でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2009/07

でえくの娘の独り言

2009年07月31日(Fri)▲ページの先頭へ
私信 三茶の のりこさんへ
のりこ様
お便りいただき有難う御座いました。
季節の挨拶は何にしようかと、
手紙の文面をつらつらと考えて、
推敲、清書、印刷、郵送、ん〜ん、
ブログに書くのが一番早いのでは、
と思い当たり、
この場を借りて、連絡させて戴きました。
お願いが、ございまして・・・。
o(_ _*)o

動画付きフェイシャル専用のサイト作成に当たり、
フェイシャル動画の練習も兼ねて、
ヘアエステの動画を編集・作成し、
YOUTUBEにアップしました。
場所を借りるだけの積りでいましたので、
タイトルはそのまま、
「CARITAヘアエステ行程説明」

その後、動画を投稿しなさいなどと言われて、
各サイトに投稿している内に、
このタイトルじゃ、内容が分からないと、
「頭皮・毛根の脂を除去」に変更し投稿するも、
YOUちゃん以外のサイト自体が、全て・・・、
無くなり・・・ました。
ですが、ここで、どん、が、
タイトルを変えた事に依って、YOUちゃんの、
ヘアエステのアクセスが伸び始めました。
気を良くして、
フェイシャルのタイトルも替えるのですが、
狙うと外すのです、
でん、は来ません、これは伸びません。
どん、で終わっています。

ヘアエステ、英語バージョン、
アクセスを伸ばすために、作ってみましたが、
世界が相手なのに、まっるで、動きません。
「説明文、私が考えてくるね!」と、
宿題を持ったまま、お客様待ちで、
説明文もないままなのでもありますが。

計算通りに物事が進まない事は、
思いどおりにならないのが世の常と、
長い人生で十分承知してはおります。
「どん でん がえし〜」を、
狙っている訳ではないのです。
ですが、
「貴方達には、勝てない」とフランス人に言われる、
日本人のマッサージ技術が、何故、見られないか?
なぜ、人を惹きつけないか?

タイトルが、いけないのかな?で、
お手隙の時にご覧いただき、
「重箱の隅を突いて、つついて」
ご指摘いただければと、お言葉に甘えて、
赤ペン先生になって戴きたく、
いえ、縋って縋って、縋ってみました、
宜しく、お願い申し上げます。

o(_ _*)o o(_ _*)o o(_ _*)o


http://www.youtube.com/watch?v=KmWWcojWwKg

追伸
西原理恵蔵先生のインタビュー記事です。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090526/155497/


対面販売
頭皮を傷つけないように、
だけでなく、頭の重みが頸椎に掛かり、
首を圧迫し、血流を阻害する、
シャンプー施術には気を使う。
安全性の為、シャンプーボウルに、
頭を載せる台が付いているものも、
存在するようになった。

シャンプー施術時の頸椎圧迫を緩和する器具を、
頭の重みを首に与えないために考えられた商品を、
業界の通販で見かけ、飛びついて手に入れた、が。

ハンモックのように四方から4本の紐で吊って、
頭を支えて使う、予定なのだろう、ろうが。
紐と紐の間に手を入れて洗うので洗い難いだけでなく、
頭の重みと、
シャンプーボウルの汗で、吸盤が次々と外れ、
安定しない、怖くて使えない。
私の使い方が悪いのかと、執念で何度か試みるも、
さすがに諦めて捨てた。
きっと、もっと、どこかに何か、
良い物があるはずと探しては、いた。

業界の同じ通販で、
吸盤3点で、がっちりと頭を支える物を、
ヘッドレストを見かけた。



でも、みい〜〜〜んな、
良いことしか書いていない。
上記の紐タイプは、何千円かで済んだけど、
これは1万円。
1万円を捨てるのは、嫌なので、
今回は実物を、本当はどうかを、
見て触って確認したいと、
ここならあるはずと、
仕入れついでに秋葉原まで出かけた。
ネックピロー売り場に行くも、目指すものはない。
私が捨てた物の展示はあるが、
「100%の支持率です」と書いてあるが、
じゃあ、私の不支持は何処にあるんだと、
ちょっと、蔑んだ眼でPOPを見て、通り過ぎる。
売っているのであれば、此処しかありえない。
無いのであろうと諦めて帰りかけて、
再び売り場に戻り、聞いてみると「6階です」

6階のシャンプーボウル売り場で発見し、
「頭を載せてみたいのですが」と、
シャンプーチェアを倒して貰って、頭を載せてみた。
首が全く当たらないので、楽、購入決定。
お店の人が、
「最初は取り付けるらしいのですが、
シャンプーしにくいので外すのだそうです。
でも1度、頭を載せて洗って貰ったことのあるお客さんは、
なんで、外したのって、あった方が良いって言われて、
再度取り付けることになるらしいですよ。」
と、教えてくれ、しかも、通販の半額で手に入れられた。

ついでにと、展示中の移動式シャンプー台を聞くと、
「出張美容ならまだしも、水圧低すぎて・・・、
サロンでの使用は、無理ですね」はっきりと答えてくれ、
この商品は、お気に入りに入れて何度も眺めていたが、
すっぱりと諦める事も出来た。

秋葉原、何度も行っているのに、
今回は乗り換え案内を見ずに出かけて、
「何線で、どこで乗り換え」と、散々迷って、
無駄な時間を費やしながら、辿り着いた。
人と相対する、答えを出してくれる、
実りの多い買い物ができた。
対面販売の有り難さを実感した。


2009年07月30日(Thu)▲ページの先頭へ
今週のお値打ちは、
ブルーベリーは、好んで食べないが、
ハスカップと聞くと、へへっと、手を出す。
周りの人間に、
「ハスカップが、大好き!」と、
「北海道はハスカップ」と、
連呼を繰り返した結果、

北海道のお土産=草野へのハスカップ、
の図式が出来上がり、
見かけて・・・んんん、
探しても買わないと気が済まなくなり、
皆さまには誠に申し訳ないのですが、
私は恩恵にあずかる事になります。

ハスカップは、
限られた地域でしか栽培できないために、
生産量が拡大しないらしい。
北海道の人達は、希少性を、
もっと売り込めば良いと思うのだけど、
のんびり?

もう、飽きたかな?の感のある、
花畑牧場の生キャラメル。
でも、通販を見ると、
ハスカップ味の物は、
生キャラメル 〜スペシャルアソート〜980円
に、一粒入っているだけで、
ハスカップバージョン単独では売っていないらしい。

今週のお値打ちは、
ヘアエステモニターと、
ハスカップ生キャラメル1粒。


サンプル
「3回使ってみてください」と言うCM、
フレーズは覚えているものの・・・、
何シャンプーだったかな〜。
ま、ね、人に言われなくても猜疑心が強いので、
3回使ってから、決断する。

化粧品には、精神的な部分も大きく作用するので、
気に入って使っている物の方が、効果が高いので、
お客様に「お化粧品を替えましょう!」などと、
勧めることは少ない、ん?殆ど、ない。

しかし、カルテを見ながら、
この肌で、化粧品使いでは幾らなんでもまずいだろう、
肌の改善はあり得ない、と思うお客様には、
「今日から3日過ぎて、肌にトラブルがなかったら、
使ってみて下さい」と、
クレンジング、化粧水、
そして必要があれば、クリームのサンプルを、
1週間分渡す。
肌の違いを実感してもらうためには3回、3日でも足りなく、
7回1週間継続して使うと、実感できる、思う存分。

