でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2009/05

でえくの娘の独り言

ヒップアップトリートメントの謎
最終のご予約のお客様の膝下を押していると、
浮腫んで、むにむにしている。
「浮腫んでいますね〜」と言うと、
「突然に、背面トリートメントなんて・・・、
駄目、ですよね?」最終なので、時間の制限はない。
紙ショーツを渡し、ベッドを倒して、GO、ごお〜。
脚が浮腫んでいるので、痛きも、で、眠れない。
ぐっちゃら、ぐっちゃらと、喋っていた。
「着ていない洋服、どの位で処分しています?」
「2・3年着ていないと、もう着ないって言いますよね。
だから、只今、最終処分中です。」と言うと、
「着ない洋服って、処分した方が良いって言われて」
「そう聞きますよね、使わない物は・・・」と、
自分の言った言葉が、何か引っかかる、何だろう。
脚のオイルマッサージを終えたところで、
そうだ♪と思い出した。
使っていない器械のC−Vを、引っ張り出し、
「久し振りだから、忘れちゃった」と、
マニュアルを見ながらヒップアップのセットをした。
「寝ては駄目ですよぉ〜、起きていて下さいねぇ〜」

中周波と呼ばれるC−V、お客様にはお顔用に、
自分にはヒップアップ用に使っていた。
いつの間にか、自分のヒップアップもしなくなり、
お顔にもとても効果があるのだけれど、
「電気は嫌!電気は!」が圧倒的で、
特に、石膏パックを使い始めてからは、
キャビネットの肥やしになっていた。
使っていない物は、処分しなきゃ?
と〜〜〜んでもない、この器械、今は手に入らないお宝。
知人が「使っていないなら、譲って!!!」
「何があっても、使っていなくても、絶対に、売らない。」

背面トリートメント+ヒップアップ+カリトリックス+
デコルテ付きフェイシャル=4時間
あら、なぜだろう、何故かしら?
フェイシャル後の肌が白くなるのは当たり前、
だけど、だけど、だけど、過去最高に白い。
前回も背面トリートメントはしているが、
こんなに白くはなかった。
今回の追加は、C−V、のみ。
と言う事は、C−V?かな?

う〜〜〜ん、答えを出すために、
背面トリートメントのお客様には、
親切を装って、
無料でヒップアップトリートメントをして、
肌色を観察、データを取る事にする。
と共に、
裏メニュー、隠れメニューの、
「ヒップアップトリートメント」を、
正規のメニューに加える事を考えはじめた。



ずんだプリッツ 東北地区限定発売
「山形に〜、出張だったんですよ〜♪
でぇ〜、これお土産ですぅ〜」と、
私の限定好きをご存知のお客様から、
東北地区限定発売 ちっちゃなプリッツ
「ずんだ」
6個入りセットを、戴きました。



ざるに盛り合わせているようなイラストも、
勿論味も、グッドです。
8pと小さなサイズは、



人差指と親指で挟んで持って、
こりこりこりと、3口から4口で食べきれるサイズ、
内容量も、1回で食べきれるサイズ。
ビールは勿論のこと、赤ワインでもライトボディなら、いけます。
仕方がなく?実験しました。

「女性は、ここでしか買えない!!!に、弱いんですよねぇ〜」
はい、そうです、とても弱いです。
会社の女性へのお土産に、多分、とっても喜ばれると思います。
脳裏の隅っこの引き出しに、
「東北に行ったら、ずんだプリッツ」と、入れておきましょう。


君の名は
買い物帰りの道筋に、
その一角が明るくなるように咲いていた、
優しい藤色の花。
私が目に留め近づく前に、蜜蜂が2匹3匹と寄っていた。
少なくなったと言われているのに、
私の行く手を遮るように、
ぶんぶんと飛び回っていた。
「お先に、どうぞ」と先を譲り、
充分に蜜を吸った蜜蜂がいなくなるのを待って、
罪にならない筈の、花泥棒。



ネットで散々調べたけれど、
結局分からずじまい、です。




変身!
開店以来17年半の間、お客様用に、
ブラとパンツとストッキングの形をアップリケで作った、
手作りの下着入れを使っていた。
洗う度に、アップリケが少しづつ剥がれていたが、
何度も何度も接着剤で無理無理押さえ付けて、
使い続けていた。

クローゼットを整理していて、私に不似合いな、
え〜と、確か、お裁縫セットと一緒に戴いた、
ローラ・アシュレイの旅行用下着入れが出てきた。
お裁縫セットは活躍中だが、
旅行には風呂敷を使うので、未使用で綺麗。
そうだ、せっかく綺麗な物があるのだから、
鄙びてすさんだ物を使わなくてもと、
ハンガーに掛ける、と。



黄色でまとめたファブリックの中に、
ローラ・アシュレイの、藤色が、ピンクが、
浮く、浮いた、見事にへん〜〜〜。
「カーテン、替えるか〜」と、
瞬間思ってしまったが、
そうなると、毛布カバーも変えなくてはならないし、
では、どうしよう。
で、マッサージをしながら、
どうやって・・・、どうする?を考える。

第一段階、藤色のパイピングを外す。
だいぶ、白に近づくが、締りが無くなる。
第二段階、刺繍をしようと、
水色&ピンクの濃い色を薄めるために、
ビーズ刺繍をしようと思いつく。




濃いピンクのお花の中心に白のビーズを加えてみるが、
濃い水色を、透明ビーズで埋めてみるが、
なかなか、色が薄まらない。
葉の緑を加えたら、どうだろうか?
ネイルアートの要領で、大小のビーズを組み合わせ、
そして、刺繍がエスカレートしていく。
下らないテレビを見ながらの作業。



