でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2010

でえくの娘の独り言

2010年12月31日(Fri)▲ページの先頭へ
結局「風水花カレンダー」
花のアレンジメントが気に入って買い始めた、
「風水花カレンダー」
当初はアマゾンで買っていたが、
渋谷の文教堂にも置いてあり、
昨年からはアレンジメントを見て、買うようにしている。

自分では到底まねできない、色使い花使い、
アレンジメントが気に入っていたのですが、
福のある監修者の顔も気に入っていた。
しかし、今年は。

表紙に出ている監修者の写真が、
好きだったはずの「福顔」が、
やたらと膨らみ過ぎて・・・、
「ふくよか」が行き過ぎていて、芳しくない。

「故に、今年は違うカレンダーを買います!」と、
お客様に話すと、
「カレンダーも、商売も、顔で勝負なのね」と言われた。
そうどす〜。

そうして昨日、
文教堂で、何種類かある花カレンダーを、
じっくりと、返す返す見つめ、較べた。

「薔薇カレンダー」綺麗なんですけどね〜。

「薔薇は、売り上げが不安定になるから、
飾るのは止めなさい。」
元より、不安定な客商売。
これ以上不安定になってはいけないので、飾りません。

最終、2枚のカレンダー、アレンジメントを、並べてしつこく見る。
1月、風水の勝ち、2月、風水の勝ち、
結局、「風水花カレンダー」のアレンジが勝った。

女性は最終的に「丸顔の勝ち!」と思っている。
しかし、幾らなんでも・・・、丸くなり過ぎ。
監修者、もう少し、痩せた方がと、
「売り上げの為ですよ!」と言いたくなっている。

一年間お付き合い下さいまして、ありがとうございました。

馴染んだ「でえく」を少しでも長く続けたく、
容量の関係で削除した写真も、移転した記事もございます。
読みにくくなっているかと存じますが、
来年も、「毎日を楽しく暮らす」をモットーに、
「あはは〜」っと、笑っていただけるように、書き続けてまいります。
来年も、宜しくお願い致します。

o(_ _*)o o(_ _*)o o(_ _*)o

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月30日(Thu)▲ページの先頭へ
爪切り事件に思う。
昨日、ヤフーニュースで知った「爪切り事件」
そんな事件があるとも知らずに、読んでいくうちに、
あ〜、そうかと、思い当たった。

このブログにも書いていたことがあった、
猫の爪のように正面からは中の肉が見えない、
Ωのように巻いた友人の爪を手入れしていた。
友人は高齢ではないが、自分では切れなかった。
爪が厚くなると切りにくい。
まして、巻いてくると・・・、
しかも半端ではない巻き方の爪。
「肉を切ってしまうのでは・・・」と恐ろしくて、
当初は「私には切れない、やりたくない」
と言ったが、友人も「お願いだから切って!」と譲らず、
親指の爪を切るだけで1時間掛って、苦労して切っていた。

地方に引っ越されて、上京のたびにお越し下さるお客様。
「足の爪が切れないから、切って。
他のだれにも頼めないから・・・」」と頼まれて、
毎回私が切っている。
高齢になると爪が厚くなり、又、切っていないと、
横に巻いてくるのではなく、下に巻いてくるし、
爪の層が2段、2層になっていたりもする。
上の層は死んだ爪と思われるのですが、
ですが、分かっていても私は医療の人間ではなく、
私には剥がせない。
でも、看護師さんなら「不要」と、
上の爪を、剥がしたの、かもしれない。

足は綺麗じゃないし、更に足の爪の中は汚れが溜まっている。
仕事でなければ、進んでやりたいとは思わないと思う。
友人やお客様の爪切りは「私しか出来ない」から、
使命感を持って切っている。

足の爪を切ってもらっていて、「虐待」と叫ぶなら、
人に任せずに「自分で切ってやれ」と、私は思っている。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月29日(Wed)▲ページの先頭へ
掃除、最終章
例年は、今日29日辺りから込み合うのですが、
何故か今年は、今日から空いています。
時間が無い、という言い訳も立たず、
掃除最終章に入りました。

ブラインドは、毎日ハンディモップで拭いていますが、
そんなものではさっぱりとはしません。
ちょっとづつ、ちょっとづつ、、みみみみっと、
きずかれない様に埃が乗って、そしていつしか、
白の色がくすみ、灰白色となり・・・、
触ると、ざらっとした手ごたえになるのです。

ブラインドは、水を付けると上下がくっつき、
いらっとするので、素手でしたいのですが、
ブラインドは薄く、下手をすると手を切るので、
作業はもたつきますが、安全の為に、
ゴム手袋を2重にして挑むのです。

床に、パラフィンシートを敷き、
マイペットとスポンジで両面を擦り、
浴室で洗い流し、吊るします。
年に2回のブラインド洗濯も済み、
清々しいばかりの白&つっるつるの手触りを手に入れました。

ワンルームと言う事と、空調のせいで、
埃の溜まりやすい洗濯機置き場&冷蔵庫周辺。
共に動かすのが大変で、本気にならないと、
掃除が出来ません。気がつかないふりをし、
目を背けていた大型家電ですが、
「ん、はっ」とばかりに、腰を落とし、
「はっけよい」の雰囲気で動かし、
掃除最終章で、綺麗にしました。

