〜ヤ、マクビティー、ダイジェスティブ」
ビスケットの、日本版。



2003年のこの小説の発表当時には、
「キャラメル サレ」は、出ていない筈なので、
文中の「アルフォート」はミルクチョコレートの青箱だと思う。
「ジャージの二人」を読むと、
サブリミナルではないけど、頭に擦り込まれ、
アルフォートを食べたくなる、私だけ、か、な。

私の好きなアルフォートは黄色の箱の「キャラメル サレ」



近隣のコンビニを探すが、これが売っていない。
道すがらのコンビニと言うコンビニには立ち寄るが、
青はあっても黄色(キャラメル)が無い。
ネットの口コミは、賛否両論で、
黄色は、安定的な人気の青には、勝てないらしい。

探しながら、ふっと頭に浮かんだ疑問、
ん〜!疑問、疑問?いや、確信に近いもの。
長嶋有さんの別称、「ブルボン小林」は、
「アルフォート」の会社の、
ブルボンから命名したのではないか・・・。
長嶋有さん&ブルボン小林さんの公式サイトも見たけど、
「ブルボン小林」命名の由来は出てこない。
念願の黄色のアルフォートをポロロッカで2箱手に入れ、
もう一箱あるから、大丈夫と、安心して食べながら、
「あ〜、で、どうなの?」と、
頭の中でスキップしながら、
聞いてみたいと思っている。


2009年01月24日(Sat)▲ページの先頭へ
まい泉のかつサンド
当店の予約を入れると、お客様の頭に、
反射的に青全=まい泉の図式が浮かび、
ご来店の前後に、行く、らしい。
「がっつ、かつ重食べてきた!」や、
「今日は、盛り合わせでいく!」と、
強い決意の方も、多い。

夕方のお客様から、「かつサンド、食べたい」と、
ご予約のメールに入ってきた。
売り切れるかどうかは分からないが、
確実に手に入れる為に、買いに行き、
で、自分も食べたくなり、お買い上げ。

さて、ここからが本題です。
「美味しい物を食べたかったら、
手も加えなさい」の教えに従い、手を掛ける。

サンドイッチを、パン、かつ、パンと分解する。
オーブントースターに入れて、2分。
かつをひっくり返して、更に1分半焼く。
元通りの形に挟み直して、あむっと食べる。

パンの外側がカリっとして、ソースの浸み込んだ部分も、
ぐちゃぐちゃにならずに、サクっ。
そしてかつの衣も、無駄な水分が飛び、
アイロンを掛けたように、しゃっきりとして、
焼けたソースが香ばしい。

まい泉「かつサンド」
私のワンポイントアドバイスでした。


2009年01月23日(Fri)▲ページの先頭へ
夜会巻きスティック
合わせ鏡が出来ない。
鏡、手を動かせば良いと頭では分かっている、が、
自分が、動いてしまう。
頭では分かっている、が、
見たい方向に体が動いてしまい、見えない。
最後には、もう、もう、もう、
自分が情けなくなって・・・、諦めてしまう。

バスで、前席に座っている女性の、夜会巻きが綺麗。
夜会巻きをしている人は多いけど、
ヘアピンバチバチ留めているのは、
ちょぉっといただけない。
「綺麗に夜会巻きを作っていらっしゃいますが、
何を使っているのですか?」と聞きたかったけれど、
右手が伸びそうになり、もうちょっとで口が開き、
聞きそうになったけれど・・・、聞けなかった。
良いな、いい、ゆるふわで素敵。

自分でも、上下をねじねじで留め夜会巻きをしているが、
ちょっと味気ないと言うか、色気が無いと言うか、
性格そのままに、がっつりしっかり。
更に最近は、ねじねじを一つなくしてしまい、
ただのだんご頭になっていた。
いかんわ、こんな髪型をしていては!