昨今は、お金を出しても、サンプルが手に入らなくなり、
「愛の手作り」の、場合もある。
不格好なお手作りサンプルだけど、1週間分渡されたら、
お客様の肌は、要注意ってことです、わ。
ほほほ。


口紅をつけようっと、
気に入って買った口紅は、
何故か3本目には必ずと言っていいほど、
廃番になり、同じ物が手に入らなくなる。
唯一の例外は、NYシャネルのレッドNO,5で、
後は、全滅。
最近は、気にいった口紅に出会えない。

冬の間は、唇が乾燥するので付けているが、
春先から夏にかけて、
特に夏は、口紅すらも暑苦しく、
好きでもない色だし、付けなくなっていた。

当店のマダム達は、お帰りには口紅を付ける。
素顔でお帰りの際にも、口紅だけは付けている。
母や叔母に「素顔でも良いから、
口紅だけはつけなさい」と、よく言われていた。
嘗て勤めていた店でも、
「貴方は口紅が薄いのよ!
持っていらっしゃい、私が濃く付けてあげる」
と経営者に、言われてもいた。
確かに、マダム達を見ると、納得できる。

そうだな、顔色を明るく見せる口紅を、
「今、そこで3人食べてきたのね」の、
赤は使わないまでも、ほんのりと唇を染めようと、
気に入らない色でも、ポーチから出して、
今日から真面目に付けることにした。


2009年07月27日(Mon)▲ページの先頭へ
食の知恵、なのかな?
「やっぱり、お豆腐とか、野菜ばかりだと、
体力付かないかなと思って・・・。
お肉を食べようと思ったのよね」
「そうですよ。
私は、風邪をひきそうだな、寒いなと思う時は、
にんにくをが〜と入れた、豚キムチ炒めですよ!
にんにく、豚肉、キムチが三身一体で、
体を温めて、元気をくれるんですよ!」
とお客様に言うと、
「すっごいもの、食べているわね」と言われた。
普通だと思っていたけど、人から見ると変?

北朝鮮で、初のファストフードショップが出来たと、
ニュースに出ていた。
ハンバーガーとは呼ばずに、「牛ひき肉とパン」と呼ばれ、
平均日収の半分以上、らしい。
が、此処に、北朝鮮ならではの、
キムチが付いてくると書いてあった。
ポテトでなく、飲み物でも、サラダでもなく、キムチ。
暫く考えて・・・、
若しかするとハンバーガーとキムチ、合うかもしれないと、
やってみたいなと、考えている。


2009年07月26日(Sun)▲ページの先頭へ
不景気話は聞き飽きた、
グ〜ちゃんニュースを見て帰ろうとすると、
「不景気話は、聞き飽きた!」と、出てきて、
え?と、思っている内に消えてしまった。
再び、行って戻ってみると、
又「不景気話は聞き飽きた」と出て、
又、ささっと、消える。
「うんうん、そうそう、不景気話は聞き飽きた」
が、もう一度確認しようとすると、
出てこない、何だろうか?
あ、あれは、何?私の中のつぶやき?


ぐ〜で、少し粘るが、見つからない、で、
諦めて検索「不景気話は聞き飽きた」
出てくるのは、ブログばかり。
でも、みんな同じ気持ちなんだね。

「歌舞伎見ていたら、貧乏話ばかりで、
嫌になっちゃった!」とお客様が話していた。
歌舞伎は貧乏話。
でも、現実は洗脳するが如くの不景気報道、
重さが違う。

しつこいのが私の欠点か、良いところか、
日を変えて、再度挑戦すると、
NIKKEI NETの広告らしい。
日経の中を、あちら此方へ行って、戻って、
行って、戻ってを繰り返し「不景気話」を探して、
ようやく見つけたのが「プレミアム手帳 高橋」
なんだ、手帳か〜。
そんなに、高いの?で、見ると・・・、
9,800円。

「安いなら安い、高いなら高い、
ピンかキリを買え!
高いものは大切にするし、
安いものはそれなりに楽しめる。
中途半端が、一番勿体ない」と、教えて貰って、
納得して、守っている。

プレミアム、なのだったら、もう一声!と思うのは、
どっか〜〜〜んと、
打ちあげましょうよ♪と思うのは、
私だけでしょうか?


2009年07月25日(Sat)▲ページの先頭へ
右と左
千駄ヶ谷の本屋さんで、本を漁っていた。
私は、迷惑な客で、時間があると長居する。
あ〜、そうだ、人相学の本はないかなと、
見渡すと、風水の本がある。
で、ちらっと見て。
「玄関の右側に、靴箱は良くない」と書かれていた。
読まなければ、良かった、靴箱は右側だわ。
それだけでなく、
「その上に、鏡や花を飾ってはいけない」
嫌だ、嫌だ、まんま、やっている。
でも、このイラスト、靴箱は左側じゃないの?

商売だから、縁起をかつぐ。
悪いと言われる事は避けたいが、
靴箱の空間は気に入っているのよ。
お客様にも「この靴箱素敵ね、すごくいい感じ」と、
言われているのに・・・。
その上に、白の鏡を立て掛けて、
花が映るようにもなっている。
気に入っているのに、何故、いけないのだ!

頭の中に入ってしまったものを、
打ち消すように、かき消すように、ネットで探る。
ようやく出会った、
「玄関を入って右側が、大きいと良い。」
う〜〜〜んと、見ると、
家の中から見ると、左側だけど、
反対側、
当たり前だけど、
玄関から入ってみると、右側、なのね。

自分に、都合が良いものだけを信じようとは、
思っていたが、
これも都合が良いので、信じる事にして、
でも、本にするのなら、
きちんと何処を背にするか、書いておけ!と、
あの本は、2度と見ないと、
立ち読みだけど、ムカついている。


傷んだ毛先、うらわざ?
ヤフーを見ていたら、
「伊東家の裏ワザ」が出てきた。
番組の存在は知っていたが、見た事もなく、
ふうんと、クリックしてみた。
続々と入れ替わり立ち替わり、
色んな裏技が出てきて・・・、目を止めたのは、
「くっつかなくなった吸盤を元に戻す方法」
で、見てみた。
吸盤に、
リップクリームやハンドクリームを薄く塗って、
傷に埋め込み、平らにする事によって、
元通りに吸着する、ことだった。
で、やってみたら、本当にくっつく。
プラスチックの表面を元通りにつるつるにする、
考えてみると、当たり前か。
でも、らっきい〜、買い替えなくても良くなった。

ふつう〜の事なのだけれど、
言われてみれば当たり前のことなのだけれど、
言われないと気がつかない事もある。

毛先にケラチンなんて、どこを探しても無い、
もう〜〜〜、傷みに傷んだ髪の方のヘアエステの際は、
私は、毛先にマスク剤を塗り、
毛先をコーミングしてから施術に入ります。
シャンプーまで、毛先はいじりませんし、
指が絡まるが故の、シャンプーでの損傷が、防げます。
仕上がりが、結果が、全てです。
オイルでも、まあ、可ですが・・・、洗いすぎないように。

シャンプー後に、トリートメントをする時は、
タオルドライしてから、トリートメントを塗って、
スチームタオルを被って5〜10分放置、です。
因みに、1時間以上放置しても、吸い込みません、
「朝まで」は吸い込みません、
枕が汚れるだけの、時間の無駄です。

キチンと洗い流して、乾かして、お休みください。
当たり前ですが。
放置時間を取れない時は、トリートメント剤が無駄になります、
コンディショナーにしましょう。
「ご利用は計画的に」
「継続は力」です。