蕾が開きかかったルレーブに、
「お願い、明日まで咲かないで」と媚びながら、
明日は、庭(バルコニー)のルレーブで、
新年のお花を活けます。
「青全日記」でした。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月28日(Tue)▲ページの先頭へ
かっさDEデコルテ
「デコルテって分からなくて、調べました」と、
Qポンで、お越しになった男性のお客様が仰っていらした。
そうね〜、男性は知らないかもね〜、
「デコルテ、必要ですよね!」と、
こともなげに仰っていらした男性の方も、
若しかしたら調べたのかも。
デコルテの名称は、特に男性への知名度は低いわよね。

かっさセミナーの先生に、
「かっさで、デコルテをやりたいのですが」と言っても、
「デコルテって?」と聞き返された。
やはり、知らなかった。
「胸です、胸のここの部分」と指さすと、
「あ〜、良いかもね」
実習モデルさんのデコルテにすると、
「良い、良い、気持ちい〜い」
続けていると、
「もっと、肩まで行きます?脱ぎます!」と、
Tシャツの襟を、肩脱げし始めた。
「胸見える、先生がいるから・・・」で、
そそっと先生退場。
しかし、ここで時間切れとなり、モデルさんでの練習は、
次回にすることにした。

骨の周りは凝りが溜まっている。
肩甲骨周りの凝りをほぐしたくて、かっさを始めたけれど、
随分と広く遠くまで手を延ばしてしまったなと思いながら、
お正月休みに、身内を餌食に練習することにする。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月27日(Mon)▲ページの先頭へ
カリタボディの救世主
使わない物は、さっさと捨てる。
しかし、コロコロクリーナーは、捨てられなかった
捨てたいのだけれど、金属部分が長いのでサイズが駄目、
燃えないゴミでは捨てられない。
折って捨てようと思っても、私の力では折れず・・・。
「粗大ごみで捨てるしかないか〜」と、
でも、わざわざ申し込みしてまで、捨てるものなのか?
若しかして、若しかしたら、いつか使うかもと、
洗濯機の後ろ側に置いて、見ないふりをしていた。
珠に「忘れないで!」と「使ってよ!」と、
自己を主張するかのように、
洗濯機の振動で、「ガタガタ」騒いでいたが、
聞こえないふりをしていた。

コロコロの「フローリング用」があると知った。
そうなんだ、あるんだ、そんなものがと、
「棒(本体)はあるぞ。しからば、シートだけ買えば良いのだ!」
ピーコックで替えシートを探すと、
意外に高い3本セットで¥798
けちっこは、う〜んと考えて帰ってきた。

カリタボディの後は、洗濯物も多いのですが、
床掃除にも、時間が取られる。
レノバトールがまんべんなく店中に拡がり、
何度掃除機をかけても、拭き掃除をしても、
床のジャリジャリ感が、拭えない。
加えて、今は「冬のおもてなし」
ハンドパラフィンがこぼれ落ちて、床を汚してくれている。

「仕方が無い、あっれ、買うか!」と、
オリンピックに行くと、じゃ〜ん、
フローリング用替えシート3本セットが、¥398
よ〜〜〜しと買って帰って、
掃除機を掛けた床にコロコロすると、
みりっみりっとレノバが付いてきて、ぐっじょぶ。
3回くらいシートを捲って捨て、コロコロを繰り返し、
レノバが付いてこなくなったところで、終了。

何でも捨てれば良いってもんじゃないのねと、
久しぶりに「捨てなくて良かった」と感慨深い日を送っている。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月26日(Sun)▲ページの先頭へ
良運を招く「ルレーブ」
店に入って、玄関の花を見るなり、
「良いルレーブ手に入れたわね!」と言われ、
「庭で、バルコニーで咲いたルレーブなんです」と答えると、
「見せて」
窓を開けて鉢植えのルレーブをお見せした。
「花が小さくないかな〜」と思っていたのですが、
咲いて見ると大振りで、確かに色も綺麗。

手に入れた経緯を話すと、
「その花売りさんが、次に来たら、宅配便で家に送って」
「う〜ん、もう、売れないし、重いし、
やんだ、って言っていましたから、
残念ですが、もう来ないと、思います」

欲しかったジャスミンよりも、
「ず〜〜〜っと、良いわよ」と言われました。
「持って歩くのが嫌な、一番重い物を買うわ」
で、買ったのに、
「運気が上がるわよ」そっか〜、運気上がるんだ。



この写真は、3本のうち2本目に咲いた物。
後、1本蕾が2輪、残っています。
本日入荷の「翡翠のかっさ」も、
石工をしなくても済みそうな、
綺麗な板が揃って来ました。
ルレーブが、良い運を運んでくれたと、
思う事にします。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月25日(Sat)▲ページの先頭へ
楽してイルミネーション
渋谷へ出かけ、帰りは丸井前から代々木行きのハチ公バスに乗った。
明治神宮、明治神宮前駅、神宮前小学校と進むうちに、
イルミネーションで、目の前が明るくなっていった。

「あ〜、こんなイルミネーションのあった見る方法もある」

渋滞しているので、ゆっくりと進む。
暖房の効いた車内で、寒くも無く、北参道の駅で下車すれば、
表参道の駅はすぐそば。

楽してイルミネーション

当店へのお越しは、「表参道ヒルズ」で下車なさって下さい。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月24日(Fri)▲ページの先頭へ
本日のおもてなし
クリスマスは忙しいと思われているのですが、
暇なのです・・・。
「約束、あるんだよね〜?
私、予定ないんだ〜、行ったら、迷惑よね〜?」
「何も約束ありません、きっぱりと暇です!」
例年、答えておりました。
クリスマスケーキを、ホールで買っても、
1人では持て余してしまうのですが、
今年は、どうにかご予約で埋まっています。
故に「今年は、買うぞ!」