テープは黄土色と深緑の二種類を買い、
最終段階まで、縁取らずに置いた。

黄色の中に入れるには、無難なのは、黄土色。
しゃきっと、全体が締まるのが、深緑。
で、最終決断で、深緑を選ぶ。




華麗なる変身とは言えないが、
決してベストではないが、
まあまあワーストでもないかなと、
自身では思っている。


セルコスメの日傘
「起きて半畳、寝て1畳」を目指しているので、
物は増やさないように、心がけている。
相言葉は「見ない、買わない、欲しがらない」

仕入れた化粧品の中に、日傘が2本入っていた。
見ると、セルコスメのタグが付いている。
もう一つのタグには、晴雨兼用と書かれている。

当店での、セルコスメのフェイシャル率は低くないが、
店販化粧品は、あまり売らない。
そのせいなのか、
セルコスメからのプレゼントは、初めての事。
ジェナティックからのプレゼントは、
毎年末に貰っていて、お洒落なものが多く、
プレゼントしても、喜ばれる。
で、セルコスメは、どう?と開いてみた。



「まあ、まあ、まあ、かな?」



クリームをお買い上げのマダムに、1本を取り置く。

日傘をさして「しゃなり」と歩く性格ではないが、
多分日傘よりも体の方が先に行き、
余り日よけに役立たないような気がするし、
特にお洒落と言うわけではないけど、
晴雨兼用が気に入り、
1本をお客さんに、1本は自分用にと仕舞った。


2009年05月26日(Tue)▲ページの先頭へ
神宮外苑花火大会
「フェイシャルを終えてから花火大会鑑賞。
となると・・・、
会社終わってからだと間に合わないから、
半休取って、半休取って、来る!」
外苑花火大会、今までは音だけ聞こえ、
「あら、雷?あ、外苑の花火大会だ!」と、
姿が見えないので、余り気にしなかった。
唯一、帰り道のピーコック前の道が混んで通れない、
位の意識しかなかった。

この辺りは高層の建物が少なく、
どうも方角からすると、良い感じに花火が見えそう。
部屋の中からは見えないかも知れないが、
最悪でも、お風呂場前に陣取れば見える、予定。
で、今年の開催はいつかなと見ると、
8月6日、木曜日。
そして、一般には明日からチケット売り出しらしい。

「半休取って!」のお客さんに、
お知らせメールを打つことにする。


2009年05月25日(Mon)▲ページの先頭へ
今週の白い花
くちなしの甘い香りに振りかえり、
「どこどこどこ?」と、辺りを見回す。
小さな鉢に入ったくちなしを見つけ、
迷わず買って帰った。
1本切ってテーブルに活けが、
香りを放ちながら、枯れてしまった。
もう、切るのは止めよう。



「ピーマンも白い可愛い花が咲くのよね」
と言われていたが、中々咲かず。
この丸いのは、多分蕾とは思いながら日が過ぎ、
ようやく白い花を咲かせました。



ピーマンは大きなプランターに活け変えた。
赤玉土3:腐葉土3:黒土3、その他もろもろ1。
野菜を育て始めて、土が少しだけ分かってきた。
くちなしの土は良いものらしく、水切れが良い。
野菜を収穫できたら、蘊蓄を垂れそうな自分が、
少し、怖いなと思っている。


スパイクヒールって、なに?
ネットのニュースを読んでいたら、

ギリシャ文化省は同国の遺跡で行われる古代劇の上演やコンサートなどの催しに、
女性がスパイクヒール(先がとがった非常に高いかかとの履物)を履いて出向くのを禁止する方針を明らかにした。遺跡に損傷を与えるためとしている。
と、出てきた。

スパイクヒールって、何?なに?何だろう?
先がとがった非常に高いかかとの履物って、
遺跡に損傷を与えるって、先っちょで蹴る、ってこと?
スパイクヒールって、何?なに?何?
蹴鞠の靴のように、爪先部分がきゅっと細くなっている、
脚の幅の狭いきゃしゃ〜な足の人が履く、
がっちり足の私は、見ただけで足が痛くなるハイヒールの事?
知らない事は、頭の中でぐるぐると渦を巻く。
で、調べると・・・。

デジタル大辞泉の解説
底の面積が非常に小さい婦人靴のヒールのこと。
だそうで、すが、いまいち分からない。
英辞朗では、
〔婦人靴の〕とがったヒール
と出てきて、
それって、ピンヒールって言うんじゃないの?
で、ピンヒールと調べたら、ピンヒール、存在せず。
違うところで調べると、
ピンヒールは、和製英語なのだそうで、
本来の英語ではstiletto(とがった) heel
、した。

私が履いている姿を見て、
「おまえに履かれる・・・その靴が可哀想だ」
と言われた靴は、正しく言うと、
スパイクヒール、なのだそうです。


花畑牧場のアイスクリーム
花畑牧場のアイスクリーム

「ほら、キャラメルの・・・花畑牧場の、
アイスクリーム屋さんが北青山に出来たって、
テレビでやっていたけど・・・、
南青山の間違いじゃないかと思うのだけど、
どのへんか調べてくれる?」
このお客様に頼まれて、
以前ネットで生キャラメルを注文した。
以来、花畑のメルマガがわんさか来る。
まあ、殆ど見ないで捨てるので、
豚丼のお店が南青山に出来たのは知っていたけど、
アイスクリーム屋さんは知らなかった。