ネットで見かけた、
「夜会巻きがカッコよく決まる!」Eスティック。
でもね、こういう言葉に載せられ、踊らされて、
なんっども、失敗しているの・・・、
髪の分量やレイヤーで上手くまとまらないのよ。
見て使ってみて買いたいと思って、
ハンズでも探したりしたけど、売っていない。
どうだろうか、どぅでしょっか、
で、長〜く「お気に入り」に入れて、眺めていた。

ねじねじをもうワンセット買うよりもっ、と、
「送料無料1,980円」で買ってみた。
届く、開ける、ちっと小さいかも知れない。
お客様の髪でやってみると、
ゆるふわっ感が、色っぽい。
期待に胸を膨らませて、自分でやってみると、
アゲハ嬢どころではなく、あ・れ「矢島美容室?」

髪をカーラーで巻いておきます。
の忠告に従って、ホットカーラーで巻き、
コームを刺すが、突っ張って突っ張って、顔と頭が痛い、
おか、しい、こんな筈ではなかった。
「コームの先で軽く髪をすくいます」
なんでも、思いっきり!!!の性格が災い。
軽く、軽く、軽く、ね。
軽くやってみると出来た、顔も頭も痛くない。
出来るようになってはきたが、綺麗じゃない。

ヘアアレンジのコツを、再度読む、読み込む。
そして、自分でもあきれるほどしつこい性格、
「熱しにくく冷めにくく、執念深い」性格の私は、
練習に次ぐ練習、BGMは「おもい、こんだら」
飛馬になり、ローラーを引くように「特訓」を重ねた。
合わせ鏡が出来ないので、クルクルと鏡の前で無駄に動き、
「ひみつのアッコちゃん」さながらの姿で、
チェックを繰り返した。
「てくまくまやこん」
呪文は唱えなかったが、何十回にも及ぶ練習の結果、
髪の表面も綺麗に出、うなじがお母っさんでもなく、
前面から見ても「矢島」にならず、まとまるようになった。
頭を強く揺すっても、外れないし、ぐらつかない。
夜会巻きは出来るようになったが、
依然合わせ鏡も出来ないので、
期待されているかもしれないが、
後姿の写真など、撮れる筈もない。

レビューを読むと、髪の分量、長さ、太さにも依り、
簡単にできる人もいるらしい。
コツを掴むまでは時間がかかるかもしれないけど、
練習をする気がある人には、お勧めです。




2009年01月22日(Thu)▲ページの先頭へ
さくら草科のジュリアンです。
知らないお花を買うと、花の名前を必ず聞いて、
忘れないように、携帯のメモに入れて帰る。

3鉢525円の花なのに、
座り込んで3色の取り合わせを真剣に考え、
そして、聞き忘れてしまった。

「サクラソウ科のジュリアンです」
電話を掛けて聞いてみました。



先日買った黄色のベゴニアと合わせて、
記念撮影、ぱちり。



幸せの黄色とピンク。
春はもうすぐ、
もう、そこまで来ています。


2009年01月21日(Wed)▲ページの先頭へ
フェイシャル行程
売り込み商材は、「千いち」と思っている。
「親茄子」は「千に一つの無駄もない」と言うけれど、
売り込みは、千に一つ位しか真実がないと、思っている。
ま、それでもアンテナを張り巡らさなければ、出会いは無い。
「どうせ、嘘だろうけど、ね」と思いながらも、
「若しかしたら・・・」や「万が一・・・」の、
千に一つを求めて、クンクンと匂いを嗅ぎ
「千いち」を求めて、セミナー、講習に出かけたりする。

昨今のセミナー&講習で良く聞く言葉、
「簡単ですよ!楽、ですよ♪」
インストラクターは売り上げの為に言うのだが、
この言葉を聞くと、
「あ〜、今回も時間の無駄をした」と、心が完全に萎える。
簡単で楽であれば、自分で出来、人はお金を払わない。
難しくて大変だからこそ、人に委ね、人はお金を払う。
こういう商材は、概ね効果を顕わさない。
結果、
この材料・技術では私はお金を払わないと思って、
帰路に着く。

「何故、材料費が高い○○○よりも、
安い○○○○の料金が上なの?」と、
同業者の友人に聞かれた事がある。
「行程が細かく、細かな温度設定を要し、
その他全てに神経を尖らせ張り巡らせ、
手間が掛かり、熟練を要するから」と言うと、
「そっだね、確かに」と、納得した。

「美味しい物を食べたかったら、良い材料を使いなさい。
もっと美味しい物を食べたかったら、手間を掛けなさい」
灰汁抜き、油どうし、湯でこぼし、
手間を掛けた料理は美味しい。

