でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2009/02

でえくの娘の独り言

2009年02月28日(Sat)▲ページの先頭へ
サルでもわかったODA講座
3、4年か、2,3年か前に気が付いた事がある。
私は、愛想の良い男性が好きではない、らしい。
耳障りの良い事を言う男性が、嫌い、らしい。

「偉人」で検索を掛けて、偶然出会った。
題名は「食通に偉人なし」

お気に入りブログ、う〜ん、万人向きではないかも。
猜疑心の強い私だが、なんだか危ないほどに、
読みながら全面的に信じている気配で、
「あら、私ってば洗脳され、易いのかな」とも思いながら、
で、何となく賢くなった気分になり、
又、こういう文章を書けたらいいなとも、思っている。
昨日のブログは、
「サルでもわかるODA講座」

サルでもわかったODA講座。
読みたい方は、
「食通に偉人なし」で、ググって下さい。
千葉県在住と出てきたら、そこ、です。


2009年02月27日(Fri)▲ページの先頭へ
実験、背面トリートメント
昨日のロボちゃん掃除は、レノバが結構残っていた。
どうも、床に残っているパラフィンが滑って、
掃除の邪魔をしたらしい。

本日午前のお客様は、
背面トリートメント
http://www.aozen.net/body.html
+デコルテ付きフェイシャル+雪の日特典
&冬のおもてなしハンドパラフィン。

お客様が、ぶありっとガウンを脱いだ瞬間に、
レノバが、ざらざらっと落ちてきて、
エステルームは、ぐっちゃぐちゃで、ザッリザリ。
ロボちゃんを閉じ込めて30分掃除させ、
その間に私は洗濯と、後片付け&食事をした。

「終わったよ〜」とブザーが鳴る。
元より、姑は100%の掃除は望んでいない。
隅っこ&エステベッドの下には潜り込めないので、
無理と最初から分かっている。
見たところは綺麗。
でも、姑が嫁いびりをするが如くに点検、
雑巾で拭き掃除をしてみた。
軽く、1枚の雑巾で済む程度のレノバトールの残り、
高得点、合格点でした。

よしよし、良くやったと、
今、お昼ご飯の電気を食べさせている。


2009年02月26日(Thu)▲ページの先頭へ
探検隊は行く。
以前は、
「青山探検隊♪青山探検隊♪」で、
ゴロも良かったのだけれど、
今は「神宮前」
神宮前探検隊ではゴロが悪い。
表参道探検隊では、
早口言葉ではあるまいし、
舌を噛みそうで、ではと考えて、
んんん、考え付かない。
ので、探検隊の名前は、まだ無い。

店は、表参道の並木から赤坂方面に、
ずずっと2本入った横道にある。
HPの店案内にも、
「表参道ヒルズの2本奥」としている。

「なんじゃあ、そりゃ」と言われそうなので、解説すると・・・。

裏道とは言いたくない、裏と言う表現は、
なぁ〜んとなく暗いイメージで使いたくない。
ので、使わない、あくまでも横道、若しくは2本奥。

表参道の駅から、まい泉の道を完全に覚えた方、
201を迷わずに押せるようになった方にはお教えている。
「この前の道を真っすぐ行って突き当たりを左に曲がり、
そして左へ、左へと進むと、表参道のラルフに出る。」
んが、逆は結構危ない。
最終的には帰りつくけど、珠に私も間違える、
ので、しないように。

この横道あたりをぶらぶらしていると、
4店舗分が丸丸空いている、この風景、一角に出会う。

無駄と言えば無駄な、中庭の空間、
「よいしょっと」座りたくなる、余裕のある中庭の空間、
風情のある建て方が、好みなのだと思う。
4棟の建物の視線を感じるのか、
「ねえねえねえ、私たちを見て、振り向いて!」と、
と呼ばれるのか、   前を通ると、
足早に通り過ぎる事が出来ない、必ず、立ち止まってしまう。
壊すのだろう  か。
飽きられたから、捨てられ壊されるのだろうか。
そして少し、せつない気持ちに、なっていた。

昨年、気が付いた頃(12月?)から、

FOR RENT

の貼り紙があった。
あ〜良かった、壊さないのだ。
きっと、その内に、華やぐ、と思っていた。

でも、未だに、

FOR RENT

女性好きのする空間なのに・・・、
何故、誰も借りないのだろうか?
古いから?土地が斜めで下がっているから、大雨の時には、
水が入ってしまうから、だろうか?

この先はうねうねと神宮前2丁目へ続き、
竹下通りや、裏原宿とも違った楽しい小店が連なる。

私ならば、季節の花を活け込み、
テーブルと椅子を置いて、「よいしょっと」したい。
相変わらずのピンぼけ写真だけど、奥の方には、
噴水らしきもの(偽噴水?)がある。



壊したくない、「廃屋」にしたくない、
もう一度、明るい光の中で花咲いて、
笑顔に囲まれて、光輝いてほしいと思っている。
誰か、この空間に花を咲かせて、もう一度。
口のきけない建物に代わって、私がお願いする。
誰か。


2009年02月25日(Wed)▲ページの先頭へ
食後感想文・赤坂「しろたえ」
この1ヶ月、体がチーズケーキを欲しがっている。
レアやスフレタイプではなく、
どっしりとしたベイクドの、
パウンドケーキみたいなチーズケーキが食べたい。
で、近隣をあさっているのだけれど、
中々見つからない。

赤坂「しろたえ」のチーズケーキの噂を聞いた。
フットワークが年々重くなり、軽く「ひきこもり」
地下鉄の赤坂見附は、ちと遠いなと思ったが、
地図を見ると、港区役所赤坂支所のちょっと先・・・。
で、自転車で出かけた。

「しろたえは、シュークリームよ♪」とも聞いたので、
ベイクド(焼き)のチーズケーキと、シュークリーム、
更に、サンマルクの3点を買った。

ものすっごく、個人的な感想

チーズケーキ:
このお店のケーキは、皆小ぶり。
いくつも食べられる、
この位の大きさが一番好きですね。
下のパイ生地部分もパリパリで、
上はサクサクで、かなり美味しかった。
今のところ、好みに一番近いかな。



シュークリーム:
「しろたえはシュークリームよ」と、
言われるだけあって、とろとろのクリームも、
シューも美味しかった。
でも、「燃えるような恋」の相手の前では、
絶対に食べられない、食べてはいけない。
あ、スプーンで掬って食べれば良いのか・・・。