北青山と、神宮前は入り組んでいるし、
南青山と渋谷も入り組んでいるが、
北青山と南青山は、はっきり・くっきりと、
国道246号線を境に分かれている。
北と南にわざわざ分けて出店しない気が、する。

パックの時間に調べると、テレビの情報とは違い、
実際は、アイスクリームは南青山の外苑西通り沿いで、
豚丼のお店もすぐそばの南青山、
西通りから少し入った裏道だった。
でぇ〜、
アイスクリームはテイクアウト不可、
「お持ち帰り戴くと、味が損なわれるから・・・」
店内で食べるのみ。
でぇ〜、アイス若しくは飲み物を頼んだ人のみ、
生キャラメルを6箱まで買える、仕組みとなっている。
ここです、ここがポイントです。
1つだけで、アイスだけで、帰らせては駄目。
テイクアウトさせたら、アイスのみの購入だけど、
さりげな〜〜〜く、アプローチして、
食べている間に、陳列されている生キャラメルを見せて、
レジ回りの心理で、もっと、買わせる。
「ついでに、生キャラメル、買って帰るか!」
という気になる、でしょ。
うまいな〜、商売がうまいな〜と感心している。
アイスクリームの、キャラメルの味よりも、
アイスを食べたら、商魂逞しくなれるのでは・・・と、
私に足りない知恵がつくのではと、
憧れてはいるが・・・。

火曜日に、午後1時と3時に前を通ったけど、
残念、余りの行列の長さに並ぶ気になれない。


幻の・・・看板・・・?
移転から、半年が過ぎようとしている。

看板もなく、近年のマンションなので、
オートロックの入口には表札もない。
「201号室、です」と伝えるために、
ご予約の時間に合わせて、
バルコニーに出て、ご来店を待ち構えていた。
ようやく「え〜っと、何号室だった?」と、
ビルの下から入る電話の回数も減ってきた。
散々、「メゾンAX201」と、
夢の中でもうなされるほどに、繰り返してきたせいと、
もう慣れた頃、と、油断をしていたら、
「101号室のインターホンを、押しちゃった・・・」
天災でなくとも・・・、間違いも・・・、
忘れた頃にやってくる。

連休中に、
「どうしようかな?」と捨てずにおいた物の、
最終処分をしていて、
旧店舗の、アクリル板看板を見つけた。
店名と電話番号を剥がし、
CARITAのマークの下に、
代わりに印刷した201を、仮に貼ってみた。
ご来店のお客様に、「見える?」と聞いてみると、
「凄くよく見える!」

大家さんに上記の理由を話し理解していただき、
常時ではなく随時、ご予約時間の30分前から、
到着までの間、バルコニーに出す事にした。




随時看板=幻の看板とも・・・言わないか・・・。



トップページ小改造
初めて買ったSEOの本。
読むと、簡単なことだけど、気がつかなかった点が多く、
「うん、そうだ、そのとおり」と素人の私は納得し、
本の通りに変えると、電話が入るようになった。
1680円の本で、これだけ教えてもらえるのであればと、
「え〜、行っちゃうよ、行っちゃうよ、
SEOセミナーに、行っちゃうよ!」とセミナーを探すと、
検索で一番に出てきたのが、この著者主催のセミナーだった。
「運命の出会い、かしら?」で、出かけた。

知識がある、だけでなく教え方が上手。
専門用語(PC用語&SEO用語って、宇宙語じゃない?)
は極力使わない、使ってもきちんと説明するので、
理解しやすい。
「ウィキペディア(wikipedia)って、何ですか?」
の質問にも、丁寧に答え教えていた。
高校の先生をしていたと経歴にあった事も、頷ける。
この人に全幅の信頼を置いているので、
メルマガを読み、勧められた本は買って読み、
セミナーをチェックし、
自分に必要だと思われるセミナーには、
強行突破して、参加している。

嘗てS氏に言われたこと、
「いきなり、HPをガラッと変えてはいけません!」
私も以前このブログのテンプレートを変えた。
すると、「ブログ、間違えたかと思っちゃいました〜」と、
言われた事があったので、「うんうん」と納得をし、
以降、ブログは同じテンプレートを使い続け、
HPも、第1&第2、レイアウトは殆ど同じにしている。
でも、自身で感じる、見辛い、読み辛い点を、
ゆーざびりてぃ(覚えたもんだから、使いたがりっ)を考え、
小改造をした。
マイナー、まいなーチェンジ。
違いは、カルトQ並みに、難しい。


http://facial-aozen.net/


死海の塩
買い置きの入浴剤を探すが見つからない。
出てきたのはペパーミント入り死海の塩、
好きじゃない、が、他にないので、使った。
1回使用量、50〜100gって、
倍の量、適当過ぎるけど、
貰ったものなので惜しげもなくザザッと、湯船に投入。
ペパーミントなので、お尻がスースーし、
「あ〜、だから使わなったのだ」と共に、
今回は更に入れ過ぎたのか、目がチカチカし、苦痛。

「あげるから、使ってみて」と言われて、
1袋だと思っていたら、1箱20袋だか24袋だか届いた。
「お客さんに上げればいいじゃない!」で、
「お尻、スースーするし、あったまるんだか、
冷えるんだか、良く訳分からないけど、
宜しければ・・」と、お客さんに配った。

「息子と主人が気に入って、買ってきてって言われた」
と、お気に召す方もいた。
そっか、シーブリーズやトニックシャンプー系の、
男性向きの商品なのだと知った。

窓を開けて、空気を入れ替えて、
低めのお湯にし、漫画を持ち込み湯船に浸かったが、
顔から、肩から、大量の汗をかいた。
死海の塩は確かに効くと思うのは思う、
これが柑橘系ならば、1も2もなく買うけど、けど。
後多めの1回分くらい残っている。
あつ〜〜〜い、夏に、
最後1回使ってみることにして、
又、奥に閉じ込め、仕舞った。
覚えていれば、使う。


痩身エステ 最新の聖域
あっという間に、超サイズダウン!