フェイシャル・エステの行程も一緒です。


2009年01月20日(Tue)▲ページの先頭へ
修行、一人「福蘭」
千駄ヶ谷のお風呂屋さんの帰り道、
外苑西通りを通っていると、
ハチ公バスの窓から「福蘭」が見える。
看板が出て、ようやく飲食店と分かる佇まいの店。
内装は、「3丁目の夕日」
我が道を行く、接客。
私は、かまわれるのが嫌いなので、
こういうお店の方が、楽チン。

ラーメンは特に好きではないが、坦々麺は好き。
ならず者に「ちょっと、変わった坦々麺です。」
と連れて行って貰ったのは、3・4年前。
「餃子と焼売、どっちが好き?」と聞かれ、
「餃子は好きだけど、焼売は好きではない」と答えた。
2人で、坦々麺、餃子と焼売、ういず、びいる。
結果
この店では「焼売」が好き。
肉、肉、の塊に、
うっすらと焼売の皮らしきものが纏わりついている、
餃子は揚げ餃子で、油吸いまくりで出される。
坦々麺は今までの概念を打ち破る、
胡麻&ラー油のみだった。

神宮前に引っ越して、
「福蘭ランチ」を思い立ち出かけるが、
やっていない・・・、で、ネットで検索すると、
「夜のみ、3時間の営業」と口コミされていた。
又、行列ができる店とも、書いてあった。
そう、だった、かしら?
普通に入った気がするけど・・・。

土曜日夜7:30頃に偵察に行くと、意外や空いていて、
お客さんはカウンターのみ、しかも、女性が多い。
一瞬入る気になったが、翌日のニンニクの匂いを考え、
思いとどまり、月曜に!と、計画、決定した。
「メンマラーメン」か「タンメン」+焼売が、目標。

月曜日、夜7時、入店。
ずぇんずぇん、行列はありませんっ、でした。
自動ドアは壊れていて手動ドアと口コミにあった、
これは本当、で、
「よっこらしょっと」手で開ける。
ひとりなので、もちろん、カウンター。
結局「タンメン+焼売」を注文する
久し振りの焼売は・・・、
初めてのタンメンは・・・、
テレビのCMで聞いたことがあったな〜〜〜、
「ダイナ  ミィック」の、一語に尽きた。

形体を表現すると、
シューマイは、
「堪忍してやって、おくんなまし・・・」ばりに、
身ぐるみ剥がれて、いた。
多分、「元・皮だった」に対して、中身が多すぎるのか、
皮が外れるだけ外れ、中身が出まくっている。
肉、肉、ところどころシイタケ、肉の焼売は、
すりおろしにんにく、プラス、
「そんな、最後の最後まで擦っていたら、
手が痛いじゃなぁ〜い」から、途中で放りだしたらしい、
ニンニクのヘタの塊が入っているたれを付けて食べる。
でも、旨い。
猫舌なので、熱くて食べられない。
仕方なく、
「誰も〜、見ていない」カウンターのはじっこで、
手酌ビール、麒麟の瓶。
タンメン、
キャベツの芯はね、栄養があるの、
キャベツはね、ねえええ〜〜〜、のみ、
しかも、1個のキャベツを4分割し、
更に3つに切っただけのブロックで、
投入されている。
口の小さな人は、食べられないかも。
味、良く言えば、超薄味、
気分で入れた塩、足りなさすぎ。
口コミで読んだ「たれをぶっ込め!」で、
丼にたれ流し込む。
次もタンメンを頼むか?と聞かれたら、
「他のものにする」と答える。
注文を見ていたら、醤油味の方が、良さげ。

エステティシャンになる前は、
待ち合わせのマクドも一人で入れずに、店の前で待っていた。
今は、マクドどころか、一人福蘭もできるように、なった。
これを成長か、お一人様慣れかと考えて、
老後に向けての、修行と考える事にした。

登龍の坦坦麺が食べたくなった。


2009年01月19日(Mon)▲ページの先頭へ
冬のおもてなし
ハンドマッサージをしていると・・・。
新規の、
若いお客様には「お姫様になったみたい」OR
年齢の高いお客様には「女王様気分、ね」
と言われる。
この季節、手の荒れた、「姫&女王様」が、
お見えになる。