訂正o(_ _*)o

「燃え恋」相手の前では、手づかみで食べてはいけない。
カプっと、齧り付くとあっちからもこっちからも、
クリームが「だって、満員御礼だから」と出てくる。
これだけは値段を覚えている¥170
クドウのシュークリームは確か¥210



サンマルク:
紀伊国屋のケーキの中では、
サンマルクが一番好きだったけど、仮店舗には無く、
引っ越し後はと〜〜〜んと紀伊国屋自体がお見限りなので、
口にしていない。
ショーケースの中に「サンマルク」とあったので、
買ってみた。
カラメルの「パッリ」とスポンジ部分で、一口。
そして、生クリームとチョコクリームの段にフォークを、
突き刺すように落として、とろっと、もう一口。
あああぁ、忘れていたこの味。しあっわせだわ。



好き勝手に総合評価
1位:サンマルク
2位:シュークリーム
3位:チーズケーキ

サンマルクが気に入ったので、リピートすると思う。
レシートが出てきたので見ると、
3種類食べて、楽しめて、850円。
値段的にも好印象。
で、チーズケーキはどうするのか・・・。
好みの味で作ってみようかなと、
思い始めている。

赤坂「しろたえ」一つ木通り。


2009年02月24日(Tue)▲ページの先頭へ
ニューヨーク東八番街の奇跡
電気を食べているロボちゃんを見て、
「見たことある・・・電気を食べるって、何だった?」
で、思い出した。

ニューヨーク東八番街の奇跡

ず〜〜〜っと以前、17,8年位前でしょうか?
お客さんが「素敵な話なの、私、好きなの、見て!」
と貸してくれた。
勿論、ビデオですよ。
1本が1万円以上の値段で売り買いされていて、
今みたいに、レンタルが無かった時代のビ・デ・オ。

貸して貰ったので、又、気にいったので、何度も見た。
何度見ても、知っているのに、同じ所で笑って、
最後には「良かったね」と泣く、
一色まことさんの「花田少年史」並み。
幸せ、しあわせの、おとぎ話。

今はどうなったのかなと調べると、

DVDが限定版で¥1,575

あちこちで売り切れ、
アマゾンだと、これが¥2,980になっている・・・ぅ。
嫌だわ、絶対に定価よりも高く買うなんて、許せない。
で、入荷待ちをしている。
1987年の制作だそうで、
でもまだ、DVDの時代になっても売れている。
おとぎ話好きな方は、見てね。
青全文庫でも貸出します。
要予約。

ロボちゃんは、
あっちにぶつかり、こっちにぶつかりして、
第活躍、働いています。


2009年02月23日(Mon)▲ページの先頭へ
スラムドッグ$ミリオネラ
皆が書いてある事を敢えて書くこともないなと、
時事ネタも、あまり書かない。
「無愛想、気まぐれ、天の邪鬼」のB型だから、なのか、
「なんとか賞受賞!」も、殆ど興味が無い。
でも、今回のアカデミー賞だけは、ニュースを追いかけた。

外出から帰り、「どうじゃろ、どうなったじゃろう」と、
グーグルを開けると、
急浮上のキーワード「アカデミー賞」
でも、開けて見てもあまり分からない。
グーグルを捨てて、ヤフーのニュースを見ると、
「おくりびと」外国語映画賞受賞と出ている、
いや、
「スラムドッグ$ミリオネラ」なのよ、私が知りたいのは!!!
「大絶賛はしません」と言いつつ、
2度読んだ「ぼくと1ルピーの神様」の映画バージョン。

「スラムドッグ八冠受賞」

ハリウッドの、
「ドッカンドカン、お金使って作りました♪」
映画も、まあ、い い け、ど、
「スターのいない映画」の受賞が、
地味で真面目な友達が、努力して掴んだ幸せ、
のようで、なんだか、ちょっと、結構、嬉しい。

明日の朝は、ワイドショーを見ようと思っている。


2009年02月22日(Sun)▲ページの先頭へ
ロボちゃんの試練、CARITAボディ
んま、最高の贅沢ですよ、CARITA ボディ、
材料、手間、時間を掛けてするのですから。
あ、勿論、料金も高いです。¥37,800

タンタカタカタカ たんたんたん♪
タンタカタカタカ たんたんたん♪

用意するもの:
材料:レノバトール約150CC〜
   C14オイル 適宜(ふんだん)
下準備:必ず半袖のTシャツを着用の事。
    足の指1本1本から綺麗にするので、
やたら格好の良い、ワンピースなんぞを着て行うと、
途中で、腕が動かなくなる。
時間:4時間

以前は、大判のタオルを敷いて行っていたが、
体の形にレノバトールが落ち(殺人事件後の人型のようになる)
その後の洗濯が、大変で・・・。
洗剤を付けて手で揉んで洗っても、中々取れないので、
今は、使い捨ての不織布のシーツを使っている。
又、施術後には、床一面に、レノバトールが落ち、
その上を歩くお客様&私が、全面、全室に拡げる。

普通の掃除機でも、1回掛けたくらいでは、取りきれない。
同じ所を、行きつ、戻りつしながら掛けている。
んがっ、ロボちゃんが、来た!!!
ロボちゃんを、30分コースで、閉じ込めて掃除をさせると、
施術室が、どの位綺麗になるかが、
ロボちゃんが、どれだけレノバを吸って拾ってくれるか、
が、ロボちゃんの試練とでも申しましょうか?
楽しみです。
私の思惑を知らずに、ロボちゃんは、
のんきに点滅しながら電気を食べている。

早く試してみたいので、「う〜〜〜ん」と念力を飛ばして、
CARITA ボディのお客様の呼び込みを掛けている。
「う〜〜〜ん」


2009年02月21日(Sat)▲ページの先頭へ
セーフトックス 1週間経過
お掃除ロボットに、掃除をさせ、
セーフトックスを額で働かせ、ブログを書く。
「あ〜、快適、文化生活」

セーフトックスも始めてから1週間が経ち、
デジカメの目元写真も増えました。
後1週間で返却と思い電話をすると、
「1ヶ月くらい使ってください」
元より、まだね、眉間には皺はない、
これはきっぱりと言える。
1回目は、マニュアル通りに、眉間に当てて、
2回目は、マニュアルにはない眉の上にポイントを置き、
使っている、と、
手が眉の上を揉まない=凝りがない
=顔、目の疲れが、改善された気がする。
その旨を伝えると、
「当初は頭痛を改善するために作られた物ですからね。
視力が良くなったという報告もあるんですけど、
そう言う事を謳うといけないので、書けないのですが」と、
言われた。

