でえくの娘、職人エステティシャンの独り言 - 2017/06/14

でえくの娘の独り言

2017年06月14日(Wed)▲ページの先頭へ
作り帯教室に行ってきました。
日暮里駅で待ち合わせ、
私と、もう一人の生徒さんと、
コーディネーターの方と3人で、
お教室の場所に2時に到着した。

先生は、勿論和服で作り帯。
「こういう風に出来ています」と、
実際に作り帯を外して、付けてと、
見せてくださって、さて、開始。

帯の長さを計り、胴回りを測り、
お太鼓の大きさを決め、
長い帯は折りこむ様にして、
その人に合わせて縫っていきます。

これが表面で、見え難いですが、
梅の花が、お太鼓部分と垂れ部分で、
柄合わせできています。
作り帯出なければ容易くは出来ない、
柄合わせです。



縫い付けてあるので、持ち上がります、



体につける裏面です、



紬の帯を作り変えたかったのですが、
紬は糸が渡っていて、
後で復習したくても難しいと判断し、
母の名古屋帯を選びました。

約2時間半後に縫い上げ、
1分掛かるかかからないかで着付けると、

「ほおう」

おっび、ぐるぐる巻きではないので、楽です、
そして、苦しくないのですが、
帯の下部分を紐で締めるので、
きちっとして、身が引き締まる感じで、
気持ちが良い。

しゃんしゃんしゃん、
しゃんしゃんしゃん、
しゃんしゃんしゃんしゃん、
しゃんしゃんしゃん。

打っている間に着付けられる。

もう一人の生徒さんが、
講師の先生に「仕立てていただくと?」
「5千円、です」
「お願いします。送るんですか?」
「持込でも、送っていただいても」

「もう一回は習いたいのですが、
家に帯が、70本ほどあって・・・全部は無理」

「70本、全部縫ったら業者さんですよね」
「母の帯なんですけど・・・」

そうね、私も今回習ったお太鼓を、復習がてら縫って、
次回「銀座結び」を習って、復習して縫って、
いいとこ、4本縫って、で良いかな?

色んなお話も聞けて、知識も増えて、
と〜〜〜っても楽しい時間でしたが、
休むことなく2時間半、指の怪我、3箇所。
帯作りに適した針は先が鋭く細く、
刺すと、直ぐ流血するんです。

集中と、慣れない堅い帯に針を刺す力とで、
予想外に体力を消耗した。
鏡を見たら、目の下真っ黒になっている事と、
目線は下にして帰ってきた。

忘れないようにと、
来月にも受講したいけど、日程的に難しそうなので、
復習に努めます。


お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘアエステで満足ですか? かっさ かっさフェイシャル ボディ ヘッドスパ 東京・表参道 青山全身美容室



お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室


ナボカル、ジェナティック、お気に入り商品のネットショップ。



スマートフォンサイト


公式サイト「素肌美人.net」




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
にほんブログ村


   


大工と書いて、神奈川県の大工の間では、「でえく」と読みます。
「おとっつぁんは、でえく、にいちゃんは、じゃり屋、娘は室内土方のエステェティシャン」
このページは、由緒正しきガテン系、
まごうことなき筋肉質のエステティシャンの独り言、
呟きのブログです。

【プロフィール】

エステティシャンになって33年。湯船に浸かりながら、
膝を使ってマッサージの練習をしたのが、昨日のようですが・・・。
青山・表参道で働き始めて30年。
途中、艱難辛苦を乗り越えて、
美容師免許取得。
B型、さそり座、

お陰さまで、o(*_ _)o
青山全身美容室は、
2017年11月で26周年を迎えます。

青山全身美容室・本家

フェイシャル専用 
青山全身美容室


新設ブログ 素肌美人.net

ナボカル、ジェナティック化粧品の、サンプル&通販を始めました。


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年6月
       
14
 

アーカイブ
2006年 (90)
6月 (6)
7月 (10)
8月 (14)
9月 (9)
10月 (19)
11月 (15)
12月 (17)
2007年 (289)
1月 (10)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (29)
8月 (30)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (31)
2008年 (367)
1月 (31)
2月 (30)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (34)
9月 (31)
10月 (33)
11月 (28)
12月 (37)
2009年 (369)
1月 (29)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (32)
11月 (31)
12月 (34)
2010年 (369)
1月 (32)
2月 (30)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (363)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (29)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (366)
1月 (32)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2013年 (362)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (29)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (364)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (363)
1月 (30)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (346)
1月 (32)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (32)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (11)

アクセスカウンタ
今日:4,239
昨日:4,830
累計:7,901,628