「パラフィンスパ」

ガーゼにパラフィンを浸して使っていた。
床を汚し、手間が大変だったが、
昨年から、ハンドマッサージの手順を変え、
スチームタオル→オイルマッサージ
オイルを拭きとらない事にした。
酸化しないオイルを使用しているので、
パラフィンを汚す事もない。
で、フェイシャルでお越しのお客様には、
セルフで宜しければパラフィン手袋を、
提供です。
勿論、無料です。

寒い季節の、おもてなし、です。


2009年01月18日(Sun)▲ページの先頭へ
考えろ、考えろ、マクガイバー!
HPの「青山全身美容室について」を修正している。
店の略歴は書けるのだけれど、
店の利点、自分の長所を書かなければと思うのだが・・・。

自分で自分を褒める人間を好きかと聞かれたら、
多分大抵の人間は「嫌い」と答えるのであろうし、
私も、「う〜〜ん、嫌い、か、な」と答える。
耳障りの良い言葉ばかりを並べられると、
「どうせ、嘘でしょ、信用できない」と、敬遠すると思う。
では、どうするかで、言葉、文章が出てこない。

伊坂幸太郎さんの「魔王」の中に、何度も出てくる言葉、
「考えろ、考えろ、マクガイバー!」

主人公が子供の頃に見て影響を受けた設定のアメリカドラマ、
「冒険野郎マクガイバー」が、ドラマの中で何度も言う、
「考えろ、考えろ、マクガイバー」
で、困難を乗り切っていく、話、らしい。
そして、魔王の主人公は、マクガイバーに習って、
「考えろ、考えろ」の台詞と共に、考えを巡らす。

バイブル「御社の売りを・・・」を思い出し、
15秒、15秒、小学5年、小学5年生にも分かる表現、
「考えろ、考えろマクガイバー」と、
ちょっとだけ、魔王の主人公になってみる。


2009年01月17日(Sat)▲ページの先頭へ
奇跡の一枚を求めて・・・。
HPに載せてある写真の、賞味期限が過ぎ・・・、
新店舗&新HP用に、撮り直そうと思った。

友人に、
「本当に・・・、グラマーショットだね」と褒められた、
以前撮って貰った写真スタジオを探す。
「グラマーショット、グラマーショット」
が、今は営業していないらしく、検索をしても出てこない。

私が撮って貰ったのは、スタジオが営業を開始した頃。
時間に余裕があったせいか、
モデルさんばりに可愛いカメラマンさんと、
はっきり、しゃっきりしたメイクさんと3人で、
衣装やアクセを替えたり、
わいわいやりながら、写真を撮った。
帰り際に「楽しかった」と言って帰ってきた事を、
覚えている。

そして今、夢、再びの「奇跡の一枚」を求めて、
写真館の予約を入れようと思っている。
ほほっ、奇跡が起きれば、今度は、女優。


2009年01月16日(Fri)▲ページの先頭へ
手が一番優しい。
CARITAのフリュイド(化粧水)の容量は、
確か25mlだったと思う、確か、多分。
化粧水と言うよりも、
コラーゲンやヒアルロンなどは入っていない、
美容液に近い感覚の、さらっとした花精水。
値段は、
¥6,900〜¥8,400だった。
1滴2滴を、そお〜〜っと手に落として、
伸ばして使っていた。

ドラッグストアにお勤めのお客様が、
「化粧水はコットンに付けて使うから」
「何故?」
「化粧品会社がそう言う風に言っている」

今使っている化粧水はジェナティックのフィブロ。
保湿だとか美白だとかを謳っていない。
乾燥の厳しい冬場は物足りないと感じるので、
洗顔後は、
顔が「もう良いよ♪」と感じるまで、
この化粧水を手元に置き、何度も顔に付ける。
この季節だと、朝で3回位、夜は5回位、でしょうか。
勿論、掌に受けて、手で顔を抑えるように付け、
仕上げにクリーム「シンクロ」を少量伸ばす。