セーフトックスで疲れも、
お掃除ロボットで汚れも貯めずに、
快適文化生活を送っています。


2009年02月20日(Fri)▲ページの先頭へ
ぼくと1ルピーの神様(Q&A)
結論から言うと、
面白いけれど、大絶賛はしない。
期待しすぎて読んでしまったのが、
私の期待が大き過ぎたのが、最大の敗因だと思っている。
帯には「世界中が絶賛した」書かれてはいるが、
しつこく言うと、大絶賛はしない。
でもね、読んだ方が良いか?
読まなくても良い本か?と聞かれたら、
「読んだ方が良いよ、読むには値する」と答える。

日本語教師をしている、
私の知恵袋のお客様から教えて戴いた。

「生徒が、先生、面白い本だからって、
読んでみてって、くれたの。
電車の中で乗り読み始めたら本の世界に入っちゃって。
乗りなれない急行に乗った性もあるのだけど、
明大前で乗り換えるつもりが、
調布まで行っちゃって・・・。
え〜っと、題名はQ&A ミリオネラ。
これは、ペーパーブックだけど、英語だけど、
翻訳されていると思うから、
ネットで調べて、読むと良いわよ」
で、早速調べ、原題はQ&A,
邦題「ぼくと1ルピーの神様」を、買った。

「頭と言うのは、
ぼくたちに使用を許可された器官ではない。
僕たちが、使ってもよいとされているのは、
両手と両足だけなのだ」と言う、スラムに住む、
学校にも碌に通わなかったストリートキッドが、
クイズ番組で12の難問を全正解する。
賞金10億ルピーを手に入れる、筈が、
インチキをされたと、逮捕される。
何故、全問正解出来たかを、
救い出しに来た弁護士相手に、出題順に語る。
出題順なので、年代&年齢が行きつ戻りつする。
え〜っと、13歳の時だから・・・、
え〜っと、6歳の頃だと、と、
頭の引き出しを入れ替えながら読む。

「女盗賊プーラン」で、
インドのカーストは、3千以上あると知った。
「羊飼い」のカーストのプーラン自身も、
自分は最下層のカーストと思っていたと書いてあったが、
更に下のカーストが存在するとも書かれていた。
あっそう。
この「女盗賊」を読んで、
「だっれ?インドのカーストは4つ」
などと私に教えたのはと、思った。

勉強でなく、
インドの文化や宗教、娯楽、風習、社会問題を知る事が出来る、
読後も(たっいへん、ご都合主義ではありますが)、
陰鬱にならない、超ハッピーエンドのおとぎ話で、
「かんたんインド楽々入門」の本。

原作と内容はだいぶ違うらしいが、映画化され、
「スラムドッグ$ミリオネラ」になって、
アカデミー賞にノミネート。

この春日本公開らしい。
映画は期待をしないで、見に行こうかなと思っている。
本を読む人は、くれぐれも過大な期待をしないで読むように。
うす〜〜〜い気持ちで読むと、
あ、でも税別の¥1,900か。ちょっと、嫌よね。
人に貸して貰って、
尚且つ、薄〜〜い気持ちで読むと、良い。
青全文庫で、貸し出しします。要予約のこと。


2009年02月19日(Thu)▲ページの先頭へ
お掃除ロボットが、来た!!!
朝晩だけでなく、お客様とお客様の間にも掃除をするので、
兎に角、掃除機が良く壊れる。
縦型、頻度、レノバトールの3重苦により、
平均寿命は2年が良いところ。
今使っているものも、余命はあと半年かなと思っている。

イオニートのカートリッジを探していて、
フローリング用拭き掃除ロボット、6,400円を見つける。
「まっさか、まさか」とアマゾンに聞くと、
本当に、存在するらしいと知った。
でも、これは拭き掃除ロボットで、掃除機ロボットではない。
で、ついでに教えて貰った「自動掃除ロボット」
繰り返し丹念にレビューを読み、
購入者の評価が「星4つ」の、
「お掃除ロボット入門には、これが一番!」
アマゾン以外では売っていない、一番安い、
\11,800の、お掃除ロボットを買った。
が、在庫が無いとのことで、
1週間ほど待って本日到着した。

以前、ビックカメラに見に行ったこともあるが、
「あれなら、自分でやった方が早い」の結論に達した。
何年か経ち、進化したロボットは、
6畳の広さを30分掃除するコースや、
90センチ四方を4分間スポットで掃除するコースもあり、
放し飼いで他の仕事をできる、予定、です。
試し掃除はしたけど、汚れていないところなので、
未だ良く分からない。
でもね、くるくると、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、
方向変換をして動くお掃除ロボットは、とっても可愛い。


2009年02月18日(Wed)▲ページの先頭へ
エステサプリ3包セット(入浴剤)
肌の乾燥を防ぐ為に、
「お風呂は入浴剤を使って、汚して入れ!」
この教えに従って、自宅のお風呂に入る時は入浴剤を使う。
乾燥予防だけでなく、湯冷めしにくいのも、利点。
更に、「入浴剤を使ったのだから、カラスの行水は勿体ない」と、
タイマーをセットして、雑誌等を持って長湯する。
毎回同じ入浴剤は飽きるので、お徳用大箱は買わない。
好きなのは「詰め合わせ」
根本は同じでも、香り、色が違うと気分が変わるので、
「今日は、何を使おうかな」と選べるのが好き。

昨日、仕入れ先にて、
水色・パープル・黄色のパッケージの、
「エステサプリ三包セット」入浴剤を見つけた。
一番好きよね、こういう「1回分づつ3回分」
あくまでも、自分の為と3パックを手に取るが、

OL様ご用達
うるさい上司・サービス残業・満員電車
ストレス貯蓄満期寸前←お気に入り
「綺麗 目覚メルRelaxBath」



好きだわ、こういう「くだらない系」
コピーに惹かれて、で、5個に増える。

水色は、ミネラルで「艶のある肌に」
パープルはアミノで「うるおい力アップ」
黄色は、ビタミンで「ハリと元気を」



明日から、一つづつ、試します。


2009年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
蕾の桃
桃の節句も、近づきました。
神奈川から買ってきた、桃の花。
未だ蕾ですが、白一色の玄関を、
ほんのりと染めてくれています。