ケーキが好きかと聞かれると、
「う〜ん」なのですが、
誕生日とクリスマスには、
ホールのケーキが恋しくなります。
先日ご来店になったお客様が、
「今日、誕生日なんです♪」と仰っていらした。
と、言う事は・・・、

「クリスマスと、お誕生日のケーキ、
一緒にされませんでした?」と伺うと、
「そうなの〜〜〜〜!一緒で1個になっていたの〜」

子供の頃は、ケーキ、とても楽しみでしたよね。
自分で買えないから、特にそう思ったのでしょうね。


昨日、閉店間際のケーキ屋さんに、
「クリスマスケーキは予約しないと、買えませんか?
朝一番で行けば、買えますか?」
と問い合わせると、
「多分、大丈夫です」の答えが返ってきた。

ケーキを買いたいがために早起きし、
9時に2つの銀行の用事を済ませ、
11時の開店を待って買ってきました。

「キャトル 柿の木坂」ブッシュドノエルなのですが、
誰でも好きなショートケーキ、です。



食べ飽きないので、1人でも、半分は軽く食べられます。
お客様にも、
「持て余し?ません!」と、好評です。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月23日(Thu)▲ページの先頭へ
激落ちくんで、床掃除
水拭きだけの時も、マイペットを使う時もあるが、
毎日、雑巾で拭き掃除、床も勿論拭いている。
ある時、床に汚れがあり、マイペットで擦るも取れない。
激落ちくんで擦ってみると、汚れも取れたが、
床の色も変わった。


先週テレビを見ていたら、
「激落ちくんでフローリングを掃除すると、
床も傷めず、本当に、劇的に綺麗になる」
と言っていた。
やはり、そうか。

以前は、ワックス溶解剤を使っていた。
ワックス溶解剤は、古いワックスも汚れも溶かしてくれるが、
私の肌も溶かしてくれる。
使うと、顔の肌が溶け、1週間は痛いので、
最近は、怖くて使っていない。
しかし、激落ちくんは、肌も、床も傷めず、
フローリングを綺麗にしてくれる。
ワックスの前に、激落ちくんでくすみ落としに、
まい進することにした。

時間、掛るけど。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月22日(Wed)▲ページの先頭へ
頭の中に、河童が5匹
冬になって、落ち着きましたが、
今年の秋は、
「大丈夫、かな・・・。
このまま、ず〜っと、この調子で抜け続けるのかな〜?」と、
案じるほどに、髪が抜けた。
原因が分からないと、不安になってググってみると。
夏の間に、冷たい飲み物を多く摂取しすぎると、
こういう現象が起こる、らしい。
思いっきり当てはまるので「うん、これだ」で納得した。
そんな話をお客様としていると、
「会社のおじさんが、と言っても、
3つ4つだけ、年上ってだけなんですけど・・・」と
話し始めた。

「そのおじさんに、
もう、僕なんて、エステ行かなくたって、
髪の毛、永久脱毛だよっ』
て、言われちゃいました!」

某ならず者が、円形脱毛を発症・多発していたが、
終息に向かっていて、産毛が生えてきていた。
「大分、髪、生えてきたね!」と言うと、
「そうそう、この前、昔の会社の先輩に、
久しぶりに会った先輩に、『元気そうね』って言われたけど、
『私、頭の中に、河童が5匹いるんです!って』、言っちゃいました!」

円形脱毛5か所ではなく、河童が5匹。

「物は言い様」ぐっじょぶ、ならず者♪

暗い話題も笑い飛ばす、髪の毛噺、2つでした。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月21日(Tue)▲ページの先頭へ
「かっさ特別講座のお知らせ」
お姉ちゃん美容師養成講座

「かっさ特別講座のお知らせ」

開講日時:1月10日(月)祭日 午後2時〜5時
時間が延長する場合がございます。

内容:お顔のかっさ美容法
   
   頭+お顔&首のかっさマッサージ+パック

持ち物:かっさ板

    デコルテも施術致しますので、襟ぐりの開いたTシャツ
    
    共に、お持ちでない方は、貸し出します。

講習料:5,000円

定員:6名様

現在、5名様のお申し込みを戴いております。
後1名さまの、受講が可能です。

ご不明な点は、お尋ね下さい。

フリーダイヤル、0120−57−0717
若しくは、メールでお尋ね下さい。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ




2010年12月20日(Mon)▲ページの先頭へ
背中のパラフィン
なんで暑い7・8月にやるかな〜と、思いながらも行った、
「背中のパラフィン、すっごく気持ちが良かった。
又、やって欲しい!」と好評で、
「そっかぁ〜」とその気になった。
きまぐれかな〜?