デンファレ
「淡いピンクのデンファレを、
1輪で良いから飾りなさい」と言われていたが、
中々、淡い色のデンファレには出会えない。
嘗て「あのピンクのデンファレ下さい」と、
値段も聞かずに買ったら、1輪で2千円して・・・、
しかも、それが4日で枯れて・・・、
以来は、値段を見てから買うようにしている。

西麻布のお花屋さん、さすがに少し遠いけど、
と〜〜〜っても安いので、えっこらと出かける。
甘ったるいピンクではなく、
ほんのりオレンジがかったピンク。
え〜と、10本で700円でした。
玄関には、先週のオリエンタルリリーと合わせて活けて、




待ち合いには、デンファレだけで活けてみました。



今週の力作りでした。


2009年07月22日(Wed)▲ページの先頭へ
最適な使用方法を探る。
気に入った物&事を長く続けるために、
どうしたら、生活の中に取り入れられるかと、
考える事が好きです。
ヘアエステの際には、レノバトールを小さな容器に入れて、
刷毛で掬い取って、頭皮に付けるが、
CARITA 頭皮のゴマージュ剤「ルビタリザン」は、
手に受けて擦り込むものだと思いこんでいた。

先日、リニューアルしたルビタリザンを使っての、
デモンストレーションを見た。
香、色が少し違っていたが、
カリトリックスを塗布、擦りこみ後、
ゴマージュ・ルビタリザンへ。

塗布:
コームで髪をブロッキングし、コームでスライスを取り、
チューブからそのまま、落とすように、
軽く擦り込むようにしながら置く。
マッサージ:
指は、中指と人差し指、ピースサインで、
後頭部は下から上へ、少し強めに地肌を沿わせ行き、
戻りの上から下へは力を抜いて、
地肌から手を放さないように、下ろしていく。
強く押して、弱く戻る。


ネットで使用方法を探すと、
使用方法 その1
ご使用方法:シャンプー前の乾いた髪、
濡れた髪どちらでも使えます。
頭皮全体に適量を塗布します。
円を描くように頭皮をやさしく2〜3分マッサージした後、
シャンプー、トリートメントします。週1〜2回ご使用下さい
使用方法 その2
適量を手に取り、しっかり馴染ませるようにお使い下さい。

使用説明なんて捨てていたので、
上記のように書かれているのかと、
再度購入して使用説明を見るが、
使用方法は、何も書かれていない、
おい、CARITA〜〜〜!

今流通しているルビタリザンを使って、
久しぶりの「一人花岡青洲」で、やってみた。
事前に、マイクロスコープで頭皮の状態を見る。

デモを思い浮かべながら、
右後頭部、左後頭部、
右前頭部、左前頭部と、頭を4分割して、
更に、1か所に付き4本のスライスを取る。
残りの部分は、
髪ゴム&ダッカール等でまとめた方がやり易い。
コーム使用で分けた所に、
チューブからそのまま塗布し、
指はXではなく、熊手の形にした方が、
前のスライスも、繰り返しになり、
もれなく出来るのではないか、な、と、思う。
熊手の手で、強く行って弱く帰って、
強く行って弱く帰って、を繰り返す。
髪を巻きこまないために、
帰ったときは、必ず毛先から指を放す事!!!!

暫くすると、ずずっと、
少しづつ擦りあげる方が良いと気が付く。
で、熊手の手で、匍匐前進のように、
ずずっ、ずずっ、を繰り返す。
匍匐前進方式だと、目や顔、頭の疲れが取れやすい。
ま、腕は疲れるかもしれないが。
洗面台の前で行うと、
黒い粒が落ちて充実感が味わえる。
濡れた髪の方がやり易いかなと考えたが、
乾いた髪の方が、滑りにくいのでやり易い。

CARITAに代わって、私が教えよう。

ポイント1、シャンプー前の、乾いた髪に。

ポイント2、スライスを取ったら、
チューブからそのまま塗り込む。

ポイント3、熊手の手で、匍匐前進か、
強く行って弱く帰る、を繰り返す。
帰ったら、髪を巻きこまないように、
髪から必ず手を放す。
お薦めは、匍匐前進方式。

結果:再度マイクロスコープでチェックする。
前頭部に少し見られた皮脂詰まりが改善されて、
髪を乾かすと、前髪が立ちあがり、
癖がのびた。

自分で行うのだから、完璧は期待しないで、
サロン+ホームケアとしての位置づけならば、
価値があるのではないかなと、思う。
ボディケアのサイドメニューとして、
カリトリックス+ルビタリザンのコースを考えている。


2009年07月21日(Tue)▲ページの先頭へ
成り上がったら、ル・コルビジェ
「成り上がったらジェットバス、入れますからね!」
と言っていたら、
「それまで私、生きていない!」と言われていた。
今は、どこでも珍しくもないけど、
現に、お風呂屋さんでも当たり前のようにあるけど、
17年前は、ジェットバスは憧れの存在だった。

西麻布のお花屋さんからの帰り道で、
店頭に置いてある白い椅子。
ちょっと座ってみたくなり座った。
背もたれにクッションが付いた、回転式。
ふう〜と座ると、座り心地も良く、
良いなとは思う物の、在庫限りと書かれていて、
2つ無いとね、と思って帰ってきた。

今使っている椅子は、
回転式で、座面も大きく低く、座り心地も良い。
「この椅子、好きだわ」と言っては貰えるものの、
見栄えがあまり芳しくない。
此処に白い椅子を置くとどうなるかと、
施術用の白い椅子を置いてみると、空間が明るくなる。
ネットで「回転式、椅子」で探す。

「あったあ〜」と見ると、
ル・コルビジェと書かれている。
る・こるびじぇ、って、あ〜。

コルビジェデザインで、
イタリアデザインで、何で中国製なのと見ると、
リ・プロダクツと書かれていて、
コピーとは言わないらしい、リ・プロダクツ商品、
デザインと作り(本革)はコルビジェを再現と書かれていた。
それでも、最安値5万〜7万位はする。
見ない物に、座っても見ない物に、
そんなお金は払えない。
カッシーナで売っている本物は、30万を超える金額。

私が座ったのは、確実に「リ・プロダクツ」
1万円以下だったので、合皮だと確信している。
個人的には、
ジーンズをはいて座られても気にならない、
マイペットで、ガンガン拭ける合皮が良い。

「成り上がったらジェットバス」から、
「成り上がったら、ル・コルビジェ」
に変更になり、
「汚れたら?張り替えればいいから、
気にしないで!」と言えるような、
目指すのは、自由だから、
経済が太っ腹、を、目指したい。


2009年07月20日(Mon)▲ページの先頭へ
同潤会のメガネ屋 眼鏡ケース
軽く目が悪いが、
日常生活には支障をきたす事はないので、
殆ど眼鏡を掛ける事はない。
必要とするのは、映画を見に行く時位で、
引き出しの中で、数少ない出番を待ちうけている。

眼鏡ケースがぼろぼろ、べたべたになり、
余りのみじめさに捨て、代わりを探していた。
色が可愛いなとは思っても、持ち手が邪魔や、
汚れを吸い込みそうな生地だったりと、決まらない。
以前、慌てて眼鏡ケースを掴んで映画に行き、
「随分暗い映画館だな、まるで見えない」と思っていたら、
掛けていたのは、濃い色のサングラスだった。
ここは他を引き離す、「眼鏡はこれ!」と、
一目で分かる色使い、形の物をと思っていた。