唯、立っているだけ、だけで、
健康的に、確実に痩せることができます。

あっという間に、超サイズダウン!
食事制限?要りません!
運動?勿論、必要なし!
何の苦労もありません!!!
ご覧下さい、驚異の、サイズダウン、
ビフォアー



アフターです。





あちら此方の痩身エステの広告を、
ぱろって、ぱろって、ぱろって、みました。
モデルは、ミトリエさんの、
外犬担当のボブさんでした。

写真提供ミトリエさん、

http://aozora.jugem.cc/
有難う御座いました。o(_ _*)o


2009年05月18日(Mon)▲ページの先頭へ
Prestジェル1週間後
試しにジェルを塗ったのは左手なので、
右手に比べると剥げにくいとは思うが、
小指以外は無事に付いている。
小指も、爪自体が欠け短くしたために先端が少し剥がれた程度で、
全体としては、人には気付かれない程度の剥げで済んでいる。

昔使ったジェルは、厚さもあり(使い始めで下手だったし)
アセトンには強いが、油性には弱かったのか、
クリームまみれになる手には合わず、
1回フェイシャルをしただけで・・・、
親指のジェルが、1本、飛んだ。
落胆、悲しかった。

今回は、クリームまみれになるフェイシャルだけでなく、
ボディもシャンプーも、カリトリックスを使っての、
ヘッドマッサージも全てこなした。
しかも、短い爪は、先端が当たる為に剥げ易い筈なのに、
中指の白が、まるで平気と言うのが結構ポイント高し、ですね。
スカルプやチップオーバーレイには強度が足りないと、
セミナーで聞いたような・・・記憶がある。
当店が、ベーシックケアしかしないので、うろ、おぼえ。
付け爪としての使い方ではなく、
カラーリングとしての活用としたら、
大成功ではないかな、と思っている。




どうせなら、拭き掃除で酷使する右手で試せば良かったと、
自分の知恵の足りなさを、悔やんでいる。


ミニトマトのアイコ様
ミニトマトに実が付いた。
で、ミニトマト・アイコ様をお嫁に出したお客様に、
「ふふふん」と自慢する。

「実が付いたんですよ!」
「うん、うちも、4つ付いた」
「え?うちは、2つなのに・・・」
大きな鉢に移したのに、良い土に変えたのに、
肥料も挙げているのに、負けて、いる。
「日当たりの良いところに置いているから、
かしらね?」
「日、日当たりなら、私だって、
真南に置いているし・・・」
勝ちたい訳ではないけど、ちょっと悔しい。
「イタリアントマト系なのね、実が長いでしょう!」
「そうか、
いつか、丸くなると思ったのですけど・・・、
違うのですね」
「今、(*1)家庭菜園やベランダ菜園がブームだって、
テレビでやっていたけど、
(*2)育てやすい、ミニトマトは人気で、何種類もあるんだって!」
「花が咲いた後が、実になるのでしょうかね?」
「そうでも、ないみたい・・・」
ナスの花とは違うのかしら。

(*1)バジルを買った馴染みのお花屋さんの店先に、
今は、バジルだけでなく、ミニトマト、茄子の苗も売っている。
なっす・・・と、気持ちは動いたが、
「茄子は置いて行きなさい、茄子は」と、
天上から清水由貴子の声が聞こえ、止めた。
(*2)東急ハンズのHPを見ていたら、
シブヤ大学とあり、覗いてみたら・・・、
【ベランダやさい学科】
ベランダから農業をはじめよう〜ミニトマト編
ほんと、流行りらしい。

ミニトマト アイコ(品種) 育て方
で、ググってみたら、
育てていた方のブログに出会い、教えを戴く。
甘味があって、酸味が少ないらしい。
ブログの途中から、
アイコが、アイコ様となってくる。
どこから、敬称が付くようになったのかしら、と、
戻って読み返すと、実を付け出した辺りから。
呼び捨てなんて畏れ多い、よくぞ育ってくださったと、
実を付けて下さったと、敬っている。
ブログ中に「トマトトーン」なる物が出てきて、
ついでに調べると、
実を付けやすくするために花に掛ける、
植物ホルモンと知り、
まあ、成長ホルモンなのでしょうね。
自然に育てたいので、で、購入却下。

やはり、花の咲いたところに実がなるらしい。
2つの差を縮める如くに丹念に見ると、
花の後、実になりかけている、変身途中を見つける。
で、実、3個。

花はいっぱい咲いているので、
もうすぐ、多分、きっと、鈴なりに実がつく。
鈴なりのアイコ様を、待ち望み、
もうちょおっと肥料を入れ、多量の収穫を、
画策している。


たねやさんのわらび餅
熱しにくく冷めにくく、執念深い私は、
寝つきも悪く、寝起きも悪い。
目覚まし時計が、5分毎に鳴る、鳴り続けるが、
最終、ぎりぎり最終の時間まで、粘って起きない。
余り、威張って言えることではない、が、が、
「あ、そうだ、朝ごはんに、あれがある」と思い出すと、
いきなり目が覚める。
甘いもの、洋菓子でも和菓子でも可ですが、
カロリーが高く、生菓子&餡ぱんなど、
私の脳は、賞味期限の短いものを対象としている。
干菓子&ようかんは、おやつになることが多く、
嬉しいわぁん、起きよっとぉ〜ん、
の目覚め効果としては、低い。