2009年02月16日(Mon)▲ページの先頭へ
出雲大社 東京分祠
今日は、17年続けている節分明けの毎年の行事、
出雲大社、東京分祠へお参りに行った。
初めての年は、島根まで深夜バスで行き、飛行機で帰ってきた。
洋服を沢山着こんでの深夜バスはとても体に辛く、
その後は、飛行機で往復した。
通い続けて何年後かは忘れたが、
「此処まで来るのは大変だから、
東京の分祠に行きなさい。」と、神主さんに言われた。

本当は、出雲まで出向き、朝の肌を突き刺すような、
気持がシャンとする寒さの中参道を歩き、
お参りしたい、心では。
時間とお金を掛けて、わざわざ行くからこそ、
ご利益が戴けると、思っている。
でもね、体がね、無理って言うので・・・、東京分祠。
だって、神主さんが、
ここまで来なくていいって言ったんだもの。
私が楽をしたくて聞いたのではないの、だから。

まあ、家からタクシーで行くだけ、
「六本木の明治屋まで、お願いします」の、
所要時間10分位。
何時もは、白の正装をして臨むのだが、
今回は洋服までも、ズル。
白のシャツと水色のジャケット。
一応新品ではあるのですが、
あ〜、いけないな、いけないな。
寒くもなく、正装もせず、正座をすることもなく、
神様ごめんなさい、私、少し気持ちが緩んでいます。
これからは、気持ちを引き締めて臨みますからと、
「商売繁盛」のご祈祷をお願いしてまいりました。

来年こそは、出雲まで行くぞと毎年思っていながら、
東京分祠。
来年こそ。


2009年02月15日(Sun)▲ページの先頭へ
聞いてしまった…風水。
間仕切りのロールスクーンが汚れ、
サイズが合う物が黄色しかなく・・・。
仕方がないかぁ〜と、
不安なまま黄色のロールスクリーンに替えると、
意外や意外、想像以上に明るくなった。
この経験から、遮光カーテンに変える時も、
黄色はどうかしらと変えてみると、
光を遮っているのに、窓辺が明るくなり気に入った。
そして毛布カバーと黄色に揃えた。

毛布カバーが色褪せ、みじめになってきたので、
「きいろ、黄色」で、黄色のカバーを探して変えた。
偶々手に入れた黄色の毛布カバーが、ガーゼだった。
これが、柔らかくて肌当りが心地良いだけでなく、
夏はさらっとしていて涼しく、
又、冬は暖かく、ベッドに入ったお客様が、
「あったか〜〜〜い」と笑顔になり、好評を博している。
が、ガーゼは弱く、またまた惨めな様相を呈してきた。
近隣の店を「ガーゼ 黄色」で探すも、見つからず、
ネットで探しても見つからない。
深く深く探して、どうやら黄色らしいものを見つけ電話する。
「ベージュですね」とあっさり言われる。
「黄色で探しても、中々見つからない」と言うと、
「風水で良いからと、
黄色の色を見て買いたいからと、
わざわざ買いにいらっしゃるお客様、
結構多いですよ」

そうか、風水かぁ〜。
でもね、黄色でお金が入ってくるのなら、ふふふん、
うちはもう、財閥だわ。

「ベージュ、白を買って、染めるってどうかしら」と考えるが・・・、
大きいので色ムラが出る可能性と、
染料を入れると繊維は固くなる、
折角柔らかいガーゼを固くしては何にもならない、
ので、断念する。

ハンドマッサージにオイルを使い、
気を付けていても1滴2滴とこぼしてしまう。
オイルの浸みは取れにくいので、
シミの目立ちにくい柄物を希望しているのだが、
完璧は諦めて、此処は一つ負けてと、
無地の黄色のガーゼカバーを注文する。
「ご注文後の縫製、梱包の為に、土日祝日を除いて、
最短で1週間かかります」と、
福井県からメールが入る。

作るって、私の為に縫ってくれるって、
「そうか、そうなんだ、ありがとうございます。」
と、心の中で小さくお礼を言いながら、
待ちわびていた。
注文から10日目の昨日、
ようやく「黄金色がお嫁入り」
毛布カバーがお興し入れ、到着した、が。

脱力 した。
届いた黄色の筈のカバーは、
イエローって、イエローって、黄色じゃなかった?
どう見ても、黄色には見えない色、ベージュ。
私の目が可笑しいのかしらと、お客様にも見て貰うが、
「どう見ても黄色ではないですよね、どう見ても」
まあ、PCの色だからとは思うけど、
きっぱりと画面には「イエロー」と書いてある。

あくまでも、インテリアとして色を揃えたいと、
風水で「黄色」で「金運」を望んだわけではないけど、
逃げられた、黄色にすらも逃げられた。
探す途中で聞いてしまった、
知ってしまった風水、
金運を、これ以上?これ以下?
下げてなるものかぁ!

届いた「イエロー」と言う商品名のカバーは、
積極的に忘れる事に、
無かった事に、買わなかった事にして、
記憶だけでなくクローゼットの奥底に仕舞った。
無かった事にした。


2009年02月14日(Sat)▲ページの先頭へ
桜の頃には、いつも・・・。
ネイルアートの為に、エアブラシを持っている。
桜の季節のたびに、筆とエアブラシで、
春霞のような、ピンクの煙るような桜を描きたいと思うが、
思うだけで・・・、毎年、終わっている。

エアブラシの操作そのものは簡単だが、
絵具をごくごく僅かでも残すと、
目詰まりを起こして使えなくなる。
使用後は、絵具を残さないようにするために、
丹念に、しつこく、何度も水を含ませて噴き、
の作業が、掃除が待っている。
で、後のこの作業を考えると、
心と時間の余裕のない時には、今は、忘れた事にする。

「いつか描ける日が来るよ!」と言われたが、
その頃には、手が震えて筆が持てないか・・・、
若しくは老眼鏡で、手元が見えないか・・・の、
悲しいけど、どちらか、かなと、思っている。

もうすぐ、春が近いと感じる陽気の今日。
桜、さくら。


2009年02月13日(Fri)▲ページの先頭へ
イオニートヘアトリートメント・ドライヤー
昨年の暮、
イオニートヘアトリートメント・ドライヤーを7台貰った。
定価2万6千円、だって、きゃあ。
でもね、邪魔っ。