出掛けた帰り、表参道の駅中で、
眼鏡ケースと眼鏡ケースらしきものが並んでいて、
足を止める。
「眼鏡ケースだよね」で、
「眼鏡、入れても良いですか?」と聞き、
実際に入れてみると、余裕の大きさ。
水色か、オレンジかで悩み、
この催事はいつまでかなと聞くと、
「7月30日迄です」
それまで、考えても良いかなとも思うが・・・。
手にした2色を持ち考えていると、
「元気になる色ですよね、売れ筋です」
「どちらが売れています?」
「一番は、オレンジ、ですね」で、
そっか、夏場の水色は良いけど、
冬場はと考え、オレンジ購入、800円。





お会計をし、立ち去ろうとすると、
「表参道ヒルズにも出店しています」
なんだ、なんだ、そうか、灯台元暗し。
帰って、お店のサイトを見ると、
外苑から青山1丁目まで歩く道筋の、
「あ〜、あの眼鏡のお店だった」とも、気が付いた。

お昼を買いに行きがてら、
表参道ヒルズ、同潤会のメガネ屋さんを覗く。
眼鏡も、可愛いものが揃っていて、
駅中には出ていなかった、
エナメルのケース(1,300円?)もあり、
次は眼鏡を持って行くぞっと、
あのピンクかなと、買う気満々になっている。

同潤会の2階です。


2009年07月19日(Sun)▲ページの先頭へ
聖なる黒夜 柴田よしきさん
一人の作家さんの本を、何冊か読むと、
「は〜い、お約束」のキーワードが並び、
この人は何系統となって、その内飽きてくる。

このところは、ひたすら、
柴田よしきさんを読み漁っている。
シリーズ物は別として、今度はどう来るのか、
そ〜きましたか、と、良い意味で、
毎回、予想を裏切ってくれる。
お約束のキーワードは、ない。

書評で、

柴田よしきを1冊2冊読んだからと言って、
この人は語れない。
目の悪い人が、像の足を触って、
像とはこういうものですと、
言っているようなものだからとあった。
一体どれだけの引き出しを持っているのか、
とても一人の人が書いているとは思えない、
水着、デニムからウエディングドレス、
果ては着物までも揃えました、の品揃え、です。
あはは、うんうんと、ほ〜、へ〜、じんわりもあり、
この「聖なる黒夜」は、私の好みではない、
「RIKO」「花咲」シリーズから、
派生したものらしいのですが、
この1冊だけ読むと、
高村薫チックと言えば言える、かな。
清廉・高潔な高村薫ちゃんに、
常用漢字からは削除すべきだと議論されているらしい、
「淫」を、足して足して、
決して歩きたくない歌舞伎町の細い裏通りも、
足します。
読んだ瞬間は、頭に浮かぶ光景を、あ〜嫌だ、
まずい、と、思っていても、
何故だか、次のページを読む頃には忘れられる、
サラサラと湿度の低い「淫」と「暴力」で、
はありますが。

アマゾンのレビューで、
恋愛小説とか書いている人がいたけど?????
元は恋だとしても、プリズムを当てて屈折した情念。
聖子ちゃんの歌う太陽の下の恋ではなく、
体温と生臭さ漂う、「天城越え」

陰陰滅滅でもなく、程良く目と神経を疲れさせてくれて、
眠り薬の役目も果たしてくれました。
「やってられない月曜日」
「ワーキングガール・ウォーズ」も、好きです。






良い気になって、その気になって、
3度目のご来店のお客様が、
「どんなに技術が良くてもね、
顎がたぷたぷのエステティシャンに、
顔が締まりますとか、
弛みが無くなりますって言われても、
説得力がないと言うか・・・、
効果なさそうな気がして。」
び、びくっ、びくっ。
「だから、お顔を見ていて、
安心して任せられます」と言われて・・・、
さささささあさあさ〜〜〜、頑張るぞっと、
やらなくても良いのに、1週間に2度も、
石膏パックと違って、自分でするには簡便な、
マスクプログレシフで、マッサージをし、
パックをした。

結果:鼻の下に逃げ場なし、出口なしの、
ちょっと痛い赤いニキビを作る。

対処法:フィブロ・シンクロの後に、
ニキビ部分に、てんこ盛りのイミュノを付け、
ちょっと、ひりひりするが、そのまま眠る。

翌朝、イミュノを塗った事を忘れて、
ゴミ出しに行く。
幸い誰にも合わなかったが、
誰か見ていたかもしれない、気をつけねば。

鏡を見ると、上半分が化膿してきた。

結論:人生80年、わたしはまだまだ若いので、
プログレシフのマッサージ&パックは、
週に1回にすることに決めた。



2009年07月17日(Fri)▲ページの先頭へ
月に願いを、ハートランド
一番好きなビールは麒麟「ハートランド」
流通量が少ないのか、配達してくれるお店では、
無い、若しくは、取り寄せに時間が掛かる。
店頭に並んでいても、持ち帰るには限度があり、
緑の瓶を左目でちっと見つめるが、缶を手にする。
偶然に、食事(飲み屋)する店で出会った時には、
「実に、良い店、だ」となり、評価を上げる。

「サントリーとキリンが一緒になるなんて、ねえ」と、
お酒の好きなお客様が話し始めた。
「まあ、伊勢丹と三越が一緒になる時代だから」
「そうよね、でもね、それよりも、
三井と住友が一緒になった方が、衝撃はあったよね!」
「三井と住友、ですもの、ねぇ〜。
昔、都銀は13行あったんですよね、でも、今、何行?」
「みずほ、三井住友、三菱東京UFJ、りそな?」
「え〜、それしかないんだっけ?」
「みずほって、前身は何銀行と何銀行だった?」
「富士銀行とね〜」で、それから先が進まない。

都銀数が13行だった古(いにしえ)、
私は、不似合いな銀行員だった。
今、都銀の数はと、数えてみると4つ。
え〜と、りそなの前身は、みずほの前身はと、
思い出そうとしても、
統合、変遷を繰り返していて、
13→4まで減った過程を、思いだせない。

「名前は消えたけど・・・、
あった、あった、そうそう、協和銀行って言うのも、
名前は消えたけど、三和や、大和も。」
現在の行名に、前身の行名・名前が残っているのは、
三井住友、位ですか。

麒麟とサントリーが、合併しても、
180度の方向転換はないと思うけど、
ビールも新作が出ては消え、出ては消えている。
今まで飲んだビールの名前を全てあげてみろと言われても、
銀行の統廃合よりも、難しい。
思い出せるのは、ビール職人 ピルスナー 位かな。

絶対的に流通量の少ない「ハートランド」は、
消されるのではと、案じている。
お願い「ハートランド」だけは消さないでと、
「星に願いを」と考えたが、
東京では星が見えないので、
月に願いを掛けてみる。



昨日の成果
昨日は、CARITAの新商品の発表会に行った。
冒頭の挨拶で、「シャンプーすることを、
男性は頭を洗うと言い、
女性は、髪を洗うと言います」と言われ、
うん、そう言えば、そう言うな、
そう言えば、そう聞くな、と、
一つしか覚えられないので、
後の挨拶は、な〜〜〜んにも覚えていないが、
この事だけは、感心、納得した。

昨日の成果:

1、カリトリックス
やはり、新カリトリックスは、
物足りなくなった、らしい。
やっりぃ、まだ十分在庫は握っている。

2、頭皮・毛根の脂を取り除く、
ゴマージュルビタリザンを用いた、
クイック・ヘアエステのデモンストレーションをみた。
手際の良い、インストラクターの説明に頷き、
カリトリックスヘッドマッサージ(20分)と、
長時間を要するヘアエステの中間に位置する、
ルビタリザンや、マスク剤を使った、
ハーフヘアエステの、メニュー入りを考え始めた。