寒い時こそ、値千金。
来年の1月〜3月まで、
背面トリートメントのお客様に、
お背中のパラフィンをプレゼント致します。

気まぐれキャンペーンではなく、
サイトへの反映は、少し遅くなりますが、
ちゃんと、キャンペーンとして成立させます。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月19日(Sun)▲ページの先頭へ
本当に私は、何でもやるわ。
かっさを欲しいと言われてお見せすると、
「今すぐにでも欲しいけど、先生のこの板と比べると、
この角が気になる・・・。」と言われて、
「じゃあ、次のロットに期待して!」と、答えた。
そして「入ったら、連絡下さいね」と、お帰りになった。
この2点は、永久在庫になるのだろうか〜。

う〜ん確かに、この角、肌辺りが良くない、気になる。
自分の板と合わせてみると、山が高い。
思いつく、翡翠って、削れないのだろうか、と。
そして、やすりで削ってみると、削りかすが出てきた。
ふんふん、削って削れないことは無いのだな、
では、コーナーサンダーならばどうだろうか?
もっと、楽に削れるのではと、考えた。
なだらかな曲線にしたいと、
赤ペンで形を印して、と、こわごわやってみた。

最初は、おどおど、びくびく、とやっていたが、
次第に、サンダ―を押しつけて、ガンガン削っていった。
62gが、61gになり、更にさらに削っていく。
山だけでなく、角と言う角は全て丸めた。

「もう一声!60gに。
こんなに削っているのに、何故gが落ちない。」
ボクサーの減量ではないのですが、こんなに辛いのにって、
何十回も、削っては量り、削っては量り、を繰り返した。

最後は執念で、上からサンダ―を押し付け、
厚みを削り、「何としても、60gまで落として見せる!!!」
量りの上に、60gの数字が出てきた時に、
「会心の作」
超滑らかな板が出来、ようやく納得し、納める事にした。

今回は、さすがの私も自分で自分に感心した。

「本当に私は、何でもするわ。」

青全の石工は、後1枚、削らねばならない。



替えのやすりを追加注文した。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月18日(Sat)▲ページの先頭へ
瑪瑙のかっさ板を、手に入れた。
エステの技術で興味を持つものが幾つかあった。
「温石」を考えた時に、お客様に言われた。
「温めた石で擦られるよりも、G5の振動の方が、良い。
石よりも、あの振動の方が絶対に良い!」
考えてみればそうかな〜。
で、手を出さなかった。

かっさは、あくまでもボディの一部分、
背中の技術にプラスしてと、手を出した。
しかし。

本日、一番美容に良いかっさ板と言われる、
薬石の「瑪瑙」を手に入れました。



肝臓に良いとされる瑪瑙で顔を擦る、



聞いただけで綺麗になりそうです。
と言う事で、今日から練習に入ります。



にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月17日(Fri)▲ページの先頭へ
アーモンド ティラミス仕立て
「ショコラティエの勲章」
なる本を読んでいるが、
「チョコレート、だあ〜い好き♪」ではない。
どちらかと言うと、和菓子、餡子好き。
では、何で読み始めたのかと言うと、
人の死なないミステリー、謎解きだから。

チョコレート好きに、
「一番好きなチョコレートは何?」と聞くと、
「明治の板チョコ、茶色のね!食べ飽きないのね」
と言われた。
どんな高価なチョコを言うかと思ったら、
明治の板チョコ。
そんなものなのかな〜と思ったことがあった。

「駄菓子だけどね」と戴いた、
明治のチョコレート、山盛り。
小腹が空いて、選ぶでもなく食べたチョコ、ん?んんん?
おいし〜い、何これ!
置いた箱を手に取り、しっかりと見てみると、

ALMOND の下に、ティラミス仕立て
コーヒー&マスカルポーネ



と書かれている、明治のアーモンドチョコレート。
「香りとコクのWチョコレート」と書かれてもいるが、
ほんと〜に、嘘偽りなしに、香りとコク。
あっという間に、2つが3つになり、
4つ5つ、食べてしまった。

お客様がお帰りの際に、
お茶とこのチョコレート&クッキーをお出しすると、
クッキーだけ召しあがって、チョコは残された。
「これ、美味しいから、召しあがってみて下さい」と言うと、
「ん、おいし〜、本当!」
で、パッケージをお見せして、
「知らなかった〜、買おう」
「覚えました〜」とお帰りになった。

私も、買う。
明治のサイトの説明は、

●コーヒーの香り豊かで苦味が効いたチョコレートと、
マスカルポーネチーズのクリーミーでコクのあるホワイトチョコのダブルチョコレートで、人気のデザート“ティラミス”の味わいを表現しました。
●カリッとした食感で香ばしさにこだわったプレミアムナッツセレクトのアーモンドと、香りとコクのダブルのチョコレートとの絶妙なバランスをお楽しみください。

チョコレートとの絶妙なバランス、そうです。
これが、210円で売っているなんて、
明治製菓、さすがです。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月16日(Thu)▲ページの先頭へ
洗うだけで、美白♪
化粧品は陳列しているものの、
説明だけでなく、値段も、
な〜〜〜んにも、書いていなかった。
「駄目!これじゃ、ジョブよ!」と、
値段と容量を書いたが・・・。

フェイシャル歴の長い方は、
クレンジング&洗顔の重要性をご存じなのですが、
歴の短い方は、
付ける方、化粧水、美容液等に、
意識が廻ってしまうようです。
定期的なフェイシャルをなさっていらっしゃらない方は、
クレンジングだけで、
肌色が変わることも、決して少なくはありません。
技術をしながら、
「洗顔、クレンジングだけで変わるのに・・・」と、
心の中で呟いて・・・、そして、
当店のロング&ベストセラー、
ミルキーフォームのキャッチコピーを思いついた。

「洗うだけで美白♪」

毎日の洗顔で美白を得られると、
今、2か所にこのキャッチを張り、
ミルキーフォームを陳列している。
さて、ジョブからビジネスへと転換できるでしょうか?