クレンジングの拭き取り化粧水は別として、
特に冬場は、コットンでピーリングを掛けることのない、
お顔に一番優しい手で、化粧水を付けてください、
しつこく、何度も。


2009年01月15日(Thu)▲ページの先頭へ
構想2年
10か所の記入欄があると、3つは漏れる。
一生懸命見直しても、1つは漏れている。
ネットでは、何度もエラーではじかれ・・・、
止めた事も数知れず・・・。

銀行の窓口に届けを出しに行く。
己を知っているので、先に言ってしまおうと、
「何度も見直したのですけど、
どこか、必ず漏れていると思います・・・、多分」
と書類を渡すと、じ〜〜〜っと見て、
「ぱーふぇくと!です!」と言われ、
2人で手を叩いて喜んだ事もあった。

フェイシャル専用動画付きHP、構想2年、
途中に「怒涛の引っ越し」を挟み、制作に半年、
そして昨日ようやくタイトル&メタタグの修正を終え、
業者さんに送った。

まだまだ、見直しや修正はあるのだけれど、
いっぺんに行うと、上記の理由で漏れが出てくる。
26日の新月、若しくは2月3日までには、
胸を張っての公開をできるようにと、窪んだ眼を、
更に窪ませながら作業をしている。



2009年01月14日(Wed)▲ページの先頭へ
雪の日特典
神奈川県では雪の降った翌日は、「裸洗たく」

絶対に晴れるから着ているものまでも洗濯しろと、
言われています。

雪国の方に言うと、「はあ?」と叱られると思いますが。

1月は当店で1番暇な季節となります。
風邪を引いている方、風邪が治っても咳の止まらない方に加えて、
降雪により、キャンセルが発生します。

雪の日は、怪我をされては困るので、
キャンセルして下さいと連絡しています。
まあ、中には「雪で、暇でしょう〜〜、行くね♪」と、
雪の日を狙ってお電話下さる方もいらっしゃいますが・・・。

昨年の冬より、
雪の中をご来店のフェイシャルORボディのお客様には、
「雪の日特典」
カリトリックスによるヘッドマッサージを無料で提供しております。
「ヘッドマッサージで」凍えた頭、溶かします。

広告でした。


2009年01月13日(Tue)▲ページの先頭へ
タイトルその2
12分丈レギンスを穿いてロングブーツを履くと、
裾がめくれあがってしまい、気持ちが悪い。
マンモスムートンブーツを楽に履く為に、
土踏まずに引っ掛けて履くタイプのレギンス、
「美脚・美尻レギンス」なる物を買った。
元々が美脚でも美尻でもないので、
これを履いたくらいで、美脚にはなり得ない。
でも、人は「タイトル」に惹かれる。

長嶋有さんの「泣かない女はいない」
題名から予想される「泣かせましょう」が、
時代遅れの「トレンディドラマ」のようで癇に障り、
何があっても、買うものか!絶対に読まない!と思っていたが、
アマゾンのレビューで、予想と違っていると気が付き読んだ。
「タンノイのエジンバラ」
私は無知、音楽方面においては更に無知なので、
「何かの呪文?」と思っていた。
アザトイ(アマゾンのレビューで覚えた言い回し。
例=浅田次郎はアザトイと使うと、良く理解できる)
題名は、夢と現実のギャップで癪に障るが、
ほんの一瞬でも夢を見られることは見られる。

アザトクもなく、呪文でもない、
まっとうなエステ道を表現する、
新HPのタイトルを考え、
そして、今、行き詰っている。


2009年01月12日(Mon)▲ページの先頭へ
蝋梅の香りを、
夜気に蝋梅が香ります

実家から通っていた10年ほど前までは、
寒の頃の季語代わりに、良く使っていました。
蝋梅とは名が付いているものの、
梅の香りとも違う、水仙に近いような香りが好きです。

テレビで「蝋梅が・・・」で、右耳がぴくぴく、
があ〜〜っと、テレビに近づくと「秩父の・・・」
ちちぶ、かああ、遠いね、無理、行けない。

がん、一度火が付くと止まらないので、
ネット徘徊を繰り返し、東京近郊?近隣を探しまくる。

砧公園=用賀駅徒歩20分=寒い、嫌
羽根木公園=梅ヶ丘徒歩5分=まあまあクラス
旧芝離宮庭園=浜松町 徒歩1分=行く!!!