季節物の、たねやさんのわらび餅を戴く。
「そうだ、そうだ、ん♪」で、
やわら、起きあがる。




きな粉をたっぷりと掛けて、小口に切る。
切り口にもなすりつけるようにして、転がして、
きな粉で、ぱふぱふになりながら食べる。
品の良い甘さ、滑らかな口当たり、
1つの積り(まさか!)が、2つになり、4つ食す。
そっりゃ、やっぱり、コンビニのわらび餅とは、
勿論、勿論、格段の差、この味を覚えている間は、
コンビニのわらびとは絶縁しよう。
季節限定らしいけど、
わらび餅の季節って、あるのかしら、ね?

食べる専科で和菓子を作ろうと思ったことはないが、
作り方を見る。
で、関係がないのに、脳裏に「よもぎ団子」が浮かび・・・。

売っているよもぎ団子の品の良い緑ではなく、
「折角摘んできたのだから、
余らせても仕方がないじゃない」という理由で、
摘んできたよもぎをぜ〜んぶ入れて作った、
濃い深緑色の、よもぎの香りがぷんぷんする、
よもぎ団子が食べたくなる。
来年春の目標、よもぎ団子を作る。

あらら。
出発は、わらびで、終わりは、よもぎ?
なんだか、1コースから泳ぎ始めて、
2コースでフィニッシュって、感じ、ですね。
まあ、いいか。


フォーエバー21の行列
月曜日、原宿のディーラーさんの帰り道に、
竹下にある100円ショップを目指した。
明治通りを新宿方向に自転車で向かっていると、
噂の黄色い袋、フォーエバー21の袋を提げた人を散見した。

ラ・フォーレ前は混雑していて、
自転車で歩道を走るなんてとんでもない。
かと言って、交通量の多い明治通りを、
車道を走る度胸はないので、
えっこら「ごめんなさい」と自転車を引いていく。
「今、こちらに並んでいる方は、整理券をお持ちの方です!」
と、お店の人が叫んでいた。
「ふに?」と見ると、いや、見ても全貌は見えなかった。
「あ〜ここがフォーエバー、なのだろう、ね」
「ほ〜」と通り過ぎて、竹下通りに入りかけて、
又、行列を見た。
「最後尾は、この先です」と叫びながら、
東郷神社方向を指さしている。

土日ならまだしも、月曜日の午後3時。
開店時、「フォーエバー21の行列は、
北参道まで続いているのですよ」と、
テレビで言っていたけど、
確かに、土日ならば、北参道まで並んでも不思議はない。
後日「H&Mの隣なのでしょう?」と、
お客様に聞かれたけど、
「そう・・・ですか?人が多すぎて、
人に目を奪われていたのか、
行列でH&Mが隠れていたからか、分からなかった。」
そうなのね、お隣同士なのよね〜。

感想:
フォーエバー21の行列は、
一人で並ぶと、挫折する。


更新履歴を、入れました
素人作業の悲しさで・・・、
更新履歴を入れていなかった。
どうにかこうにか、すこ〜しは、
ゆーざ びりてぃ〜を理解してきて、
理解して貰いたい為の、Hpなので、
遅ればせながら、更新履歴を入れました。

aozen.net/&facial-aozen.net/

共に、
クリックすると、ぴょ〜んと、ページに飛びます。

「おっそ〜〜〜い」と言われる前に、
言っておきます。

o(_ _*)o 遅ればせ、ながら・・・。


バジルペーストを、作ってみた・・・が。
おかしい・・・、美味しいはずなのに・・・、
まず〜〜〜いとは言わないが、美味しくは、ない。
ベランダのバジルが、予想外にお育ちになっている。
バジルペーストを作れるのでは・・・と、
作ってみたいけ・・・ど、
大切に育てたバジルで失敗をしたくはないので、
スーパーで買ってきたバジルで挑戦をした。

フードプロセッサー、は、ない。
ミキサー、は、処分した。
いくら発送の早いアマゾンとて、
「今、欲しいの、今」と注文しても、
今すぐには手元には来ない。
で、「当たり鉢&すりこぎ」で作る方法を見つけ、
準備をした。

松の実や、チーズを入れるタイプではなく、
「清水茶寮」と同じ、
にんにく、バジル、オリーブオイル、
塩で作ることにした。
が、材料を揃えたところで、
当たり鉢が見つからない・・・。
やはり捨てたらしく、軽く後悔をするが、
ちび当たり鉢でせこせこと、当たる。
で、試食。
香りだけは、香る。
バジルの香りだけは、辺り一帯に香るけど、
肝心の味が、いま3。

何が悪かったのだろうか・・・、
間に合わせのオリーブオイル、だろうか?
バジルの均一性の無さ、で、あろうか?
バルコニーのバジルの収穫までに修行をして、
感動の傑作を作りたいと思っている。




Prestジェルのセミナー
身体に悪い、アクリルが兎に角、嫌だったから、
ジェルを使い始めたのは、7年前。
当時としては、結構早い時期の導入だった。
長所&短所を見極めたく、
4メーカーのジェルを使い比べ、
「4社のジェルを徹底研究」と、
ネイル雑誌の投稿作品にコメントを載せると、
サロンからの問い合わせ電話が続いた。