閉会時に、
技術・現場を知らない企画推進のリーダーが、
真っ黒に染めた、艶のない髪で、
「お客様に、ヘアエステのアプローチ、
ヘアケアの説明を・・・」などと、
話していたが・・・、説得力はない。
鬱陶しい100万回の説明よりも、
効果を実感できる1回の技術なんだけど・・・。

「事件は、現場で起きているんだ!」
と、耳鳴り?空耳が聞こえた。

シャンプーとマスクの現品サンプルも貰い、
昨日は、がっつりと実りのある発表会でした。


2009年07月15日(Wed)▲ページの先頭へ
ミルキーのロールケーキ
「ミルキーのロールケーキと、
生ミルキーと、どっちがいいですか?」
ご来店草々の問いに、んんん?
で、手提げ袋の中を覗くと、ペコちゃんがいた。
「みるきーの、ろーるけーきぃ〜〜〜〜?」
で、戴く。
「限定販売なんですよ、しかも今日までなんです」
ペコちゃんだけでも嬉しいのに、
「限定好き」の私、
限定とあれば、嬉しさ、倍増。
「ありがとうございます〜ぅ。
明日のブログに出させて、いただきます〜ぅ」

ペコちゃんの可愛さに箱を開けると、



なお可愛い。



お客様も、
「このパッケージに惹かれて買った」と仰っていらした。

ロールケーキは、不二家のサイトには出てこない。
ブログでは「地域限定」と共に、
「可愛くて」「昭和生まれには」の文字が並ぶ。
ぺろっとクリームをなめると、ミルキーの味、





食べ続けると、濃厚なチーズクリームを感じるが、
味にはしつこさもなく、原材料には明記されていない。

見かけたら買って食べても、損はない。
お土産で貰ったらならば、
箱を開けた瞬間から、笑顔になる。


Twitter
骨董通りにいた頃には、青山通りを歩いていると、
しきりに「額に変化の相が出ています」と、
歓誘相手の顔を覚えるほどに、
見える筈もない額の事で、声を掛けられていた。
未だに「あの・・・」と、道で声を掛けられると、
道を尋ねられたと思う前に、
瞬間的に「宗教か!印鑑か!」と、身構えてしまう。
心が荒んできたの、でしょうか?

TWITTERという、つぶやきサイト。
取りあえずつぶやいてみて!と書かれていたので、
つぶやいて、みた、が。
だ〜れも知り合いがいないので、
無人島で呟くようなもの、誰も答えてくれない。
ならず者に「TWITTER」の仲間にならないかと、
お誘いメールをしても、
常はレスの早い彼女すらも、無視。
私は、トム・ハンクスか、
「太平洋、一人ぼっち状態」の何とかさんか。
ばっか、みたい〜と思っていたら、
24時間以内に、3人、その後1人、
「貴方をフォローしています」とメールが届いた。
なに、なに、だれと、見ても、
全部、英語なので、翻訳サイトで翻訳しながら読む。

3人が、宗教関連らしく(誘い言葉が、ね)、で、
後の一人が、ダイエット関連の何かのサイトへの誘い、
URLが書かれている。
クリックしないけど、多分、そうだと思う。
MIXIのように、コメント入れなくても良いし、
つぶやきを入れるだけで良いのよとか、
書かれてもいたけど、
友人同士なら、携帯メールの方が、早いし、
日本では、流行らないと書かれてもいたが、
どうなんでしょっと、
で、YAHOOで「TWITTER」検索してみると、
昨日のYAHOOニュースに、
「Twitter」認知度は現在16%
で、更に記事を探すと、

Twitter の快進撃がとまった!?〜
スローダウンの要因を分析する
米国でのスローダウンは何故おきはじめたのか?
大きな原因としては Twitter の再訪問率の低さが挙げられよう。
Twitter は、そのサービス観が独特なため、
楽しみをわかる前にやめる人が多いことが知られている。

Nielsen 調査では、Twitter の再訪問率は 、
Facebook の3分の2程度に留まっている。
また Harvard Business の調査では、
10%のヘビーユーザーが、
90%のつぶやきを書いているという結果もでている。

日本では、16%の認知度、
うんうん確かに、周りの誰からも聞いたことないし、
マスコミでの取り上げも殆どない。
面白さが分かる前にと言うよりも、
日本では、使い方の説明も不十分で、
尚且つ流行のトピックと、日本語では書かれているが、
書かれたトピックはすべて英語。
これでは、誰にも繋がりあえない。

10%のヘビーユーザーが90%のつぶやきを書いているという結果

は、上記の4人のように、
営利目的の、自社サイトへの勧誘。

神宮前に引っ越して、道で勧誘されなくなったら、
TWITTERで、誘われるかと、
まあね、興味は失せた。



2009年07月13日(Mon)▲ページの先頭へ
新・長財布
何年か前から、ポイントカード類が、
磁気不良になり、再発行を繰り返していた。
「ほら、エステティシャンだから、
手の磁気が強いのじゃないの?」
「お財布に入れっぱなしだもの、
ず〜〜っと、持っている訳じゃないもの、
私の手の磁気は影響しないと思う」

ワックス掛けの時間潰しに読んだ本、
「お仕事風水」に、
「古いお財布は使うな」と、
「携帯も新しい物を使え」と、書いてあった。
「この人、何でも新しいものに変えろ、
変えろって・・・」
と、ちょっと、反発した。
私は、新し物好きだが、気にいった物は長く使う。
携帯でもPCでも、機械類は使い方が、
微妙に変わる。
覚えるもの面倒だし、馴染んだ物を使いたいし、
このお財布は気に入っているの、薄くて。
でも、何時買った?と思い出してみると、
結構古いわ。
カード入れは、7ヶ所。

後日、
再発行から2年も経たないキャッシュカードが2枚、
続いてツタヤカードも駄目になった。
銀行で、再発行の手続きをしながら、
「このカードは、まとめて入れているからね〜」で、
「仕方がない、新しいお財布を買うか」
ネットや近隣で長財布を探すが、
流行りは厚みがあり過ぎて嫌いな「ジャバラ型」のみ。
渋谷まで出かけて、
久しぶりにデパートを見て廻る。

小銭入れも付いていて、
新券を納めても崩れない長財布、
OLさんがお昼に行く時に、
持っているっぽいお財布を、
まあ、これかなと買った。
カード収納を数えると12枚で、
カードを全部納めても、まだ、余裕がある。
新しい物は、ちょっと心が華やぐ。
色も黒から、パステルのピンクになった事もあり、
手にするのも、チャックの開け閉めもウキウキ。

暫くして、
12か所と思っていたカード入れが、
18枚収納だった事に気が付く。
古いお財布を買った時には、
カード入れは7枚で十分だった筈。
今は、18枚が普通なのか。

古くても気に入っていて、捨てられないお財布は、
1年間お休みさせなさいとも書かれていた。
引き出しにしまう時に見ると、
う〜〜ん、気がつかなかったけど・・・、
くたびれた感は、否めなかった。
そっか、身だしなみ、か。
誰に見られても、何処を見られても、
「シャンとして、綺麗にしていなさいね」を、
頑なに時代に逆らってもいけない事を、
教えて貰った気がした。


2009年07月12日(Sun)▲ページの先頭へ
仕事運を求めて
「額を全部見えるようにすると、
仕事運は上がるけど、強さが出て、
男性が近寄りがたくなるの。
前髪を全部下ろすと男性運は上がるけど、
仕事運が下がるのよ。
だから、前髪は半分垂らしたほうが良いのよ」と、
お客様から言われていた。
当時は、ショートカットだったので、気にもせずに、
「そうなん、ですね〜」で、終わっていた。