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月15日(Wed)▲ページの先頭へ
サンダ―、夢は諦めない。
「技術から、パシリまで、1人でこなします」
と言っていたのは、先日までの事。
最近は、
「でえくから、パティシエまで、ちょっと業者入っています」

「この胡麻のクッキー、美味しいですね」
簡単な性格なので、
褒められると、良い気になって作ります。
「あ、これでは少ない、たぶん5g」などと、
右手が6gを覚えて、若干業者状態です。

午後ご予約の入っていらしたお客様が、
体調不良でキャンセルが入り、「サンダ―」が届きました。
外は、研磨作業にはもってこいの、しとしとの雨。
「や、やりたい」と、
ゴーグルを掛け、マスクをし、挑んだ。

アイロンを掛けるように、体重を掛けて削る。
「私でこれだから、普通の女性にはきついかも・・・」
しないか、普通の女性は。
思いのほか、削りかすも飛ばず、
マスクをしているのでゴーグルが曇ってきたので、
外しての作業となりました。

あっという間に削れるが、又、あっという間に、
レビューに合った、
「目が詰まるので、替えのやすりを一緒に買った方が良い」、
言う事を聞いておけばよかった、
やすりの目が詰まって削れなくなった。

アマゾンで替えのやすりを買ったので、
当分空いた時間は、この作業となります。
「よあ〜けは〜、近い♪」
夢は諦めない。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月14日(Tue)▲ページの先頭へ
LED電球に替えてみた。
白のフラワーライトを買った。
ライト、そのものは気に入っているのですが、
白熱球なので、
やたらに触ると火傷をする程に、熱を持つ。
又、陳列した商品が、変化してしまっても困るので、
やや遠ざけながら、ライトを当てていた。
ムーディーはムーディーですが、
白さ、商品を照らす明るさが欲しいので、
「このサイズのLEDは無いのだろうか?」と、
近くのオリンピックで見るが、LEDは無い。
でっも〜、あるような気がする。

ポイントカードを持っている、
ビックカメラに行くべきなのだろうが、
以前、デジタルスクリーン購入の際に、
私にも分かるように説明してくれた、ので、
気に入っている「LABI山田」ヤマダ電機に出かけた。

25W相当の白熱球は、25Wですが、
LEDにすると、4・5W相当になる。
であれば、
もっと大きなW数の電球を付けられるのではないかと、
聞いてみる事にした。
「あ、可能ですよ。でも、口径が合わないと」
で、口径の合うものの箱の中を開けて、
「これが、これです」と、
展示品と合わせて見せてくれた。
白熱球よりも格段に明るい。
箱を見ると、「60W相当の明るさです」
ならば、良いわこれで。

帰って電球を付け替えてみた。
これが、白熱球 
此方が、LED 
共に、明度は変えていません。

熱も持たず、白く明るいスポットライト。
私、大満足です。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月13日(Mon)▲ページの先頭へ
サンダ―、私はどこに行くのだろうか?
ちょっと、途方に暮れていた。
ニスで塗装した椅子を見ると、
「あ〜、これを剥がさなくては、ならない」と。
このままでは、ペンキでの着色も、ニスも塗れない、と。
又、剥がす作業に掛らねば、ならない、と。
この塗装をはがす作業が一番時間が掛った。
そして、なんとか楽に塗装を剥がす方法は無いだろうかと、
ググった。

「剥離剤を使用」と出てきたが、
ワックスの剥離剤ですら、肌へのダメージが凄いのに、
塗装の剥離剤は危険だろう。
確かに「危険です」とも出ていて、
「オービタルサンダーをホームセンターで、
レンタルして・・・」と出てきた。
レンタルって言うのは、借りて返さなくてはならない。
面倒、あ、その前に、この辺りにホームセンターは無い。

で、安く出ていないかと、オークションを見る。
3万4万の金額が並んでいて、皆、大きい。
4,5千円の小さなものもあるが、
扱い業者が、皆揃いも揃って「悪い」評価がてんこ盛り。
こういう人達とは関わりたくないので、
アマゾン オービタルサンダーで検索をした。

9,000円で出てきたが、「板金塗装用」
勿論、大きい。



いや、さすがに、板金塗装までするつもりはないし、
こんな凄い機械を私は動かせるのだろうか〜、
飛んでしまわないだろうか〜、
こんなものを買って、私はどこに行きつくのだろう、か。
と、考えあぐねていると、思いつく。
そうだ、そうだ、「この商品を買った人は・・・」の欄があると、
で、スクロールしてみると、
この商品を買った人は、云々と出てきた。

はいはい、そうそう。
中に「コーナーサンダー」と、
ちびっちゃいアイロン型サンダ―が出てきて、
レビューにも、「小さいので・・・」とあった。
「そうよっ、そうよっ、これじゃない!この大きさなら、
椅子のコーナーも綺麗に削れる」
¥2,980
いいかも〜、いいかも〜。
ミツトモ製作所、この製作所のサイトをと、
「RELIEF パームグリップ コーナーサンダー KS-105」
でコピペ検索すると、
ミツトモ製作所ではなく、楽天のお店が出てきた。

クリックすると、更に安値1,950円で売られていて、
レビュー4件。
「ギターの加工に」
うん、椅子の塗装剥がしにはこれだと、
これなら、私でも扱える。
送料込みで、2,500円、はい、買いました。