期待はしていなかった・・・。
1本でもあれば、クンクンと香りを嗅げればいいや、
の気持ちで出かけた。

浜松町で降り、間違えようのない地理。
入園料150円を払って入ると、
大切に囲われてボタンが咲いている。



見事な花色、描いたような花びらに、思わずぱちり。

人気の少ない中を、ずんずんと歩く。
「十月桜」が花咲いているが、
「私はね、蝋梅が目当てなのよ、貴方に用はないの」
と、ばかりに素通りする。
少し行った先に、山吹色を発見し、早足となる。



上から下から、右から左から、
思う存分、香りを楽しむ。
辺り一帯の空気を吸い込んだ気がする。
周りに人がいたら、酸欠になったかも知れない。
でも、人気がないので平気、で、接写。





庭園を一巡りして、
1年分の貯蓄の為に、もう一度戻って香りを吸い込む。
帰り道、十月桜のそばにも若い蝋梅の木を発見する。



おまけに「浜離宮庭園」にも行ってみた。
空腹の上、広すぎて、早々に帰ってきましたが、
此処にも蝋梅は咲いていました。

来年は、時間を作って「秩父」を目指す。


2009年01月11日(Sun)▲ページの先頭へ
歩いて80歩
決して、コンビニが好きなわけではないが、
骨董通りには、コンビニが遠く少なく・・・、
世間の流行りから、ちょっと、隔絶されていた。
でもこの通り、まい泉の通りには、3軒ある!!

セブンイレブンとファミリーマート、
どちらが近いかなと、歩いて測ってみた。
まい泉からセブンイレブン、80歩。
まい泉からファミリーマート、50歩。
30歩近い、ファミマの勝ちかなと思うが、
セブンの品揃えには、気に効き方には勝てない。

コーヒーフィルターを買いに行くと、
ファミマは漂白した物しか置いておらず、
セブンに行くことになる。倍返し。
尚且つ、セブンには「職人かたぎ」シリーズがある。
この小さな食べ切りサイズのお煎餅が、
私を対象として作ったかのように、私好み。
で、30歩遠いけど、セブンに行く事になる。
で、今日は「胡麻せん」と「揚げもち 辛口」

ついでに、まい泉までの歩数を数えてみた、160歩。
店から、240歩で、
ちゃかぽこちゃかぽこ♪
セブンイレブン。


2009年01月10日(Sat)▲ページの先頭へ
私の神宮の杜ルート

NHKとっさの英会話、
「アイム ロスト」これだけは、忘れない。

方向感覚が余り鋭くないので、帰り道を心配すると、
「知らない街を歩いてみた〜い♪」などとは、
決して思わない。
少し分かってきた街を、
「だ・る・ま・さ・ん・が、転んだよ」の鬼に気付かれない位、
少〜しづつ歩いて、指差し確認しながら陣地を広げ、
ちょっとづつ知っている街にする。
少しづつ。

千駄ヶ谷のお風呂屋さんには、
ハチ公バス「神宮の杜ルート」に乗って、
出かけていた。
以前一つ手前のバス停で降りて迷ったが、
今度は大丈夫と、
いつもの停留所の2つ手前で降りる。
本屋さんを見つけ喜び、良い気になる。
「簡単過ぎる位でしょ、
まっすぐ、まっすぐ道なりに歩くだけ!!」
と散々言われていたが、人は簡単に言うが、
迷うと困るので歩かなかった。
バスの窓から覚えた街並みを、
見慣れてきた風景を辿りながら、
ちょっとづつ歩く距離を伸ばしていった。

夜の目印を見つけ自信も付けて、
歩きの次は自転車に乗って、走る。
風呂敷のお店、古着屋さん、
酒屋さんを見つけたり、
いろんなお店を発見をしながら、
神宮前、千駄ヶ谷の裏道を開拓する。