昨日、原宿のネイルディーラーの、
新しいジェルのセミナーがあり参加した。
開催までの時間に、パンフレットを読むと、
行程の少なさ、照射時間の短さ、
成分の分離がなく攪はんしなくても使えると書いてある。
そうなのよ、今までのジェルは、
沈澱している色を混ぜて混ぜて、
この作業も時間を取られるし、
何より色ムラになり易かった。
接着剤も使わず、ネイルカラーを塗ると変わらない行程、
LEDライトの照射時間のカラージェル5秒、
トップジェルですらも、20秒、という短時間。
ちょっと、そそられる。

自爪なので「モデルになって下さい」と言われて、
モデルになった。

塗って貰った感覚は、とにかく薄い。
普通のネイルカラーと同じ感覚。
色を試そうと、グリッターの多い赤を試すが、
厚くなりすぎて失敗、でも、発色は良い。
でも皆が真剣にやっているので、更に、白を試す。
爪のでこぼこが見苦しいけど、見事に発色した。



まだ、出来そうかなと、
後の左手の4本をまとめて塗ってみた。
ブラシも塗り易く、
普通のポリッシュと変わらずに塗れる。
昔のジェルだと、ジェルが流れ、
まとめ乾燥ができなかったが、
薄いので、4本まとめてライトに入れられる。



下手ピーなのは、許してね。
どの位の耐久力があるか、只今実験中です。


2009年05月11日(Mon)▲ページの先頭へ
ポイントカード
「お店のポイントカードを作りませんか?」と、
電話が入ったのは、5・6年くらい前かな。
「絶対に、いっや!ポイントカード嫌いだから、
作らない!」と答えると、
「あはははは〜、絶対に嫌なんですね?
は〜い、分かりました」と電話が切れた。

基本、私は、ポイントカードを作らない。
「作りませんか?」と聞かれると、
何処でも「結構です」と答えている。
「買ったものが、ぜ〜んぶ記録されちゃってさっ、
DMとかじゃんじゃん、来たりして、
個人情報、じゃじゃ漏れになるじゃない!!!」と、
当初は拒んでいたビックカメラポイントカードも、
「絶対に、うるさくないから・・・。
DMなんて来ないから!」と言われて、
「そ〜〜〜おぅ〜」と、半信半疑、渋々、作った。
作ってみたらぁ〜、今は、有難いなと、
ビックカメラのポイントカードだけは、
必携とはなっている。
なってはいるが、後は、
「これがないと入れません」や、
「これがないと借りられません!」で、
入店証・会員証として作らされ、
仕方〜〜〜がなく持っている。

「今は、ポイントカードが溢れすぎていて、
作って貰えない状態になっているんです」と、
テレビでやっていた。
そうだよね、カード入れがパンパンになって、
肝心なカードが、
磁気不良を起こしたりしているのも、あるし。


そういえば・・・。
馴染みのお花屋さんで、
商品としては売れないけど、売れ残っているお花を、
「よろしかったら、使ってください」
とおまけとして、渡されていた。
ポイントカード制になってから、かな?
いつの間にか、おまけのお花が無くなった、
貰わなくなった。
サプライズ、とまでは言わないけれど、
そんなおまけの方が、私は好き。

当店は、お誕生月や、四季に合わせて、
お客様に必要と思われることや、
喜ばれそうなサービスをしているし、
カードにしなくても、
頭の中でポイントを計算したりもしている。

時代の趨勢に負けず、頑なに拒んできた私。
今後も、多分、多分、多分、
よほどの事がない限り、
当店では「ポイントカード」は、作りません。


2009年05月10日(Sun)▲ページの先頭へ
サイズ・・・、女心
母に着物を着付けると、
背中に皺の一本も入らず、
自分の着付けに自信を持ちそうになったことがあった。
どうという事はない、私の技量ではなく、
晩年は痩せたけど、母は、MAX75sの四角い身体。
皺の入る余地がない、
着物が表面張力状態(別名 あんこ玉状態とも言う)
という、簡単なこと。

親戚が改築することになり、荷物の整理をしていたら、
預けていた着物の中に、母の羽織が出てきた。
困った、どうしようかと、
お母様に如何でしょうか?とお客様に伺うと、
「引き受けます」と仰って戴き、送った。

受け取りました、のメールには、
「母曰く、羽織を見て、羽織はちょっと大きいかも?
着てみると、
いいえ、どちらもぴったりで、大笑い」
羽織は、帯を締めた上から羽織るもの。
帯の高さの上に、
余裕の部分がないと動けないので、
着物よりも更に大きく作ってあり、
一見大きく見える。

そう言えば・・・このお客様のお母さまは・・・。
「母が水着を着て入る温泉に行くからと、
水着を買いに行ったんですね。
この水着、これ、13号、これがちょうどいいと言って、
水着を見せられたのですけど・・・。
13号のハンガーなんですけど、
ハンガーは、13号ですけど、水着のタグは15号。
で、15号じゃないって言ったら、
あ、やっぱり大きいから、止めるって言いだして・・・。
お姉ちゃん、私は、これいらないって、言いだして。
さっきまでは、丁度良いって言っていたのに、
買うって言っていたのに、
15号って知ったとたんに、
ううん、大きいの、大きいって・・・。
なんなんですかねぇ〜」の話を思い出した。

そう言う気持ちを、多分、
おんな、ごころって、呼ぶのです。

今日は、母の日。
お母さまの部屋の姿見鏡に、
ちょっと角度を付けてあげてください。
お金の掛からない、親孝行ができます。


2009年05月09日(Sat)▲ページの先頭へ
本当の薫風
心地良い風が吹き抜ける。
窓を閉めるのが当たり前と思っていたが、
「静かだから・・・、どうだろう」と、
初めて窓を開け放して、お客様を迎えた。