「3分間ヘアエステ」イオニート

「ドライヤー後の新習慣
イオニートで髪に輝きと潤いを」と書かれ、
使い方は、ドライヤーで髪を乾かした後に、
スタイリングの仕上げに、3分間使う。

店のドライヤーは、
ハンド&くるくる&ホットカーラーも全て、
マイナスイオンで揃えているので、
イオニートを、試しては見たものの、
「何かした?」ほとんど何も感じずに、終了。
マイナスイオンのドライヤーを持っていない方に、
プレゼントするから使ってと言っても、
髪をドライヤーで乾かした後にと言うと、
「使わないから、いらない」と言われて、
棚の上に並ばせて・・・、イオニート、邪魔っ。

当店のお客様には、くるくるが人気で、
ハンドドライヤータイプは、あまり使われない。
ま、でも、コードレスなので、
コードを出して使って、又、仕舞って・・・、
の面倒がないから良いかと、化粧台に出しておく。

フェイシャル後に、
「あ、これ、イオニート。
ヘアトリートメントの器械です。」と、
癖直しに巻いたスチームタオルで濡れた髪に当てる。
と、髪色が変わってきた。
濡れた髪が乾くと色は薄くなる筈なのに、
髪色が濃くなってきた。
「え?色がすっごく変わったんですけどぅ」
で、どうせなら3分間当ててみようと、
スタイリングしながら当てる。
「え?」
「今度は、手触りが違ってきたんですけどぅ!」
「本当!!!凄〜〜〜い、手触り全然違うから、
色の変化を見なくても、違いは分かる。」
「貴方の髪は傷んでいないから、
違いが分からなかったのよン♪」で、
喜んでいただけたので、プレゼント。
この後のお客様には、歌舞伎の口上を述べるように、
口からすらすらと言葉が出て、
喜んでいただき、プレゼント出来、
スッキリ、在庫一掃できました。

定価の、26,090円を出して買う必要はない。
その値段を出してまでは・・・、
探せば、同じ物が安く買える。
ちょっと前までは、最安値2,990円があったけど、
売り切れ、在庫なしと出てくる。
ここが一番安く、6,300円。
この金額なら、
コードレスで、持ち運びができるので、
試してみても惜しくはないと思える。
思えない人は、買わないように!!!
2,990円なら「ぶらぼぉ〜」だけど。
はいぱー癖っ毛には、効果は出にくいと書いてあった。

http://item.rakuten.co.jp/presse/b100015/

レビューに、書かれているガス臭。
確かに言われてみると、若干ガスの匂いは気になる。
が、どこでも使えるコードレスで、
髪の艶が甦るのならば、我慢しよう。
更に、難点、カートリッジの減りが早い。
この問題は、
カートリッジは、ここが一番格安。
2本セットで、1,340円。
更に3,000円以上送料無料なので、3セット纏め買いをする。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/price1/k30122.html

イオニート、
お客様がお使いになった「くるくる」のコードを、
ねじれたコードを、直さなくても良くなった。


2009年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ
セーフトックスが届いた。
セーフトックス・・・
ベルギーの科学者が考えた、美顔&リラックスシステム

今年のお正月に、眉の上がコリコリだった。
知らず知らずのうちに、指で押さえ揉んで、揉んで、
気が付くと、眉の上が赤くなっていた。
その後に、熱を出して寝込んでいる時に、
汚い話で恐縮ですが、拭っても拭っても、
目が覚めると目脂が酷く・・・。
寝込み後に気が付くと、眉の上の凝りはなくなっていた。
「あ〜、目が疲れていたんだ」と、思った。
で、キャッチコピー「美顔&リラックスシステム」
の、セーフトックスに期待した。

一昨日、セーフトックスが届いた。

早速箱を開けて、
眉間に「三つ目が通る」のようにパッチを貼り
セーフトックスを眼鏡のように装着する。

こういう低周波系は、商売柄慣れているが、
ぴったりと顔に当たっていないせいか、
「気持ちが悪い」
何度かスイッチを入れて、消してを繰り返し、
写真(モニターのお約束)も撮っていないことだしと、
仮運転と言う事で、仕舞った。

昨日、写真を撮ってから始める。
顔に密着させる為にはどうするかと、
「シナプス、シナプス、るるるる」とシナプスを巡らせ、
弦の部分に輪ゴムを掛けて滑り止めにし、装着する。
PCをいじっていたりすると、
「え、もう5分過ぎた?」
あっという間に、5分が経ち、スイッチが切れる。
只、余り下を向いてはいけない、
ブラインドタッチなら、OK。

「リラックスシステム」と書いてあるけど、
望みの、顔の凝り、目の上の凝りは取れないわねぇ〜。
「一言でいえば・・・シワ改善マシーン」って、
書いてあるもんね。
本来は眉間の皺用なのよねぇ〜、
でもまだ、眉間に皺は無いのよねぇ〜。
目の下の皺はどうなるかしらと、
デジカメの目元アップの写真を再生して見る。

頼まれたのではなく、
自分から「はい!はい!はい!」と、
手を上げてモニターになったのし、頑張らねば。

さて、後2週間、どうなるのでしょうか?

世界の車窓からのメロディ♪と共に、
「明日は、3分間ヘアエステの、
イオニート・トリートメントドライヤーです」



2009年02月11日(Wed)▲ページの先頭へ
映画「ララピポ」を観た。
上映時間を調べるつもりが、
間違って映画の口コミサイトに行ってしまった。
「ララピポ」は2件の口コミがあり、読む。
「ナレーションが、無くても分かるのに・・・」
「日活、だから・・・」この2点しか覚えていないけど、
余り、芳しくない、そっか。
期待をしないで観に行った。

結果

私は本を読んでいるので、あの人があれね、
が、分かった。
原作も長編ではないけど、1本の小説を、
1時間40分に短縮して割愛して作るのだから、
その分をナレーションに持たせたのだなと、思った。
ナレーション、私は、全然気にならなかった。
2時間半からの長丁場の映画にしたら、
ナレーションなしで行けるかもしれないけど、
中だるみ&自己満の変な日本映画になりそう。
原作は、若干陰鬱な部分も、グロもあったけど、
監督はぜ〜んぶ、あっかるいエロに、
くすくす、にやり、あはは〜の、陽に変えた。
ありえな〜〜〜い部分も沢山あるけど、私は許す。
何しろ、コメディー&ハッピーエンドが好きと、
期待しないで見たせいもあり、楽しませてくれたと、
思った。

最後列に座っていたので、観客の数が大体分かる。
平日の午後5時からの上映なので、入りは10%位。
帰りのエレベーターに乗り合わせたのは、9割が女性。
意外や意外と思っていたが、考えると7割は、
「下妻」「嫌われ松子」の脚本家のファンかな?だね。
残りが、奥田さんのファン、もっと少ないか・・・。
あくまでも、個人的な順位は、パコは見ていないので、
下妻>ララピポ>松子