風が心地良い季節になったら、
ガーデンテラスで飲んで帰ろうと思っている。



2009年01月09日(Fri)▲ページの先頭へ
又、一つ、消える。
新年早々に、オレンジラインから、ホワイトライン、
そしてレ・シュブ‐へと受け継がれてきた、
CARITAのキャピレールオイル
「カリトリックス」廃番の電話が入った。
他の商品の何が変わっても諦めるが、
C14とカリトリックスだけは、変えないでと願う、
お気に入りの商品だけに、気落ちしている。
表面上は「8月にリニューアルして・・・」だそうだが、
CARITAに長年携わっていると、
「遂にカリトリックスも・・・」と、思わざるを得ない。

「マニアックな商品なので、仕入れているお店は少なく、
欠品前に連絡しています」と言われ、当面の在庫を確保した。
又一つ、CARITAから、逸品が消える。


2009年01月08日(Thu)▲ページの先頭へ
エラチオール ベゴニア
春の香りが欲しくなり、
フリージアを目指して花屋さんに出かける。
希みの黄色と白のフリージアを手に入れるが、
横にあるベゴニアに目が移る、欲しいな。
店に戻り花を活けても、食事に行っても、
気持ちが変わらないので、再度出かけて手に入れた。

17年間、北向きの部屋だったので、
鉢植えの花が、
アザレアも、べコニアもカランコエも、
蕾を持たず、新目の花が咲かなかった。
「花の咲かない・・・青山全身美容室って、
えええ〜〜〜縁起が悪い」と気が付いてからは、
鉢植えの花は買わなかったが、
今の店は窓も大きく、日当たり良好の東南角部屋。
シクラメンも、咲き続けている、大丈夫♪



「エラチオール ベゴニア」
一般名称:リーガース・ベゴニア
学名:ベゴニア ヒエマリス

実物は、オレンジ色がやや強めだけど黄色。
次はピンクのアザレアだなと、
今から、待ち構えている。


2009年01月07日(Wed)▲ページの先頭へ
口答え
年頭のあいさつに、
「出来る筈 心と身体に時差がある」
なんて書いてしまったのが、いけなかったのではないか。

肩凝りと目は辛かったが、私は、元気だった。
日曜の夜、ピーコックから帰ると寒気がして、
お風呂は止めようと食事をするが、
食べながら気持ちが悪くなり、
後片付けもしないまま、倒れこむように寝た。
お醤油の匂いの漂う中、
「このままでは、死ねない。死ぬ前に片づけなければ。
だっらしがない女だったわねと言われてしまう」と、
思いながら寝ていた。

起きて水を飲み&トイレに行くを繰り返して、
昨日の昼間まで、40時間ほど眠り、
少しは動けるようになり、マッサージに出かける。
「2日、お風呂に入ってないから、ごめんね、臭いかも。」
肩、首、頭は楽になる・・・、が当たり前だが、
熱は下がらない。
目を開けていられずに、ベッドに倒れこむ。

本日、元店舗近くの馴染みの医者にようやく辿り着く。
「先生、注射して下さい」と頼むが、
なにせ、真面目な医者なので、
「副作用が出るといけないから、注射はしない!
薬を飲めば、30分で効果が現れるから大丈夫」
半信半疑のまま、クドウのケーキを食べ、薬を飲む。
30分後、寒気が無くなり、熱が下がっていて、
こうしてPCに向かえる事になった。

「言い訳は口答え」
新年早々、ブログを休んだ言い訳、でした。
o(_ _*)o o(_ _*)o o(_ _*)o


2009年01月04日(Sun)▲ページの先頭へ
明治・大正・昭和のラガー
ワインはよく知らないが、
ビールは好きなので、
「餃子には、クラシックラガーでしょ、
ピザには、バドだよね」と、うるさい。
因みに、私にアサヒはあり得ない。

アイ ラブ キリンなのだが、
この時期冷蔵庫には季節限定「琥珀エビス」
これは、何時でも飲めないので見る限り買う。

明治と大正のラガーを見かけ、
これにクラシックラガーを揃い踏みさせ、
飲み比べの実験をした。

明治から、飲む、ふふん、このみ、だな。
続いて、大正・・・、キリキリしている、
買う人がいたら、
「止めなさ〜〜〜い」と、止めようかなとも思う。
共に、飲み心地が強いなと感じ表示を見ると、
アルコール分が少し高めの5%だった。
一番おいしいと思うのは、やはり飲み慣れたクラシック。