届いたら〜、らららら〜♪グリップを握って、
塗装を剥がして〜、塗装が出来ます。
「夢は諦めない」

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月12日(Sun)▲ページの先頭へ
ル・シェール ヘアエッセンス
街頭でチラシを配っていると、私は情報だと思い、
大概は受け取ることにしているし、
シャンプーなどのサンプル商品を配っていても、
受け取っている。

「洗い流さないトリートメント」
と謳っている商品はごまんとあるが、
大体が、べとつき、洗い流したくなる。
でも、こういう商品でも使い道はあって、
シャンプー後に、コンディショナー代わりに使うと、
え〜、洗い流すと、
コンディショナーよりは指通りが良く、
そこそこトリートメント効果を得られる。

「クリスマス・セール」と称して、
「洗い流さないトリートメント」を、
ディーラーさんから貰った。
べたつかないし、臭くも無いので、
ドレッサーに載せて使って戴き、又、
「お嫌でなかったら・・・」と、謙遜気味に、
お化粧品をお買い上げのお客様に配っていた。

先日、「べたつかないし、オイルではないから」と、
フェイシャル前に髪に付け、試してもらった。
すると施術後、
「このトリートメント、髪の癖が治りやすい♪」と、
仰って下さった。その後も、
他のお客様から、「良いですよ、本当、癖が治りやすい」
と評価されたので、
胸を張ってプレゼントできるようになった。



「ル・シェール ヘアエッセンス」
数少ない本当に洗い流さなくても良い、
トリートメント剤です。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月11日(Sat)▲ページの先頭へ
ハンドパラフィン
12月〜3月までのハンドパラフィンサービス
「冬のおもてなし」

今まで使っていたパラフィンスパは、
一流メーカーの物で、高価だったのですが、
温度調節が出来ず、そういうものだと思っていた。

今年の夏に、ディーラーさんが「在庫処分」で、
「倉庫を借りているよりも、良いから」と、
パラフィンスパを、超安値で売り出した。
デフレとは言うものの、使っていたパラフィンスパの、
20分の一の値段。
2台も必要とはしないものの、買わないと損かな〜の値段で、
又、温度設定が出来ると知って、購入を決めた。

今年、エステベッドに低反発のマットレスを載せた。
座り心地は好評ですが、
厚み6センチのマットレス、従って、高さが6センチ上がり、
小柄な方は、座る時に「よいしょっと」軽く爪先立ちをしないと、
座れない高さになってしまった。
でも、これは座る時だけのこと。
気にしてはいなかった、が。

「ハンドパラフィン」
適温のパラフィンを手に掛け、ラップで包んで、
保温用の手袋に入れてもらっていた。
しかし、この手間がイガイに時間が掛る。
新しいスパは、温度調節が出来るので、
適温にして「手を入れて下さい」と言いたいのですが、
ベッドが高すぎて、パラフィンスパに手が届かない。
板を載せて、底上げをした、が、まだ、届かない。
無理に手を延ばしてもらって、コケラレテモ困る。
故に、今まで通りの、上からかけ流しとなってしまった。
時間節約の為に、
「もう一声、スパを高くしたい」

「捨てようかな〜、みすぼらしいし〜」
場所取り君なので、お風呂場に置きっぱなしになっている、
お風呂場にいたので、ペンキが剥げた、フットケア用のワゴン。
何故捨てないかと言うと、昔の物なので、高かった、から。
を思い出し、載せてみた。
しかし・・・。

パラフィンスパは、下がキャスターになっているので、
動いてしまう、安定が悪い。
んんん〜、じ〜〜〜っと、見ていると、
キャスターが、
「これは、外せる」で、モンキーレンチでキャスターを外し、
再びワゴンに載せてみた。
滑ることも、動くことも無く、安定した。
よ〜し!
ベッドの横に置き、さてっと、スパに手を伸ばすと、
悠々と、届いた。



恰好は良くありませんが、役に立った。

剥げたフットワゴンの塗装と、椅子の塗装と、
又、仕事が、楽しみが増えた。


にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月10日(Fri)▲ページの先頭へ
花勝負
開けた窓から、福島なまりの大きい話し声が聞こえた。
もしや、叔母?突然訪ねてきた?と覗いてみると、
花か野菜かを売っているらしい雰囲気の、
荷物を引いたおばあちゃんが2人、道路に座って話していた。
花か野菜か、どっちかな?と眺めていると、
「奥さん花買わない?安くしとくから!」
「安く」の一言で、財布を持って降りて行った。

切り花かと思ったら、鉢植えの花。
「鉢植えは、枯らすから、嫌なのね」と言いつつ見て廻る。
「それは、ジャスミン、良い香りでしょう」と言われて、
クンクンするのですが、余り香らない。
黄色の花と鉢の大きさが気に入ったのですが、
値段が気に入らない、2000円。
「安いでしょ!」と言うけれど、
切り花ならいざ知らず、鉢植えは買う気になれない。
鉢は枯らすから嫌だと言っても、引かない。
「田舎で作った花だから、枯れない」
都会で作った花って、あまり聞かないけどね〜。

「もう、重くって・・・。
マンションだから、中に入れないし嫌になってきた。」
「福島からですか・」と聞くと、
「茨城」
「言葉が、福島みたいだったから気になって・・・」
「奥さん、福島なの?」
「ううん、親が福島だから」
「ま、福島近くの茨城だけんど」
「もう、やんだ、重くて、置いて帰りたいから、買って!」
「どれが一番重いの?」
「これ」と出して来たのが、この百合。
確かにずっしりと重たい。
ジャスミンの5・6個分くらいある。
「ベランダに置いて、水さえ上げれば、
ず〜っと、咲くから、毎年咲くから!」



