でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2017/06/04

でえくの娘の独り言

2017年06月04日(Sun)▲ページの先頭へ
ルリユール 村山早紀 さん
ルリユールって、なんだった?
聴いた記憶があるような、無いような言葉。
エリエール、音が近いけど。

図書館の返却受付で、
父親がらしき男性が「子供が破ってしまって、
セロテープでとめたんですけど・・・」
申し訳なさそうに、本を司書さんに渡した。

受け取った、司書の方が、
「今回は仕方ないですが・・・。
次回からは直さないで、
弄らないで、返却ください」と言い、続けて、
「テープの接着剤が残って、
綺麗な修復が出来なくなるので」

と理由を話していた。

そっか、テープを貼った時はおさまっていても、
日が経つにつれ、セロファンだけが剥がれ、紙はよれ、
粘着剤が後に残る。
そして、粘度が塵、埃をとめ、本は更に汚れていく。

父親の気持ちも、本を管理する人の気持ちも、
私、第三者は見て取った。
汚さないように、破らないで返そうと強く思った。

竜宮ホテルの作者、村山早紀さんの、
私が読む、村山さん第2弾。

本のタイトル「ルリユール」は、

製本。装丁。
特に、職人が手工芸でつくる、
工芸品としての装丁やその技術のこと。
今日普通に使われるフランス語でルリユールといえば、
製本工芸 

とありました。
物語の主人公が女子中学生の「瑠璃」
瑠璃で、ルリユール?
え、おやじギャグ?タノメール?ちがうの?

霊感って言っていいのだろうか、
本の言葉が聞こえ、猫と話せる女の子を中心に、
本の持ち主と色々な人生、経緯が語られます。
涙は出ませんが、心が温かくなります。

紙の本や、装丁が無く、
ファンタジーが嫌いな人には、
受け入れられないかもしれません。

小説ルリユール中にも、
「セロテープ修復は本を傷める」と出てきます。

「本にセロテープを貼ってはいけない!」
「セロテープ修復は、悪!」
これだけは、覚えた方が、良いかと存じます。

では、ごきげんよう。

お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか? かっさ かっさフェイシャル ボディ ヘアエステ 東京・表参道 青山全身美容室


お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室


ナボカル、ジェナティック、お気に入り商品のネットショップ。



スマートフォンサイト


公式サイト「素肌美人.net」




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村


   


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年6月
       
4
 

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (292)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (18)

アクセスカウンタ
今日:2,805
昨日:6,297
累計:7,633,980