阪神:ヤクルト戦は、
窓を閉めていても応援の声が聞こえ、
開けようものなら、
「一緒に応援しなきゃ!」の凄さ、だった。
今日は、神宮球場の応援の声も聞こえず、
珠に人の話声が聞こえる程度で、
「あ〜、ヘリコプターだ」も、
何度かはあったけど、
お客様も、いつもと同じに、
いつもと同じ所でお休みになり、
「全然、気にならない」

本当の薫風だもの、
本当の薫風の候、だもの、
暫くは窓を開けて、この季節を楽しもうと思う。


今月のシナプス バッグの修理
小ぶりで自転車の籠に、入れやすく、
斜め掛けができるショルダーバックを、
よいしょっと、久〜しぶりに出して使っていた。




暫く立つと、外ポケットに入れていた、
小銭入れや定期入れに、
ガムと接着剤を混ぜた感じの、
白いべたべたが付いてくる。
何だろうと気にもしなかったが、
日増しにべたべたが酷くなってきた。




外ポケットに手を入れると、原因がわかった。
仕舞っている間に、湿度にやられて、
バッグの内側が溶けている。
あ、あ、あ、う、う、う。
「仕方がない、寿命ね」と、捨てようとして、
捨てようとして、
でも、同じ大きさの同じ形の物などは、
絶対に手に入らない、よね。
どうせ捨てるんだから、やっちゃえ!で、
家庭科?図工?おもちゃに、してみた。

端切れを探すが、滑りの悪いものでは駄目なので、
シルクスカーフと思いつく。
が、白色の薄いスカーフは切りたくないし、
捨てても切っても良いようなスカーフは、色が濃くて、
バッグの色とはかけ離れている。
見えない内側と言えども、ね、美的に許せない。
で、引き出しをまさぐる。
色がとても綺麗だけど、
手を拭くと言う意味では用を足さない、
薄いローンのハンカチが、お白州に引き出される。



ま、なるべく失敗したくないので、
「8度計って7度切る」慎重に切る。
端処理は、アイロンで使える両面テープ。
袋状に縫う、執念深いので返し縫い。
バッグの中に入れてみて、
両面テープで貼るが、バッグの内側がぼろぼろと剥がれ、
接着出来ない。
仕方がないので、縫う。
ちくちくちく。
だ〜〜〜れも、見ないからな〜〜〜んて、うそ。
皆に「見て!見て!見て!」と、見せている。



久しぶりに、
シナプス、シナプス、るるるるると、
シナプス、あっちこちと、動かしてみました。


2009年05月07日(Thu)▲ページの先頭へ
8時20分
中学時代の家庭科教師は、
極端な垂れ目で、
生徒の間では、「8時20分」と、
呼ばれていた。
「○○先生!」などと、
本名で呼ぶのは、家庭科の授業時間だけ。
あだ名の由来は・・・、
時間に正確だとか、始業時間、起床時間でもない。
両目尻の位置が、寸分の狂いもなく、
時計の8と4を指し示す位置にあったので、
8時20分。
この呼び名は、延々と先輩から教え継がれていて、
そして、誰もが家庭科教師の顔を思い浮かべると、
「あ〜、本当、そうだ、うんうん」と納得していた。
私はこの呼び名に12歳で出会い、
未だかつて、これ以上、
皆が皆、納得するあだ名には、出会っていない。

今、内側がべたべたになってしまった、
バックの修理をしている。
内袋を縫って入れ、貼り付ける予定。
古いハンカチに、型紙を当て、
「縫いしろが、この位でしょん」と、
考えながらやっていたら・・・。
8時20分の、高島先生の、
いつも、鼻をつつっとしてから(鼻炎だったらしい)、
話しはじめ、
「お袖、お襟」「お苺」と、
何にでも「お」を付ける話し方、話す声が聞こえ、
顔が、目に浮かんだ。


2009年05月06日(Wed)▲ページの先頭へ
淑女の休日&ワーキングガール・ウォーズ
シリーズ物を除き、
柴田よしきさんの書く小説は、
み〜んな、主人公の背景・人物像、
小説のパターンが違う。
どの本だったか忘れたが、
目の悪い人が、像の足を触って、
「像とは・・・」と語るようで、
多少、この人の本を読んだくらいでは、
柴田さんを語れないと、後書きにあった。
「うんうん、そうそう」と、納得する。
恋愛小説あり、ハードボイルド、&etc。
ハードボイルドは、骨太で、男性的。
「女性、だった筈」と、
読み終わった本を探して性別を確認した事もあった。

大体、何冊か読んでいくとパターンが見え、
「こう来るでしょ!」の予想が付くが、
B型の好きな、「こんどは、こ〜きましたね」の、
先の読めない展開なので、飽きずに読み続けられる。
眠る前の本としては、あまり暗い&ドロドロは、
夢見が悪くなりそうで、避けているが、
この点も、くりあ〜。

個人的な好みから言うと、
淑女の休日&ワーキングガール・ウォーズが、
好きです。
今読んでいる、サラサラに柔らかい髪に憧れ、
2万円近くのトリートメントをしてしまう、
剛毛なアラサーが主人公の、
「やってられない月曜日」も、
良い感じです。
6冊読んだけど、まだ飽きない。
アマゾンを頼って、読み続ける。