「ばっかじゃないの!くっだらない」がお好きな方へ、
過大な期待はしないで、
軽〜い気持ちで見に行くと楽しめます。



2009年02月10日(Tue)▲ページの先頭へ
原宿「H&M」
昨日は定休日。
午後2時の打ち合わせ終了後は、
1、竹下の100円ショップ(開花促進アンプル)経由、
2、東急ハンズ(お掃除ロボット)経由、
3、映画「ララピポ」が、昨日の課題だった。
表参道を下りラフォーレを曲がり、すたすたと歩いていると、
人が吸い込まれるように入っていくビルがある。
何だね?と見ると「H&M」
当然私も吸い込まれて。

H&M、良いな、近くに住んでいるのだし、
行きたいなとは思っていても、
開店当初は平日でも列ができていると聞かされ、
テレビの報道が喉元過ぎると、忘れていた。
両手を広げては歩けないが、
人が吸い込まれていく割には混み混みでもなく、
老若女が行き交っている中を、
日本語ではない言葉が聞こえる中を、
どうせならと、1F~3Fまで見て廻る。

流行りの洋服一辺倒になる日本の洋服とはちょっと違い、
ストレートのパンツ、ロングワンピース(好きなの♪)、
襟開きと色の綺麗なニット&カットソーに目が移る。
値札は「この金額で、良いんですか?」が付いている。
同じくらいの値段設定の「ZARA」よりも、
色づかい、雰囲気が柔らかく、惹かれるものが多くある。
買うつもりで行ったのではなく、
タートル&チュニック&レギンス&ムートン、
これを全部脱ぐのも面倒だし、寒いので脱ぎたくないし、
17:00の映画予定もあるので、無事に買わずに帰ってきた。

もう少し暖かくなったら、
薄着になったら、春の服を買いに行きたい。


2009年02月09日(Mon)▲ページの先頭へ
ハードボイルド・チリビーンズ。
神宮前に越して、ウエンディーズが近くなり、
チリビーンズを良く買いに行くようになった。
食べながら、作れそう、作りたい。
レシピを検索すると、いくつか出てきた。
中でも秀逸なのは、読んでいても楽しい、
ハードボイルドな文体で書かれた「チリの作り方」
お気に入りに入れる。

さあ、作るぞっと、ハードボイルドを主に、
別サイトの材料と兼ね合わせて、
作ってみたものの・・・。
不味くはないが、異常〜〜に、辛い。
一口食べると「ん、ぼぼぼぼぼぼぉ〜〜〜」と、
口が火炎放射機になる、辛さ。
野菜ジュースを足しても・・・、
そうだっと、溶けるチーズを載せても、駄目。
翌日は、チリのせいではないのかも知れないが、
唇がガサガサでひりひりだった。
これを食べるのは、痩せ我慢の極値、
これこそが、ハードボイルドだわ。
レシピ通りに作った筈なのに、
何故だろうか、作るなと言う事なのだろうか?
で、チリ作りをいったん停止して、
ウエンディーズに走る。

私の舌は鈍感なので「美味しいか、不味い」の感知しかしない。
「ん、これは○○が入っているの、ですね?」などと、
知ろうともしないし、分からない、考えたくもない。
でも、ここは一番頑張らねばと、
ちみちみとスプーンで掬って、見極めながら食べる。

材料を照合する。
その1
ハードボイルドな「おいしいチリの作り方」では、
「俺は、鶏肉が好き」と書いてあったので、
鶏肉を使って作ったが、
ウエンディーズは、色から見ると、
牛肉、若しくは合い挽きを使っているらしい。
その2
ハードボイルドチリには、書かれていなかったが、
普通のレシピにはマギーブイヨンと書かれている。
マギーブイヨン、嫌いなので拒絶した。
その3
レッドキドニーだけでなく、ひよこ豆も入っている。

でも、一番の問題は、大問題は辛さ。

懲りずに材料を求め、再度の挑戦を試みる。
・・・暫しレシピを眺める・・・。
人間火炎放射機の原因は簡単、読み間違い。
チリの分量小さじ2を大さじ2で、
3倍多く使って作っていた事に気が付く。

辛いわけだ。

で再挑戦の結果、
挽肉400g:豆300g:玉ねぎ1個:トマト缶1、
残りセロリ少量:人参半分:チリ小さじ2、で作った、でも辛い。
溶けるチーズをごっそり入れて、まろやかさを出す。
「ちょ〜〜っと、辛いかな?」段階になる。
更に、レシピを眺める。
チリパウダーとある、チリとは書いていない、チリパウダー。
で、チリパウダーを調べると、
チリに、オレガノ、クミン等のスパイスを混ぜたものと出てきた。
純粋チリを小さじ2では多かったのだ。

「熱しにくく冷めにくく、執念深い」私は、
多分懲りずに又作る。
「私って、天才だわっ!」と叫べるような、
「感動〜〜〜」の美味しいチリができるまで。


2009年02月08日(Sun)▲ページの先頭へ
ヴィーナスの手
キャンペーン「冬のおもてなし」の、
画像が足りないと思い、
ヴィーナス(お客様)に協力していただき、
写真を撮らせて貰った。

パラフィンを塗って、ラップで包み、更にお手製の腕袋で保温後、



パックタイムに、腕袋を外す。



更に、フェイシャル終了後に、ラップ&パラフィンを剥がす。



「ゴルフの手袋をしたみたいに、手首から先がしろ〜〜〜い、
ブログにあっぷした〜〜〜い!!!」
のご希望で、ぱちり。





小さい写真だと、分かりにくい・・・のですが、
参考として、気持ち、載せてみました。

え?次は動画で撮影しろって?
無理、撮影の仕方も編集の仕方もアップの仕方も、
全て、記憶の彼方に消えている。


2009年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
スカーレット・オハラ
この色のアルストロメリアは初めて見た。
カサブランカに、取り合わせようと思い、
頭の中でイメージする。
「良し!」

この色はこの色はどこかで見た、何処だった?
華やかな赤。
ん〜、何と表現しようとして、
頭に浮かんだ名前は、「スカーレット・オハラ」

アメリカ人は「スカーレット・オハラ」が好きなのか、
エッシー&ジェシカに同じ名前の色があった。
同じネイルカラーではあるのですが・・・。
若しくは、昔よく使ったNYシャネルの口紅、
RED NO.5