何時からともなく髪を伸ばし、
今は夜会巻きにしている。
前髪を、流行りの横流しにしたいとは思うが、
額が狭いので、なんだか様にならず・・・、
短くして下ろしていたが、
すぐに目に入る長さになってしまう。
前髪が伸びるままに、流されるままに、
仕事運も、金運も、男性運も何も手に入れずに、
うっとうしい日々を送っていた。

ふと見た鏡の中に、これはまずい、これは、
テレビで見た記憶がある、
そう、そう、そう、この前髪は「銀座の母」
流行を追いかけはしないけど、
美容業に携わる人間として、
「銀座の母」の前髪は、おもく、やばい。
どうする、どうしよう。

まっすぐに後ろにひっ詰めると、猿額まる分かりで、
尚且つ、高い位置にお団子なんて作ったら、
「ねえ、ねえ、沖縄でしょう!」
と声を掛けられる、形、駄目。
試行錯誤の結果、横流しにしてバッチン留めで、
6年3組、学級委員のように留めてみた。
うん、エステティシャンっぽくて良いかも。
ちょっと油断をすると、先日テレビでお見かけした、
「クリスタルジェミー」の、
何とかさんになってしまうけど・・・。
それは、これで、仕事運が上がるのでは、
きっと、金運もあがるのでは、ないだろうか。
それならそれで、それならそれで、いいじゃないと、
毎日、髪を撫でつけバッチン留めで、
一糸乱れぬ、前髪にしている。


油断、してはいけない。
近年の夏は、
鍔の広い帽子を被って外出していた。
本人はお洒落に「マリア・カラス」を気取ったつもりの、
麦藁帽子だと思っていたが、
お客様に言わせると・・・、
「農家のおじさんが、農作業の時に被る麦藁帽子」
人により感じ方が違うのか、私の自惚れか、
行き違いが出ているらしい、が。

日傘を持っていなかった&自転車に乗っていた事と、
しゃなりと歩かない性格もあると思う。

ビーズ刺繍をした日傘(ベージュ)を使いたくて、
帽子を被らずに、
歌舞伎の助六のように、肩に掛け、
似合わないけど、日傘でしゃなりと歩いてみた。

結果

顔:微妙に熱を感じる。
傘の差し方が悪いのかと、頭上に掲げたりもするが、
顔は日差しを受けていると感じる。
襟元:熱を感じなかった。
手:レースの手袋をしていたので、まるで感じなかった。
やはり、日傘をさしているからと、油断してはいけない。
帰って、日傘+帽子をしてみたが、
今持っている麦藁帽子では鍔が広く、
日傘にぶつかってしまい、無理がある。
総合結論としては、
色は黒、日傘+やや鍔広帽子+手袋が、
最強の組み合わせだと思った。


毛根はあるけれど・・・その2
ヘアエステの講習自体、
「ま、一応、知識として、ね」申し込みをし、
相モデルでの実技講習をすると、
「いいわあ〜」でメニューに入れたが、
飽くまでも女性の為と思っていた。

CARITA ゴマージュ ルビタリザン シュブー

発売当時には、画期的な商品と持て囃されたが、
実際に自分で使ってみると・・・、机上の論理、
髪には付くが、頭皮まで行きつかずに、
只、髪が汚れるだけ。
これは使った大多数の方が仰っていらした。

技術を始めた頃は、女性のお客様ばかりで、
髪をダッカールで留めても、手で押さえても、
頭皮の手前、髪に吸い込まれる量が多く、
材料を継ぎ足し、継ぎ足しで、
多く使っているだけで、
んん〜んん〜は、感じていた。
ルビタリザンを用いての、ホームケア、
自分でする場合には、
尚更、頭皮に行き着くことが少ない。

お客さまのご協力により、
「毛根はあるけれど・・・」のお客様を得られた。
髪があまり無いので、髪に邪魔をされる事もなく、
吸い込まれる事もなく、意外にやり易かった。
頭皮が脂っぽいので、遣り甲斐があり、
ご本人も喜んでくださるのだけれど、
脂が溜まり易い。

「CARITA ゴマージュ ルビタリザン シュブー」
を思いだした頃には、欠品、発売中止になっていた。

7月15日に、新しいヘアケアラインの発表会があり、
臨時休業して、出席する。
人にやって貰うように、
上手くは使えないとは思うが、
8月に、ルビタリザンに代わる商品が発売になったら、
「毛根はあるけれど・・・」のお客様に、
提案、お伝えすることにする。


フェイシャル アンチエイジング順位
「フォーエバー21」
永遠の21歳って、そりゃ無理でしょと、
お酒飲んでいないけど、くだを巻く。
21歳が一番綺麗な頃かと聞かれたら、
そうか〜、21歳なんて思いだすのも難しい昔、
そうだったかな〜。

以前通っていた飲み屋のママが、
「若い綺麗な女の子を見ると、
あの子の外見に、私の知能があれば、
世界征服できるのにって、思うのよね〜」と言っていた。

ま、世界征服は無理としても・・・。
頭の中身の詰まった、年齢の重みがある女性が、
若くはないと一目で分かっても、
独自のスタイルを持つ、
「私も、あの年齢になったら」と、
尊敬、憧れられる存在で、あってほしい。
又、その一助となりたいと、私は願っています。

フェイシャル アンチエイジング順位

1位 セルコスメ マダムコース

適応年齢の目安:
年金と言う言葉に、瞬時に反応する年代

2位 CARITA  カリタ・スペシャル

適応年齢の目安:半世紀を過ごした頃、か、な、?

3位 セルコスメ 小マダムコース
ジェナティック 皺・弛み・老化改善コース
   ナボカル 老化改善コース

適応年齢の目安:人生80年、
折り返し点を過ぎたあたりの方

4位 CARITA 栄養パックコース
適応年齢の目安:実年齢よりも、
若く見られると嬉しい頃から。


上記の、適応年齢の目安はあくまでも、目安です。
クレンジング後のお肌の状態を拝見して、
最終判断、となります。

「イケおば」経由「イケばあ」を目指す、
でえくの娘、でした。


夜中に1Kg食べたら、どれだけ太る?
最初に、今日は長いです。

中学3年生の冬休み以降、
最大値57s(30歳)最小値46s(40歳)の、
記録もあるにはあるが、
53s前後を維持している。
胃が丈夫ではないので、
食べ過ぎて太る→胃をやられる→痩せる、
の繰り返しと、
遠距離通勤をしていたので、
帰宅は10時半を過ぎ、
依って夜の食事は軽く、ん?
おつまみ程度で済ませて、
お米を食べるのは、食事時間の早い休みの日位。
これが食習慣となっていた。

東京で一人暮らしを始めて12年経ち、
夜の食事もまともにするようになってきたが、
多動のせいか、体重の増減もあまりなく、
最近はちょっと、低値安定路線、だった。
が。

好きな番組「お試しかっ!」で、
夜中に、夜食1s食べてすぐに寝ると 
翌朝、どれだけ体重が増加するかを、
2週に分けて放送していた。
いつもは、何かをしながら見ているが、
この放送だけは、きちんと見ていた。
何故ならば・・・。