今宵は、すき焼き。
冷蔵庫からクラシックを出して飲む事にする。


2009年01月03日(Sat)▲ページの先頭へ
黒壇のお箸
母が買ってくれた輪島塗のお箸は、
お洒落でなく、太く使いにくいが、
何年使っていても、輪島塗の作業の賜物、
塗りは剝げない。
自分で買った箸は可愛く、使いやすいが、
塗りが剥げ先端の色が変わってくる。
剥げてくると言うのは、
塗料が私の口に中に入ってくるのではと、
気がかりだった。

お客様から、
「大黒柱は、黒壇の箸が良いんだって!
女性でも、自立して生活している人は、
黒壇の箸を使うと良いのだって!」
黒壇、インプット。

近くにお箸の店がある。
以前から気になって、入っては見るものの・・・。
たくさんありすぎて、
何を買って良いか分からなかったが、
今回は頭の中に「黒壇」インプット、で、買いに行く。

黒壇の箸¥1,890を見つけるが、
菜箸のように大きく、太く、
使い勝手が悪そうで、買いたくない。
その傍に¥1,575の札を見つけるが、
売り切れなのか、商品がない。
屈みこんで辺りを探すと、干支箸¥840とあり、
干支の絵が描いてある細身の箸を見つける。
1年に一度、干支のお箸を買いかえれば良いのかなと、
絵は可愛くないが、使い勝手がよさそうなので、
今年の牛であろう絵の箸を手に取り、レジに行く。
「これ、牛ですよね?」と聞くと、
「え〜〜〜っと、どうですか?」と他の店員に聞く。
「これは、羊です。牛は、・・・」と、
探して持ってきてもらったのが、このお箸。



黒壇の箸が、どういう意味で良いのか分からないが、
取りあえず今年は、この箸を使う事にする。




2009年01月02日(Fri)▲ページの先頭へ
東京の夜空
青山に移り住んだのは、13年前の夏。
裸眼で見える、星の数が3つだった事を、
神奈川とはこんなにも違うのだと、
驚いた事を覚えている。

31日から、神奈川に帰っていた。
昨夜従姉と出かけ、見上げた夜空に、
星が見えない?少ない?事に気が付いた。
私は軽度の近視ではあるが、
神奈川でも、
星が見えなくなっているのだと、感慨深かった。

今夜、青山に戻り、見上げた空に星が見える。
小さい星だけど、煌めいている。
眼鏡を掛けて見ると、結構な数の星が見える。
そうだ、写真を撮っておこうと撮るが・・・、
やはり私は馬鹿だ、何も写らない、実に馬鹿だ。

街が休んでいる間、空気の澄んでいる間は、
夜空を眺める事にする。


初春のお慶びを申し上げます。
年賀状 一般バージョン

初春のお慶びを、申し上げます。

今年も相変わりませぬ、
ご指導お引き立てを賜りたく、
お願い致します。

皆さまのご健勝、ご多幸を、
良い1年でありますようにと、
心よりお祈りして致しております。

〒150-0001
渋谷区神宮前4-14-19 メゾンAX201
青山全身美容室   草野智子


上記の文章で、作成・印刷した、が、
どうにも、自分らしくない、どうも。
で、印刷を止めた。
ここはやはり私らしく、と、文章を変えて、
残り少ない葉書を印刷した。

年賀状 年長さん向け&受け狙いバージョン

初春のお慶びを、申し上げます。

「出来た筈 心と身体に時差がある」
高齢者用の交通標語に、
頷く歳に・・・なりました。

皆さまのご健勝、ご多幸を、
良い1年でありますようにと、
心よりお祈りして致しております。

〒150-0001
渋谷区神宮前4-14-19 メゾンAX201
青山全身美容室   草野智子

年賀状には、これ又、
請求書を送りつけられそうな写真を使ったので、
掲載できません。
ここでは、評判の良い、
店のお正月用のお花をお披露目です。



本年も、宜しくお願い申し上げます。


   


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって32年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて29年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2016年11月で25周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年1月
       

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (180)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)

アクセスカウンタ
今日:2,640
昨日:4,297
累計:7,136,466