情熱的な赤、アルストロメリア。




2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
レビューを書く。
オークションはヤフーの方が良いけど、
買い物は、レビューの多い、
楽天&アマゾンが圧倒的に、買い易い。
同じお店が楽天とヤフーの両方に出店している場合は、
楽天を選んで、丹念にレビューを読み買う。
故に、失敗が無い?少ない。

散々レビューのお世話になって買い物をしているのに、
レビューを殆ど書いた事が無かった。
先日、何故だか、どういう通り道だか忘れたが、
楽天で自分が買った商品一覧が出てきた。
ずらりと並んでいるその中に、
「この商品のレビューを求めている人がいます!」
そう、参考意見が欲しいのね、で、
愛着屋さん、気に入っているし、
その商品もお勧めなので書いた。
一つ書くと、あら、これもお薦めよ、
書いておこうかしらと、ずんずん書いた。

書いている人は、親切だなと思っていたが、
気に入った商品を手にした満足感を伝えたくなるのかな。
今は、レビューを書き尽くし、
書き残しが無いのを、少し、残念に思っている。

経理をやらなくてはいけないのだけれど・・・。


2009年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
重箱娘の独り言
同業を取り上げた小説を読んでいると、
「え?変だよ。ないない、そんな事!
今時、トレンディドラマじゃあるまいし、
調べもしないで、頭の中だけで書いているんだね」
と思う事がしばしばある。
今回感じたのは、職種ではなく時代。

50代のお客様が、仰っていた。
「キャンパスで、ヴィトンを持っていると、
お金があっても、買えなかったから、
もう羨望の的だったのよ!
フランスに行って買ったか、
銀座のお店にコネがあって買ったかのどちらかで、
あの子、凄いねって、羨ましかった。」
時は、昭和50年代。

小説を読んでいた。
比較的早い段階で、違和感を持つ、
ある一点が引っ掛かる、気になる。
え〜〜、そうか、そうかあ〜?
いや、違うだろうと思うと、
小説よりもその一点に気が走り、
おかしい、おかしい、おかしい、おかしいで、
夢から覚めたように、小説に、物語に興味が失せ、
一気に読む気が失せてきて・・・。

東京オリンピックの年に、
ビキニが日本に入っていたか、日本で手に入れられたか、
海外旅行も行ったことが無い設定なのに・・・に引っ掛かり、
小説だから嘘なのだけれど、頭では理解していても、
そこから先の話が「ふぅ」
あの時代は、あったとしてもセパレーツ、
ビキニが日本に入るのは、もう少し先のことではないだろうか、と。

戦後の昭和史を語れる元銀座のお客様は、
地方で隠遁生活だし、と、周りを見渡す。
調査をする。
その当時、青春と言う年代のお客様に伺う。
「東京オリンピックの年には、お幾つでした?」と聞くと、
「19歳、大学生だった」
「で、ビキニ、着ていました?」
「この体だもの、ワンピースしか着たことない」
んんん、むかし、からだった んだ・・・。
「え、でも、世間では?ビキニは未だ流行っていないですよね?
セパレーツの、ちょっとおなかが見えるくらいでしたよね?」
「うん、そう、上と下に分かれているだけの、
そうそう、セパレーツ、セパレーツの水着。
今みたいな少ない生地のビキニは無かった」

「東京オリンピック、は、二十歳。
ビキニじゃない、セパレーツよセパレーツ。
ええとね、昔のパンツはおへそまであったの、で、
パンツの裾が、まっすぐじゃなくて少〜し上に、
上にって言ってもハイレグなんかじゃなくて・・・。
横にまっすぐ腿に掛かっている形じゃない、
おへそがちょっと覗く位の下と、
上はね、胸骨の一番下が見える位の、
隙間が5センチ位しか空いていなかった、
セパレーツよセパレーツ。
でもねえ、その当時としては、最先端だったのよ」
「そうねえ私が27歳の頃、
ニクソンショックの頃くらい?
ビキニ、いや、まだ無かったわね。
だから、東京オリンピックの頃には、
間違いなく日本には入っていない!」

ほら、やっぱりね。
セパレーツって書いていたら、気にも留めずに通り過ぎ、
小説を楽しめたかも知れないのに・・・、残念。
「見せしめ」
アマゾン最安値(いつもだけど)で、売った。

近くのお店屋さんで、
「まったく!うちのカミさんと一緒の、
重箱の隅をつつく、重箱娘だな。
こっの、重箱娘!」言われた事がある。

そうそうそうなの、私は重箱の隅を突く、重箱娘、
そして本日は、重箱娘の独り言でした。


2009年02月04日(Wed)▲ページの先頭へ
キャンペーン更新しました。
喜ばれています。
「冬のおもてなし」

キャンペーンのページを、
「ハンドパラフィンパックサービス」の、
画像&文章を追加し、更新しました。

ごっつい、不格好な、
良く言えば「働き者の手」が写っています。
勿論、私です。

http://www.aozen.net/campaign.html


ごぜんやま ゆずヨーグルト
「テレビで叶姉妹の姉が言っていたの。
自分が買ってきた物でも、
何を食べられても腹は立たないけど、
ゆずヨーグルトを食べられると、
凄っく腹が立って、妹を怒るって!
で、ね、そんなに美味しいのかなと思って探して食べたの。
本当に、美味しいわよ、ゆずヨーグルト。」と、
食べるのが大好きなお客様に、教えて戴いた。
で、紀伊国屋、ピーコックと探したが見つからず・・・。
成城石井のコンビニで見つけて食べた、美味しかった。
成城石井に行くと棚を見るのだけれど、
何時もあるわけでもなく、いつの間にか消えて、
そして、いつの間にか私も忘れていた。

怪我をしてからは、骨の為に、
大豆製品や乳製品を気張って買っている。
ピーコックで並んだヨーグルトの中に、
「ごぜんやまゆずヨーグルト」を見つける。
「お〜、お久しぶり!!!」で、2個買った。



隣に同じ「ごぜんやま梅ヨーグルト」もあったが、
裏を見ると・・・、
此方は、ちょっと何かが混ざっていたので却下。



「ゆずヨーグルト」は、混ざりものは、なし。
とろとろの純粋なヨーグルトの中に、
ふんわりとゆずが香り、喉を落ちて行く。
「そっか、ゆずだから冬の時期しか作れないんだ」
2個目に手を付けそうになるが、
これは明日のお楽しみにと取っておくことにした。

