でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2017/05/31

でえくの娘の独り言

2017年05月31日(Wed)▲ページの先頭へ
ぶきっちょさんと言うタイトルに、
自分でできるきもののお手入れ&お直し
― 和裁知識ゼロでも、ぶきっちょさんでもできます!

と題された本に、図書館で偶然出会い、借りてみた。

着物の直しなんて、和裁も和裁、高等和裁。
ちょっと縫える位では、無理。
構造を熟知し、布に精通する、
相当な高等技術を持たなくては、と思っていた。

一通り見て、見返して、
裄の直しを見て、頭の中で反芻して、
見返して、返却した。

¥1728の本です。
今、買おうかどうか、自分でできるかどうかを考えて、
再度図書館で借りることにして、
アマゾンでの評価を何度も見ると、
全体では高評価なのですが、

和裁知識ゼロの人には役に立たない本だと思います。
(私も知識ゼロですが・・・)
器用な人とか、やる気のある人に
(やる気と言うか、知識欲?)

無駄が多いとか、ぜんぜん分からないとか、
低評価の辛口コメント、も、3分の1位ある。
2千円近い本なので、
辛口になる気持ちも分かりますが。

洋裁を齧ってもいない、程、の、
舌先で舐めただけの私です。
幅30センチの布を縫い合わせ着物にする和裁など、
長い期間を掛けて習得する技術です、
「自分で?もっての外!と思っていました。

でもね、裄直しが自分でできる、かも、と、
思えたのは、この本に出会ったからで、
仕立て直さずとも、自分で直せなくても、
このような方法があるのだと、
着物は直せるのだと、知った。

その意味で、買うかどうかは迷っているが、
価値があると思っている。

タイトルの「ぶきっちょさんでも」
に惹かれたて買った人も、多いようで、
確かに、題名は煽り過ぎだけど・・・。

真正不器用な人も、低比率ではありますが、
確かに存在はすると思うが、低比率だと。
小さな小さな心の声は「逃げだね」「根気だよ」

器用だとか、不器用だとか、簡単に人は言うし、
「貴方は器用だから」ともよく言われる。

でも、私は器用ではないし、呑み込みも悪く、遅い。
ネイルスクールでは、
「とんでもない人、引き受けちゃった」と、
先生に嘆かれた。

そんなことで、私は自分を卑下はしない。
教える方は、迷惑でしょう、けどね。
長く技術の仕事をしていて、
呑み込みの早い、器用な人は、
慢心をし意外に成長しない。

技術の仕事は、
体に浸み込ませるように、繰り返し繰り返し、
出来なければ、どうして出来ないかを考え、
人の何倍時間が掛かろうとも、続ける事で身につく。
そうやって、身に付けてきた。

私は、「手に入れたいか、否か」だと、
やる気と根気があるかどうか、と、
タイトルに、「根気が要ります!」などと書いたら、
絶対に売れないからね。

煽り過ぎの悪いタイトルを、差し引いても、
着物の構造を知っただけでも価値はあるぞっと、
真正ではない、不器用な私は、
煽りタイトル本、擁護の立場になってしまった。

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか? かっさ かっさフェイシャル ボディ ヘアエステ 東京・表参道 青山全身美容室


お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室


ナボカル、ジェナティック、お気に入り商品のネットショップ。



スマートフォンサイト


公式サイト「素肌美人.net」




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村



   


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年5月
 
31      

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (294)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (20)

アクセスカウンタ
今日:2,756
昨日:4,240
累計:7,642,371