今年の2月、
深夜11時半過ぎまで営業となり(アクシデントで、ね)
12時半過ぎに夜の食事を摂り、
倒れるように寝た。
翌朝、仕事着のパンツの腿が、
異常にきつい、
一晩で、腿がむっちりと太った。
「そんなことあるわけ、ないじゃな〜〜〜い」
就寝直前まで、飲んで食べている事も多く、
経験するまでは、私もそう思っていた、が、
前日まで緩みのあった腿部分が、
ぱっつぱつ、だった。
今まで太っても、瞬間最大風速のようなもので、
あくまでも一時的、「その内、元に戻る」筈、
だった。
が、体重は増加の一途を辿り、
見事、1週間後には2s増えていた。
他の部分は太っていない、腿&体重だけ。
体重はまあ良い、増えても許すが、
元より、腿でぶ、ふくらはぎでぶ、
下半身デブの私です。
異常な下半身デブから、普通の下半身デブに、
自分で変えた、努力あるのみで。
嫌だ、絶対、昔の土偶には戻りたくない、
土偶になるのだけは、何があっても、いや。

パンツの腿部分の余裕がなく、きついので、
床の拭き掃除が辛く・・・毎日、膝をついて拭いていた。
暫くすると、仕事着、ダークグレーのパンツの、
膝が白く抜けてきた。
気に入っているのに〜、で、
楽を取るかパンツを取るかで、私はパンツを取り、
苦しくても膝をつかずに拭き掃除をしていたら、
どうにか、元通りの体型、体重に戻った。

「お試しかっ!」
記録まで取りながら、見た。
同じ1s カロリーだけでなく、
食べたものが体重の増減に関係するという、結果になった。
栄養士?の女性のコメントは取り忘れたので、
番組に行って、
コピペが何故か出来ないので、せっせと抜書きしました。

1晩目 焼きそば  1351KCal 翌朝1kg増
焼きそばの油が、消化作用を鈍らせ、炭水化物を消費できなかった。

2晩目 鶏のから揚げ 3696kCal 翌朝850g増
油と動物性たんぱくが重なり、消費に時間が掛かって体重が増加。

3晩目 中トロ寿司 4,362KCal 翌朝850g増
体内でエネルギーに代わる糖質を大量に摂取。
炭水化物、糖質が消化できずに体重が増加。

4晩目 中トロ  3,433KCal 翌朝300g増
とろを食べて、睡眠中の基礎代謝が良くなり、体重が余り増加しなかった。

5晩目 フライドポテト 3,360KCal 翌朝550g増 
胃腸の機能が回復された

6番目 枝豆  730KCal  翌朝750g増 
大量に撮ったことで、胃の消化液だけで消化できず、体重が増加した。

7番目 杏仁豆腐  956KCal  翌朝マイナス300g減
寒天に含まれる食物繊維が糖質をエネルギーに変える前に消化。

結果:量、カロリーだけでなく、
食べ物の内容による、らしい。

私が太った、あの夜、食べた物は・・・、確か、
んんん〜、
パスタ・アラビアータ、鶏と野菜のバジル炒め、
と、何か・・・。
油と動物性たんぱくが重なり、
消費に時間が掛かって体重が増加。
油が、消化作用を鈍らせ、
炭水化物を消費できなかった。
納得。
深夜に食べるものとしては、禁じ手の、
太るべくして太る食べ物の摂取だった、
と理由づけられた。
テレビ朝日さん、貴重な番組、
資料を有難う御座いました。
これからも、楽しみにしています。


プラネテに出会う。
表参道ヒルズを通り抜けようとして、
思わず足が止まった。

「あっ、好き」

目に飛び込んできたのは、
持つだけで、見るだけで、幸せになれそうなバックと、
私が組み合せることのできない色の取り合わせ。
数は10までは数えられるが(昔はもう少し数えられたが)、
色使いは3色までしか使えない。
ウインドウを覗き、

ギャラリーKOWA

イベントと知り、安心して中にはいる。
壁に掛けられたトートバック、置かれたポーチ、
色の取り合わせが欲しくて、案内状の絵葉書を貰うが、
ここはやはり写真が欲しい。
名刺に、ヤフーショップのURLを見つけ、
此処に行けば写真が貰えると思い、これも戴く。
お礼&謝罪の為に、何か一つ買おうと思うが、
ペンケース、ポーチ、コインケースも、要らない。
バックが欲しいのは欲しいけど、
売るほどあるし・・・、
「起きて半畳、寝て一畳」を目指す私は、
買っては、買っては、いけない。
ま、「気は心」200円の包みボタンを買った。



家に戻り、絵葉書を読む。
「プラネテ Le plein ete」という名の縞模様は、
フランス語で「真夏」と言う意味を持ち・・・と、
書かれている。
サイトの中には、冬や夏の色づかいもあり、
北海道で買った「ユーカラ織」のポーチと、
似た雰囲気の物もある。

自由学園工芸研究所様
ありがとう御座いました。

私には一生掛かっても組み合わせることのできない、
縞模様、色の取り合わせ、でございます。

表参道近辺の方は、
表参道ヒルズで、7月7日は11:30〜18:30まで、
最終日7月8日は、11:30〜17:30まで、
ギャラリーKOWAにて、展示販売しています。

池袋近辺の方は、池袋のお店に、
他の地域の方は、
http://www.jiyu.jp/kougei/index.html

サイトをご覧下さい。

微力も、微力すぎますが、
感謝の意を表して、宣伝させて戴きました。
重ねて御礼申し上げます。
ありがとう御座いました。



捨てられない。
衣替えをしていて、
きちんとクリーニングしてあった筈なのに、
汚れている、
シミが出ている洋服が何枚か出てきた。
もう着られない、
捨てるかと丸めてゴミ箱に、が、
これは皺にならないから、
旅行に便利・・・や、
高かったんだよね〜と、手が止まり、
捨てられない。
どうせ着られないのよね〜、
で、やっちゃえ!と、
歯ブラシ、たわしを駆使して手洗い、
水洗いをした。
ドライクリーニングのせいなのか、
中には、
泥のような茶色の水が出てくるものもあったが、
驚くほどに綺麗になり、
蘇ってクローゼットの中に収まった。

使っていない風呂敷が、
こんもりと出てきた。
色とデザインが良いものを選んで、
活かしてくれそうなお客様に渡すべく、
畳み直しているとシミ?やけ?が出ている、
未使用なのにぃ〜。
これでは駄目、ゴミ箱に捨てようとすると、
タグに絹100%と書かれていて・・・、
あ〜、知ってしまった、嫌だ。
しみったれな私は、絹信仰のある私は、
捨てられない。

で、「風呂敷 あずま袋 作り方」
ネットで検索して、資料を得、試行錯誤の結果、







変身させた。

誰がどうして、こんなものを作った、
何故ここにある、
朱赤に日本舞踊を踊る人の柄、
まっだ、歌麿の絵の方がましと思う、
悪趣味の権化&集大成としか言いようがない風呂敷、
画像を出すのも憚られる、
るるる、さいあっくぅ。
でも、絹100%・・・。
これが安物だったら、さっさと捨てられるのに、
手触り、品物は良い、柄を見、なければ。
此れもまた又、捨てられない。
お土産だろうな、
趣味が悪いけど高価な物を買うのは、
親、絶対に親だわ、
あ、でも若しかして従姉、かも。
これは、さっすがに難関だが、
シナプスを最大限に働かせて、
ジーンズ用に作り変えようと計画、
あずま袋制作に熱中している。


土曜朝、私の挑戦記。
「あんな〜、大事件が、あってな〜」と、
金曜日、京都の友人から電話が入った。
「えっ、どうしたの、何があったの?」

友人の娘が、友達と2人で、
東京ドームでのコンサートの為に上京する。
原宿クエストホールの、
早朝から整理券を配るイベントにも行きたいが、
自分達が東京に着くのは、9時半過ぎなので、
整理券は貰えないかもしれない。
行きたいのに〜と、母親(私の友人)に話していると、
話を聞いた友人の連れ合いが、
「草野さんに、並んで貰え!」と、余計な事を言った。