冬場のお楽しみ「ゆずヨーグルト」


2009年02月03日(Tue)▲ページの先頭へ
セーフトックス・モニターになる。
化粧品のディーラーさんから、
先週の土曜日に会報が届いた。
見開きページ、モニター募集で目が止まる。
頭痛治療の医療器を開発中に皺の改善が見られた、
「セーフトックス・モニター募集」と出ている。



「良さそう、目の疲れが取れそう、モニターになろう」と、
強く決意し、月曜日一番で電話を決意する。
そして電話しながら、忘れてしまっていた、
葬り去った、嫌〜〜〜な過去をチリッと思い出した。

13・4・5年位前かな、
まだ、インターネットなんて言葉も広まっていない頃。
アメリカで開発された、低周波のマスクが、
ニューズウイークに出ていた。

低周波の器械は数あるが、
両手で持って使う、
若しくは寝たままの状態で使うものばかりだった。
アメリカ製の低周波マスクは、被って使うので、
テレビを見ながらでも使える「良〜し!」

「欲しいんだ〜」と言うと、
アメリカ人のお客さんが「手紙書いてあげる」
で、わざわざ使わないVISAカードまで作り、
お取り寄せした。

届く、ビデオ&取説が添付されていて、読む。
顔を全部覆う硬いプラスチック製のマスク。
え〜と、溶接に使うマスクの顔全部版、
石膏パックのプラスチック版。
分かんないかな?まあ、いいや。
とにかく顔全部を覆う。
中に突起があって、そこから電流が流れるようになっている。
突起に赤の口紅を付けて、
顔のポイントに合わせて使いなさいと、
書いてあった。
くりくりと口紅を塗り、顔に被せる。
そして電流を流して、
強いところと、弱いところがあって、
なんかな〜あんまり芳しくない。
まあ、今日はこの位にするかと、マスクをはずした。
そして、何気な〜〜〜く見た鏡の中には、
口紅で赤まだらになった、流血のような顔があった。
じぇいそん?」

考えれば当たり前のこと、
赤の口紅で印を付けるのだから・・・、
夢中になっていたから、後の事に気が付かなかっただけ。
アハハハハ〜〜と笑いながら、
誰かに見せたいと思うだけれど、
マスクしたまま外出しても、
口紅だらけの顔で外出しても、騒動が起きる。
一笑いして、仕舞って帰った。

家庭で手軽に「1回5分の皺改善マシーン」は、
赤の口紅が要らない&ごっつくない。
皺が改善されるかどうかは分からないが、
取りあえず、目の凝り疲れが取れそう。
楽しみ、楽しみ。
デジカメで、顔の記録を残さなくてはいけない、
おやくそく。
手首を切らないように、目の焦点を合わせずに、
でじかめる、ことにする。


2009年02月02日(Mon)▲ページの先頭へ
角田光代さん「八日目の蝉」
覚悟して買った、
もう題名からして暗いもの・・・。

アマゾンでレビューを読んで、中古で買って、
自前のブックカバーを掛けて読んでいた。
途中、化粧水を垂らしてカバーを濡らす。
「このままだと、本体まで濡らしてしまう」と、
カバーを外すと、
帯に「爆笑問題の太田が、云々」と書かれていた。
爆笑問題の太田、嫌いなので、帯も外す。

最後の最後、「2時間ドラマになる・・・?」
と不安がよぎったが、
やけっぱちの2時間ドラマにもならない、
かといって、気持ちの救いのない、どん底にもならない、
ほ〜〜〜んの少しだけ日が差した冬場の空、の、ような結末。
角田さんの本って、装丁に凝るらしく綺麗。
「8日目」も、淡いサーモンピンクの暈かし。
若しかすると、私が化粧水をこぼしてぼかしたのか、
も、定かではないが、多分、元から・・・ぼかし。
栞の紐も、パステルのベビーピンク。

角田さんの「空中庭園」を読み終わった。
1行目から、んんんん?で、2行目「ラブホの野猿・・・」
横田近くのサーキットに行く途中に、良く通った「野猿街道」
懐かし〜い「野猿」で、「買う」を決めて、レジに行った。
「空中」を読んだことにより、
暗い話を書く作家さんのイメージが飛び、
次は何を読ませてくれるのだろうかと、
わくわくする、今、惚れている多面体の作家さん。
次は、装丁&図案にも惹かれて、
角田さんの「プレゼント」を買う。


2009年02月01日(Sun)▲ページの先頭へ
鯵の開き
「どうやって、次に読む本を探すのですか?」と、
聞かれて、
最近読んだ本は、どうやって巡り合ったか・・・、
を思い出す。

奥田英朗さんの「オリンピックの身代金」
これは、アマゾンから、
「ほら、ほら、奥田英朗さん、好きでしょ?
新刊出たわよ!新刊よ!」とお知らせが入って、
街の本屋さん存続のためにも、本屋さんで、買った。

初めて読む角田光代さんの「八日目の蝉」
欲しい本が、アマゾンで、殆ど定価の(高い)場合に、
オークションを覗く。
目当ての出品を見、出品者の他の出品を見ると、
大概の場合、「あ〜、これ、読んだ!」本の好みが似ている。
目当ての本を読んだ人が、
未知の作家のこの本を読んでいるって言う事は、
あら、好みかしらねと気持ちが動き、
アマゾンでレビューを読み、
ヤフオクに戻って、
ヤフオク⇔アマゾン
を、繰り返したりする。
で、そこで出会って、アマゾンで買ったと記憶している。
レビューを読んでいるので、大体は想像、
暗いのは覚悟して読み始めた。

吉田修一さんの「悪人」
この本も上記と同じ巡り合いだけど、
ヤフオクで買ったと思った。
偶然だろうけど、「悪人」も「八日目の蝉」も、
共に、新聞の連載小説だった。
本にするにあたって、加筆修正したのかも知れないが、
共に、間伸びはしていなかった。

一度読んで、「好き、かな?好き、だな!」
と感じると、もう、鯵の開きを、
ほじってほじって食べ尽くして「猫もまたぐ」程に、
何処にも身がない状態まで、その作家の本を読み尽す。
そして、次のターゲットに向かう。
角田さんは、2冊目の「空中庭園」を読み終わり、
「プレゼント」へと気持が向かっている。
吉田修一さんと角田さん、
私には、未だ、2枚の鯵の開きが残っている。


   


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって32年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて29年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2016年11月で25周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年2月

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (143)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (23)

アクセスカウンタ
今日:528
昨日:4,861
累計:6,970,552