で、根負けして、一輪くらいなら、
色のついたオリエンタルリリーも良いかなと、
お買い上げとなりました。
高いか安いか、分からないけど・・・、
1500円は、やはり、安いかな?
領収書を貰い損ねたので、自費です、持ち出し。
故に、この花勝負は、引き分けですね。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月09日(Thu)▲ページの先頭へ
カフェ・カーテン
MERCROSでライトアップを図ったものの、
棚の見せたくない部分まで、見えなくても良い部分まで、
見えてしまうようになった。
誰も気にしないかもしれないが、
まずいよね〜、で、き・も・ち、隠すことを計画した。

10年ほど前に何を間違えたのか、
アパートのカーテンを、カフェ・カーテンに替えた。
「カフェ・カーテン?」
自分でも、自分の身に何が起こったのか、
何を間違えたのか、どうしてしまったのだろうか、
性転換でもしたのだろうか?
でも、カフェ・カーテンに替えた。
ま、1か月も経たないうちに、
「朝日がまぶしい」と言う理由で、
「朝、寝ていられない」と言う理由で、
遮光カーテンに戻した、のですが。
10年前、その当時は、お高かったが・・・、
澁谷の3COINS(商品が全て315円)に、
カフェ・カーテンを売っていたこと記憶にあり、
「まあ、2枚で630円なら」と、買いに行った。

買って帰って、突っ張りポールで吊るすが、
様にならない、格好が悪い、駄目、許せない。



どうしたら、良いだろうか・・・。
下にも、突っ張りポールを通したらどうだろうか・・・。
で、下にポールを通すべく、「縫うか」
深夜番組でも見ながら、
「草ちゃんが〜、よなべ〜をして♪」ちくちくするか・・・、
と思っていたのですが、
ふと、裾上げしたパンツのテープを見て、思い出した。
「裾上げテープがある!!!」
アイロンで接着をし、下にもポールを通して止めてみた。
ほっほっほ〜〜〜。



おされでございましょう、ぼろ隠し、でございます♪

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月08日(Wed)▲ページの先頭へ
「ノンスタイル、左側」
今春から、仕事着を白にした。
理由は「初対面の方には、白若しくはベージュ」で、
お逢いするのが好印象、とのことで、す。
初対面でなくとも、白はやはり人から嫌われない。
故に、上下共に、白のTシャツと白のビーナスパンツ、
そして、汚さないように、腰巻サロンエプロン。
今は、寒さ+首のかっさ痕を見せない為に、
白のタートルネック+白パンツを着用している。
夏、Tシャツの時には気にならなかったが、
鏡を見ると、何かを思い出す、何かが引っかかる。

先日出かけようとして、
ベージュのエプロンを外し鏡の前に立つと、
M−1を取ったノンスタイルの顔が浮かんだ、

「あ〜、ノンスタイル、左側だわ」

私は、あんなに細い、棒の体ではありませんが、
鏡の中に、ノンスタイル、左側がいました。
この白上下では、エプロンは外さないことにします。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月07日(Tue)▲ページの先頭へ
夢が破れかける。
せっせ、せっせと、定休日の昨日、
やすりを掛け塗装を剥がし、
本日、ようやく塗装までこぎつける。

下を汚さないように、段ボールを広げ、
「捨てちゃおう」と思っていた、
植木鉢の受け皿にニスを流し込む。
「薄め液」と書かれているが無視をし、
原液のまま塗ることにした。
なぜなら、買っていないから。

ペンキは慣れているが、ニスは殆ど初めてのこと。
ペンキと同様に一度目は薄く、
2度目を大目に掬い塗るが、速乾とは書いてあるものの、
引きずってしまい、綺麗に塗れない。
これは「乾き待ちだな」
その間に、座面の張替をした。

私は、「何でそんなことするかな〜」を良くやる。
今回は、「素敵!」と感嘆の声を上げたくなる、
張り替えた白の座面にコーヒーをこぼした。
故に、2脚分の張替をしなくてはならない。

コーヒーの沁み込んだ白地を剥がそうとすると、
スポンジに張り付いて剥がせない。

「まあ〜」宝塚の女役の雰囲気で・・・。

つい、性格が出て、無理矢理剥がそうとすると、
スポンジまでも剥がれてしまう。
「はい、上から張りましょう」で、2重張り決行。

2脚分の張替を済ませ、再度ニスを塗った。
遠めだと綺麗に見えますが、




正直な気持ちは「やらなければよかった」
でも、仕方が無い。
そうよ、どうせ肘掛部分は塗装が剥がれて、
みっともなかったから、仕方が無いのよ!と、
思いこむことにした。
「はい〜、ポジティブ」

「夜目、遠目、笠の中」という、
女性が綺麗に見える条件があれば、
この椅子も、多分綺麗に見えると思う。

もう一脚は、「ペンキ+ニス」で行ってみようと思っている。
まだ、諦めない。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月06日(Mon)▲ページの先頭へ
プリムラ
ポーチュラカが咲かなくなった。
毎朝、お水もあげていたのに、
日も当たっているのに、どうしてだろうか?
実家では、ポーチュラカが年中咲いていて、
シクラメンが真夏に咲き、
庭に植えた熱帯の花ブーゲンビリアも咲いた。
居住者と一緒で変なのか、
地植え、土に植える強さだろうか。