「6時から、整理券を配る、らしい、から〜」
「らしい?らしい、で、朝の6時から並べ、って?」
「7時・・・で、いいです!」
「え?今、7時って・・・言った?」
「あ、7時半で良いです」で、
毎朝、8時起床の私は、6時半起床となり、
7時半から整理券を貰いに並ぶ事になる。
「一人1枚なんでしょ?」
「通りがかりの人を誘って、貰ってください!」
「出来るわけないでしょ、そんな事〜」
「貰えなかったら、私一人でも入りますから、
1枚でもいいです」
クエストホールの前か、原宿駅のどちらかだと言う。

電話を切った後、間違えてはいけないと、
オフィシャルサイトを繰り返し熟読するが、
整理券の受け渡し場所は書かれていない。
土曜日、午前7時半、自転車でクエストに到着。
プラカードを掲げているスタッフを見る。
人は並んでいない、溜まっていない、流れている。
此処なんだな、ろうな〜と、確認の為に、
掲げたプラカードを掬いあげるように、
見ようとすると、
「自転車では入らないでくださいっ!」と、
叫ばれる。(怒鳴られた!の方が的確な表現)
「此処に並べば良いんですね」と聞くと、
「自転車で入らないでくださいっ!!!」と、
再度言われる。(怒鳴られた!の方が、的確な表現)
自転車を置きに行こうとすると、
立ちはだかる様にチケットを渡された。
「自転車では、来ないで下さいっ!!!」
心の中で、私は、こ、な、い!と叫ぶ・・が、
声に出しては、叫ばない。
一人1枚しかもらえないと聞いていたので、
確認の為に「2枚は貰えないんですね?」
「来た人にしか渡しませんっ!」
誰も並んでいないのだけど、
「もう一度、並ばないといけないのですか?」
「来た人、本人にしか、渡しませんっ!!!」
再度言われる。(しつこい私は、しつこく書く、
怒鳴られた!の方が、的確な表現。)
貰ったのは、14時半からの整理券。

ヒステリックと言う言葉を思い出す。
取りつく島が無いと言う言葉も、思い出す。
いきり立っているので、これ以上は、接触不可能。

私は特徴のない顔でもないし、
更に印象付けてしまったので、
再び貰いに行っても、むり、むだ、むら。
誰か頼まれてくれそうな人、と辺りを見渡しても、
いるわけがない、7時半だし。
「1枚でも良い」とは言われているものの、
折角なのだから、2人で入らせてあげたい気持ちと、
吠えるスタッフを欺いて、貰ってやるぞと、
心持ち、挑戦したくもなる。
沸々と滾る気持ちを抑え、
ここは少し時間をおいて、
スタッフの交代を待つ計画を立てる。
しかし、待つとしても、
ウェンディーズも空いていない7時39分、、
仕方がないので、一旦帰った。

同じスタッフでも見破られないように、
夜会巻きの髪を下ろし、サングラスを掛け、
ワンピースに着替え、帽子をかぶり、
ついでに、手にはレースの手袋と、
きっちり変装をし、出かけた。

8時半、
離れた所に自転車を置き、様子を伺う。
ヒステリックに叫ぶ女性はいなかったので、
そそっと並んで、難なくチケットを受け取った。
見ると、17時半からのチケット。

彼女たちが原宿に着いた9時半過ぎには、
整理券は配っていなかったと聞いた。
やはり、6時からチケットは配ったと聞いた。
スタッフは、6時前から準備していて、
疲れていたのだろうから、と、だ、か、ら、と、
ムカついていたけど、赦す。
コンサートが、18時開演なので、
17時半のチケットでは、どうにも間に合わない。
「14時半から、
2人で入れるように、交渉しなさい」と言っても、
「出来ませ〜ん」
私には、散々、交渉したくせに、ぶつぶつ。

整理券を配る、斯様なイベントに慣れていない。
行列にも慣れていないので、コツが分からなかった。
6時と、7時の2回に分けて行けば、
コンサートに間に合う整理券を貰えたのではないかと、
反省、は、しなくても良いのだが、
振り返ってみるだけは、振り返ってみた。

土曜朝の、私の挑戦記。


2009年07月04日(Sat)▲ページの先頭へ
ドット・ストライプ
マニキュアも、ペディキュアも、
爪だけが目立つ事は、したくない。
調和しその人の一部として溶け込ませ、
人を引き立たせる為の手段だと思っている。

5・6年前の盛夏、
「時間がないので、色塗りは止める」と言われて、
形を整え、甘皮を処理した爪に、
光沢のあるベースコートだけで、仕上げた。
健康的な薄ピンク色をした爪は、
地味だけど仕立ての良い高級な洋服を思わせ、
流行りのセレブと言う言葉は好きではないが、
「セレブ、だわ」と、感じた。

冬場、ペディキュアは隠れてしまうので、
クリスマスシーズンには、真赤を使ったりもするが、
足が目立つ夏には、洋服の邪魔をする赤は、
余り使いたくない。
勢い、何色の洋服を着た時にでも突出しない、
色は地味、白やヌードカラーを使う。

ペディキュアには、少し地味かな〜。




メニューリンク?リンクメニュー?
予てより気になっていた、
フェイシャル専用HP、
各ページのメニューのリンク先。
トップページの写真メニューから入ると、
動画付きフェイシャル行程に行くが、
各ページの上下のメニューからは、
行程説明に行けず、
ブランド説明に行くしかなかった。
これ以上、
メニューをごちゃごちゃには出来ないが、
誰もこの捩じれには、
気が付かないかも知れないが、
私は知っていたし、
ユーザビリティも勿論だが、
自身が、気持ち悪かった。
どうしたら良いのだろうかと、
長い間考えていた。

「PCに近道なし。
画面の前にいかに長く座っているか」
と言われていたが、確かにそうだった。
引き出しのように出てくるメニュー、
カーソルを合わせると、
すすっと出てくる隠れ?メニュー、を見つけた。
素人だから知らなかっただけの、
簡単なことだった。
で、どこからでも、見て下さい、
抜かりはないのよ♪の、
あっちからこっち、こっちからあっちへと、
当たり前と言えば、至極、当たり前だけど、
行きつ、つつ、戻りつ、つつ、
のメニューになった。
すっご〜く、遅いけど。

新メニュー、カリタ・スペシャル追加で、
CARITA(行程&ブランド)ページ、料金表も、
フェイシャル総合も、更新した。
デコルテまでマスクを塗布した写真を、
載せなくては、ならない。
でも違う顔が並ぶと、変よねと悩み・・、
ADOBEで、デコルテに色塗りをして合成した。
ぼろが出ないように、画像解像度を落としたら、
並んだ写真が小さく・・・、これは、
やり直そう。

「自分の仕事は、
自分が一番知っているのだから、
自分で作るのが、一番良いの」と言われて、
作った素人HPだから、穴だらけ。
自分では気がつかない点も、
「どっ素人!」部分も、
まだまだ沢山あるとは思う。
多分、ある。
理解して戴くには・・・を考えて作ったHPは、
少しは、ましな物に、
素直な物になりました。

お手隙の方は、ご確認ください。

http://facial-aozen.net/


あっちから、こっちに、こっちから・・・。
胸のつかえがとれた。


1 2    全32件


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって28年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて25年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o青全は、満22周年を迎えられました。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
 

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (259)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (17)

アクセスカウンタ
今日:31
昨日:1,084
累計:3,544,981