2009年05月05日(Tue)▲ページの先頭へ
バジルと、ミニトマト、ピーマン、&ヤフオク。
奥田英朗さんの「家日和」の中で、
オークションに嵌る奥さんの話がある。
最初は、自分の不要な物の出品を繰り返し、
自分の物が無くなると、
「何か、何か、出品できるものないかしら・・・」
で、押し入れの奥で眠っていた、
旦那さんのガラクタと思っていたギターを出品するが、
相当に価値があるらしく、高額で入札され、慌てる話。

お客さんに頼まれて、ヤフオクに出品したことがある。
中古だとどの位の価値があるのかしら?と、
目が痛くなるほど調べ、詳細を記し、
少しでも高く売れるようにと、
人目を引くタイトルを付ける。
ブランドものだとアクセス&質問も多く、
これだけでも毎日を楽しめる・・・のに、
落札した人に、
「うっれし〜〜〜い、ありがとうございました!!!」
と喜ばれると・・・。
喜ばれるのが好きなのね、客商売をやっている人間は、
「ありがとう」とか言われると、もっと頑張っちゃうのよ、
で、やって良かったの、感、無量。

倉庫のお片づけで、引き取り手の無い物、
サイズの難しい物を、久しぶりにヤフオクに出品中。
アクセス伸びないけど、入札だけはあった。
欲しいと乞われて、嫁に出す。

只今の楽しみは、
土を活け変えたバジルと、花がたくさん咲いてきたミニトマト、
スックと育っているピーマン、
&ヤフーオークション。


2009年05月04日(Mon)▲ページの先頭へ
外苑東通りを行く。
歩いている時にならない坂道でも、
自転車で走ると「坂だぁ〜」を感じ、
又、荷物を積んで走ると、ちとキツイ。
未だ「皇潤」のお世話にはなっていないが、
将来に備えて、膝に負担が掛かる立ち漕ぎは、
しないようにしている。
手の甲に、日焼け止め&ファンデーション&パウダーで、
がっちりと日焼け対策をして、自転車で出かける。
赤羽橋の倉庫の整理に、外苑西通りを行くと、
霞町の坂を六本木までの急坂を登らなくてはならない、
&歩道が狭く、人とすれ違う時にバランスを崩しやすい。
青山通りを青山1丁目まで走り、
外苑東通りに入って飯倉までは、
殆ど、アップダウンがなく、交通量も少ない。
ミッドタウンの前は、少し人出があるが、
歩道が広いので、「ごめんなさい」と言いながら、
走っても、別段苦にはならない。

折り畳みの自転車の荷台に、
中国雑技団のように荷物をくくり付け、
5月の風が、気持ち良い外苑東通りを、
とっとこ、とっとこ、走る。
誰も褒めてくれないので、
でも、自分の偉さに、ちょっと遠回りして、
赤坂「とらや」の和菓子をご褒美に買う。

好きなルートに加えた。











2009年05月03日(Sun)▲ページの先頭へ
毛根はあるけれど・・・、
施術を始める前に、頭皮の状況を、マイクロスコープで見る。
髪の多い方は一つの毛根から、2本3本と出ているが、
やや、の方は、一つの毛根から1本の髪しか生えていない。
ヘアエステの最後、ヘアマスクをする時に「?」と思い、
「いつも、コンディショナーお使いですか?」と聞いてみると、
「使わない」
まあ、確かに、地肌に付く確率の方が高い。
カリトリックスの入った、
「ダメージコース」は頭皮の活力の為にお勧めですが、
ヘアマスクは、ヘアーだから、するー。
故に、1,050円を引いて、
¥9,450で、お会計をする。

私の持論「毛根がある限り、髪は再生します」

http://www.aozen.net/hairesthe.html


2009年05月02日(Sat)▲ページの先頭へ
TPOと所作動作美人
今どきは、
TPOという言葉も概念も廃れてきた、
らしい。

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)
(注:Opportunityと使われることもある)の頭文字をとって、
「時と場所、場合にあった方法(服装等も入る)」
を意味する和製英語。


「うちの会社は、
会長の方針でジーンズ出勤は禁止なんですよ!
ジーンズでもいいと思いませんか?」と言われて、
このお客様は、超美人社長。
だから、何を着ていても、何をしていても、美人。
「う〜ん、私は以前に、お客様から、
ジーンズは、労働者の服だから、
経営者の立場にある人は着るなと言われた事があって、
私は、休みの日にしか着ないようにしています、ね。」
と、答えた。

私の年代では、通勤服、普段着と区別があるが、
若い年代層では、何時も何処でも同じ洋服で通す、
らしい。
ならず者は「この服着ていたら、
会社のおじさんに、リゾートだねぇ!って、
言われちゃった!!!」と、言っていた。
うん、私の年代では、
会社に着て行く、
仕事場に着て行く服には見えなかった。

更に上の年代では、更に厳しく、
「銀座で待ち合わせしたのに、
ジーンズ履いて来たのよ!銀座に、ジーンズよ!」
銀座はジーンズで行ってはいけない場所と知った。

ジーンズや、パンツスタイルよりも、
例え足首までの長いスカートでも、
所作動作が綺麗になる。
美しい動作は、ブスでも綺麗に見せてくれる。
杖を付いていた頃は、
お洒落する心の余裕もなく、
スカートを履く体の余裕もなく、
過ごしていた。
未だにハイヒールを履く余裕はないが、
衣類の入れ替えをしていて、
所作動作美人、
宮部みゆきさん曰くの、
「綺麗な人じゃないの!
いつも綺麗にしている人」に戻ろうと思った。


1 2    全31件


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年5月
         
           

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (232)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (19)

アクセスカウンタ
今日:1,926
昨日:4,921
累計:7,358,906