お花屋さんで、
「ポーチュラカが咲かなくなった。
何が悪いのでしょうか?
私のせいでしょうか?季節のせいでしょうか?」と聞くと、
『貴方のせいではない、季節のせい、だよ。
1年中は咲かないから』と言われた。

実家が変だっただけと、
ふっふ〜、私のせいではない、季節のせいならば仕方が無い。
これから咲いてくれる、プリムラを買い、
3色、バルコニーに掛けました。



にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月05日(Sun)▲ページの先頭へ
横顔美人 MERCROS 
化粧品を棚に陳列しているが、
影になって照度が足りずに、少し暗い。
LEDのライトを買ったが、やはり暗い。
スポットライトが欲しいのですが、
工事をするほどの面積でもなく、
気にはなっていたが放置されていた。

どうしてもライトアップしたいなと、
スポットライトで検索を掛けるも工事不要は見つからず、
何が何でも探して見せると、
熱を持たない「クリップライト LED」で、検索。

花の形をしたクリップライトを見つけ、
しかし白は売り切れ、在庫は、黒のみ。
売り切れと言う事は、皆が良いと思っている事なので、
「MERCROS フラワークリップライト」で、
再再度検索をした。
ようやく白を見つけるが、白熱球、
熱を持つだろうなと思うものの、
クリップライトなので、離しておけば問題は無いだろうで、
購入決定。
わくわくの日を送った。

本日、到着し、「どんなかな、想像通りだと良いな」と、
祈る気持ちで箱を開け、想像通りの花が届いた。

正面の顔、



横顔




スイッチを入れて、灯りを付けると、



棚には、後ろ姿でクリップしました。
ちょっと脚を止めて、気を引く空間になりました。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
先着15名様限定の、チョコレート
お客様からの差し入れは、受け取ってはいけない、のが、
原則、です・・・、が〜。
正直者なので、食べ物などは、目がキラっとしてしまう。
「嬉しい」と顔で表現してしまい、
「いえ、そんな〜」と口だけは断るが、いけないのだけれど、
断る顔になっては、いない。
故に、「ご馳走様」となりました。

「いつものではなくて〜」と、
可愛いイタリアのチョコレートを戴いた。

Moncheri



さくらんぼが、ごろんと一粒、リキュールと共に、
ダークチョコレートの中に入っている、
まあ、大人のチョコレートです。



半分齧って、中をお見せしようと試みましたが、
口の中にさくらんぼがはいってしまい、不可能でした。
お酒が飲めない方には、リキュールが結構効くかな。
ガツンと感じます。
昼間なので、濃いコーヒーで戴きました。

私は食べるのを我慢して、少しでも多くのお客様に、
召しあがって戴こうと思っています。
先着15名様限定の、チョコレートです。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月03日(Fri)▲ページの先頭へ
ごうじゃす〜な、在庫一掃
コットン、注文したばかりの、はず。
在庫があるはずなのに、無い。
そんなに、繁盛しているのだろうか〜、
いや〜、繁盛していない、はず〜。
でも〜、洗濯洗剤も切れたし〜、
若しかして若しかすると、
繁盛しているのかも〜。

欠品したと思い込み(実は在庫があった)
慌てて注文すべく、何か何か、
送ってもらえるだけの体裁を取り繕える注文をと、
会報を見て、探した。

在庫一掃セール

「ゴージャスな、CARITAのロゴ刺繍入りバスタオルです」
でも一掃される、ゴージャス。
なんだかな?と思いながら注文し、届いたのが、
これです。



まあ、CARITAだからセンスが良い、お洒落です。
施術に使うには、サイズが大きすぎますので、
あくまでも、お客様のシャワー用となり、
オイル、カリタボディで、活躍します。

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


2010年12月02日(Thu)▲ページの先頭へ
12時間1500円
目の前のタイムス&その次に近いタイムスが、
11月1日に閉鎖されてしまった。
お客様に話すと、
「底値となった今、土地も動き始めているらしい」との、
情報を得た。

そして、此処に来て、動きが出始めた。
何やら2人連れで、空いた土地を眺め写真を撮ったりしていた。
やばい、かな。
家が建つと、神宮の花火が見えない。
ん、嫌だな。
目の前の土地は、正方形、長方形ではなく、
角が掛けているために売買、高値での売買が難しいのではと、
素人ながら、思っている。
しかし。

昨日から、工事が始まった。
家を建てるなら、アスファルトは取り除くだろうに、
ブルドーザーは入っていない、
もしや、又駐車場か、もしやと期待が高まる。
今朝、こそっと、市原悦子のように眺めると・・・、
ポールに「12時間1500円」と看板が立っている。

やった〜、再び駐車場が出来ました。
以前のタイムス「12時間1200円」よりも、
300円だけ料金が上がって、1500円。

「駐車場の確保が出来て良かった」と、
再び、市原悦子をするべくバルコニーに出ると〜。

「お邪魔しています」と、空中から声を掛けられた。
「?」と見渡すと、電柱工事の人に笑顔でぺこりとされた。
電柱に登っていても、「お邪魔」になるのだろうか、
でも、見られているなと思い、
ちょっとの間は、市原悦子は休むことにする。


にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって32年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて29年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2016年11月で25周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年12月
     
 

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (84)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (24)

アクセスカウンタ
今日:2,599
昨日:5,993
累計:6,709,386